fc2ブログ

その2の独り言。(ニュース追加)

この場を借りて申し訳ないですが私の独り言です。


私の父はアイヌの血を引く一人の人間。
学生時代「あ、犬だ」と言われた事もあったが、
