FC2ブログ

アイヌ政策の拡大に関する反対署名

東京1
アイヌ政策の拡大に関する反対署名、本日、希望の党中山なりあき衆院議員・中山恭子参議院議員・松沢成文参議院議員・井上一徳衆議院議員」のご協力を得て
本日、内閣官房・アイヌ政策推進会議室に提出され、更に衆議院議長・大島理森衆議院議長(自由民主党所属)に請願書としても提出されました。署名にご協力して下さった皆様と署名を提出するに当たり、ご尽力下さった「国際政治学者・藤井厳喜先生」を始め、集まった署名を管理して下さった合田一彦氏等、数多くの皆様に深く感謝致します。
今後もアイヌ政策拡大に関する反対意見をアイヌ団体・国・行政に届けて行きますので一人でも多くの皆様のご理解ご協力を頂けますよう強くお願い申し上げます。

希望の党の皆さんと面会した前日に青山繁晴氏とも面会し、青山氏の発言・アイヌ政策拡大の問題点等について一時間会談をさせて頂き、推進派・自民党・北海道新聞やアイヌ協会の弾圧に屈っしないよう強く求めました。
青山氏の発言については私も色々思うところはございますが、アイヌ協会内外で詐取横領を繰り返し国のアイヌ政策推進会議室にも参加している阿部一司こと阿部ユポが北海道新聞の取材に対し
「二割程度ということはあり得ない。青山氏は先住民族の権利を認めた2008年の国会決議の趣旨を理解していない。理解しがたい発言だ」と述べているが、先ずは阿部一司のようなアイヌ協会の体質を象徴する人権ゴロが公益社団法人の役員でいることも理解しがたいが国の政策会議に関わっている事自体が社会問題として騒がれなければならないだろう。
又青山氏の発言が理解しがたいというのであれば、何が先住で何がアイヌでアイヌの血を引く者が何割いるのか明確な説明をする義務があるはずである。
これまで、アイヌ協会やアイヌ団体は自分達に都合の悪い意見を差別だ何だと騒いで、謝罪要求や議員辞職を求める横暴な行為を繰り返して来たが、今度はアイヌ政策の詐取横領や歴史捏造について多くの日本国民側から審議を問われる方向に持っていかなければ駄目だろう。

今回、署名を渡すにあたり紆余曲折があった事は後々細かく書くが、推進派の中軸に居る自民党議員の本当に醜い対応は政治家とも保守とも言えない本当に醜い資質を幾つも目の当たりした。
虎ノ門ニュース等での青山氏の発言について文句をいう方々も多いが、はっきりと申し上げるが、自分達が一票を投じた政治家がアイヌ政策について何か発言してますか?文句を言う相手が違うのではないかと私は思いますよ。
政治家の評価に関しては是々非々ではありますが、今、一番しなければならないのはアイヌ問題で発言する数少ない議員を応援し、見てみないふりを続ける他の議員に対してこそ厳しい意見を直接届けることが私達に求められていることではないでしょうか?特亜の工作だ!反日の陰謀だ!と騒いでヒステリックに、どうにもならない他者に責任を押し付けるよりも、自分達の行政府に対してこそ目を向けましょう。



東京2
アイヌ協会に対し公開質問状を加藤忠理事長宛に郵送し昨日の夕方、追跡番号で配達が確認されました。
この公開質問状は、北海道知事・道と市のアイヌ政策課・白老のアイヌ政策課・北海道新聞・国のアイヌ政策推進会議室・座長代理である中村裕之・推進派の中核議員・疑問の意見を述べている国会議員等20箇所にも提出。
このうち、中山裕之議員とアイヌ政策推進会議室にはアイヌ協会の詐取横領が発覚した時の記事や資料も合わせて送りました。
回答期日は今月の20日、必ずアイヌ協会は無視をするでしょうが公益社団法人として反社会的集団であるのは紛れもない事実。回答をしない場合は次の一手を打ちます。
自分達の利権の為には他者を恫喝しながら、自分達の事は答えないなど、自然と共に暮らし問題があれば話し合いで解決してきたアイヌ民族というのであれば堂々と回答をしてくるでしょう?
それとも又嫌がらせをしてくるのか・・・・・?
👇
アイヌ協会に対する公開質問状

WiLL4月号に畏れ多くも藤井厳喜先生との対談「アイヌ新法ーどんだけ危険か」が掲載されました。
どの業界もアイヌ問題を取り上げることには二の足を踏む中で逸早く「アイヌ新法の問題点」を取り上げて下さったことに感謝すると共に私ごときと対談をして下さった藤井先生には本当に頭が下がります。
アイヌ問題の入門編的な内容ですが是非ご一読くださいm(_ _)m
👇
アイヌ新法ーどんだけ危険か
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。

アイヌ政策拡大に関する反対署名有難うございます。
来週から再度上京し、皆さんの署名が黙殺されないようにして参りますので報告をお待ちください。

国会では青山議員や丸山議員が真っ当な質問をされましたが、私の頭の中には
アイヌ協会・札幌市・極左活動家の経営する印刷会社の不正談合を調べ上げ、
市議会議員としての職務を果たした金子元市議のことが頭に浮かびました。
本来、金子市議は称賛されなければならないはずなのに、所属会派の自民党から謝罪するよう言われただけではなく
それまで、アイヌ利権を調べていた元市議会議員にも裏切られ辞職勧告決議が出され、味方に後ろから撃たれた形で、次の選挙では落選してしまいました。
今回もこのようなことになるのではないかと危惧しております。

アイヌ協会は青山議員・丸山議員に対し謝罪要求をするよう動き出していますが、私達日本国民もアイヌ協会に対しアイヌの定義と先住の定義諸々についての説明を求めると共に、アイヌ政策の詐取横領をしている者達が未だにアイヌ協会役員にいるだけではなく市・道・国の審議室に参加している理由や詐取横領された税金が何処に消えているのか?そして過去に発覚したアイヌ政策詐取横領が何一つとして解決されない状況をどう説明するのか?

「歴史的認識に関する質問」と「アイヌ政策に関する質問」両面から質問し回答を求める署名と一緒に提出します。


アイヌ協会と関連団体・道・札幌市・国に提出し、これまで捏造されてきた日本の北海道史と差別再生産政アイヌ政策の実態を広く世に問いたいと思います。

そこで、皆さんの意見とお知恵を拝借したいのですが、行政に出す署名に関しては住所等の記載は個人情報が守られますがアイヌ協会に出すとなると間違いなく、彼らはそれを公表するか悪用します。
そこで、今回の署名に関しては何処まで明記すればよいか?のご意見と
アイヌ協会に対する質問を募集致します。(誹謗中傷はお断り)
ご意見募集に関しましては「ブログのコメント」のみでの受付とさせていただきます。

真っ当な働きをする国会議員は国の宝です、そうした議員の活動と発言を守ることは郷土と日本を守ることに繋がります。
不正を隠蔽し日本の歴史を負に置き換えるアイヌ団体とその関係者の実態を暴くためにも良識ある皆さんのご協力宜しくお願い致します。

日本の先住民は日本人!いわゆるアイヌも同じ日本人!日本の歴史捏造を許すな!


青山氏が発言された血を引く方は二割というのは、これ、あながち間違いじゃないのはアイヌ協会が一番理解しているはず。
この数字に何故アイヌ協会が怒っているか?詳しくは書きませんがアイヌ協会にとって触れてほしくない数字、SNSも同じですが触れてほしくない問題になると異常に騒ぐのと同じ反応。この件に関しても公開質問状に入れなければなりませんね。
真っ当な質問をした議員に謝罪を求める異様な団体アイヌ協会とそれを後押しする拝金売国政策に対し真っ当な質問をしましょう!
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

アイヌ政策拡大に関する反対署名について

今月の19日から本業も兼ねて27日迄上京し、様々な業種の方々とお会いし、アイヌ問題についてお話させていただき
多くの賛同と協力の申し出をいただきました。
署名もネットからの署名だけではなく、ダウンロードした書式に署名を集め送ってくださる方も多く
皆様のご協力に深く感謝致します。

その反面、署名提出に関する協力を様々な議員に相談しましたが、選挙前ということで時間がない、アイヌ政策には反対だが、党・会派の方針で反対の動きに手助けは出来ない等の意見が多く、それでも回答をくれただけでも「マシ」で、議員の名前は今の所出しませんが、返答の期日を約束しながら連絡をしてこないという議員と秘書も・・・・

予想していたとはいえ、余りにも逃げ腰の対応に呆れるとしか言う他ありませんでした。
この状況でも署名を提出する事はできたのですが、ただ置いてくるだけでは、殆ど無視されるのが現実で
国から一定ラインの返答を出してもらうには完全に無視できない署名にするためにはもう少しだけ時間と根回しが必要になり本来は今月末(今日)に署名を提出する予定でしたが、少しだけ提出を延期させていただきます。
進行状況につきましては、出来る限りご報告致します。
引き続き、アイヌ政策拡大に関する反対署名にご理解ご協力宜しくお願い致します。

いわゆるアイヌも同じ日本人!日本国民!日本の先住民は日本人!です。

👉署名先【日本国民の声・北海道】👈

アイヌの団体がアイヌ政策室を訪れ、国に対する謝罪と反省文の要求が行われましたが、一世紀以上に渡り税金に依存し
自らの既得権益を守るためだけに歴史と差別を捏造し、アイヌ政策で詐取を重ねてきた主犯格とも言える連中ばかりが参加。
国に謝罪と要求を求めるより先にアイヌ政策に依存し国を貶め、逆差別を行ってきたことにこそ謝罪と反省文を出さなければならないはずである。こんな連中をオリンピックの開会式パレードに参加させるなど日本の恥じであるばかりか、和人がアイヌを差別したという認識を世界中に定着させることになる、アイヌ政策同様歯止めを掛けなければならないはずである。







拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

アイヌ政策の拡大に関する反対署名のお願い。

国を二分化し差別の再生産政策、アイヌ政策が文化保護名目で来年1月にさらなる拡大がされようとしています。
ここでも、取り上げてまいりましたがアイヌ利権は紛れもない数字として存在し、未だにその構図が横行しているどころか
アイヌ協会阿部一司のように、大学にも通わず修学資金を一族で受け続け私服を肥やしているような人物が国のアイヌ政策室に入り込み、日本の北海道史を差別に塗り替えようとしており、私達の郷土、北海道の歴史を歪め日本に大きな負の歴史を刻み世界に流布しています。アイヌ研究に関わる研究者達もこうした構図を職業的保身や思想的主張のために表裏一体となっています。

こうした捏造アイヌ史に少しでも歯止めをかけ、アイヌ政策の精査と中止、そして先住民決議の再検討を日本国民の意見とし
国政に届けたいと思います。良識ある日本国民の皆様のご理解ご協力を少しでも多くいただけますよう強くお願い申し上げます。

SNSでの拡散、ブログなどのリンク、勉強会講演会での署名活動、どんな小さな形でもかまいませんので
これ以上、捏造された歴史と、その背景にある税金詐取の構図に歯止めを掛け私達の郷土と祖国の歴史を守るためにご協力ください。

👇署名にご協力いただける方は下記のタイトルをお手数でもクリックお願いいたします。👇
「日本国民の声・北海道ホームページ」
👉アイヌ政策の拡大に関する反対署名のお願い👈 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

片腹痛いわ!

私が北海道アイヌ協会による組織ぐるみの不正に対し北海道知事に意見書を出し
異例の監査が入ったのだが、その場に居合わせたアイヌ協会役員職員達は口を揃えて
シャモのくせにあんなチンピラの言うことを聞くのか!等など監査に入った道庁職員に罵声を浴びせた。
これは監査に立ち会った関係者から直接聞きもしたが、アイヌ協会阿部一司こと阿部ユポが当時のアイヌ協会札幌支部の総会でも同じ様な発言をしているだけではなく、不正書類を破棄するという常軌を逸した行為に出たことがある。

この時のアイヌ協会役員の罵声は本音であろう。
私や砂澤の名前を利用できると思っていた連中の予定が狂っただけではなく反旗を翻してきたのだから
その当時の罵詈雑言や嫌がらせは呆れるほどで、アイヌアートプロジェクトの新谷というメンバーは「返り血を浴びても私を倒す」と迄息巻いていた程で、この他にも奴を潰せ!黙らせろ運動が続いた、今もSNSなどで何か都合の悪いことを書かれると同じ様な動きがある。

最近も私の過去をほじくり返し騒いでる連中がいるが・・・・・
あのね、この問題をやると決めてから色々言われるのは覚悟のことね。
よくね、昔はやんちゃだったんでしょう?等と言われるが、私はこの言葉が嫌いで
確かに悪かったのは事実で、それはある意味で色々な人に迷惑を掛けたことでも有り
誰に迷惑をかける事なくやってきた方々と比較すれば
自慢できる話でもなんでもない。
批判論を書けば批判したのと同じかそれ以上に何かを言われるのは世の常でしょ?

この歳で指先まで入れ墨を入れていれば、まっ・・・・見た目からしても昔色々あったんだろうな・・・・
なんて察しがつくだろうしw

そもそも、このご時世プライバシーがあるようであるはずもなく
人様の過去など簡単に調べられるし新聞記事も図書館に行けば簡単に調べられることなど
誰でも思いつくことである。
それを持ってきて鬼の首でも取ったかのように騒いでる幼稚な連中が多い、
先にも書いたが、この問題に取り組む時に覚悟していることであり、そのこととアイヌ問題の本質をすり替える理由にはならない。

きっと、こんな奴が言っている事など信用するなとか言いたいのだろうが・・・・・・
アイヌ利権やアイヌ史の捏造は事実であり、私には私しか言えないことや言わなければならない理由があり何を言われても躊躇することなく怯むことなく発言を続けてきたし、これからも続ける。

それとね新聞やらに書かれていることに誤りもあるし、相手が玄人とは言え最終的には被害者となり私が責任を取る形になったので別に多くを語る気もないし語る必要もない、このブログか何処に書いたか発言したかは定かでないが、別に私は自分の過去を隠してきたつもりもないし多くを語る気もない。

ただ一つ、過去に社会の底と裏を見てきた私が、アイヌ政策とアイヌ史の問題は私が見てきたそのものよりも危険と感じたのは事実、
私のような者に指摘される程に腐敗したアイヌ問題の舞台裏は確実に負の歴史を郷土の北海道と日本に刻んでいる。
白老の博物館建設やアイヌ政策拡大が進む中、今まで以上に発言を増やします。
つまらん事をつまみ上げ私を潰すつもりなのだろうが片腹痛い!
そんな程度で潰されるならこの問題に手を付けずに見てみないふりするか、楽ちんアイヌ屋をやっている。
顔も名前も晒して表に出てきた以上、私の発言を止めたいのであれば私の息を止める以外に手立てはない。
だが万が一私の息を止めたところで故河野氏が私に残してくれた膨大な資料や研究成果を受け継いだように、私の発言をいつか誰かが必ず取り上げ埋もれることはないと信じている。


私に対する罵詈雑言は気にもしないが、家族や協力者に対する誹謗中傷は容赦なく対応策をとるのでご注意をしてくださいね。





拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
アイヌ政策の拡大に関する反対署名アイヌ政策の拡大に関する反対署名青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。
  • 有島瑠美子 02/08
青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。
  • お名前未記入 02/08
青山繁晴議員と丸山ほだか議員は真っ当な質問をした。アイヌ政策の拡大に関する反対署名のお願い。
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
メールやコメントに関しての権限は原則当方に帰属いたしますが、アイヌ協会の調査に関することは 事前に公開非公開を明確にお知らせください。 トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ランキング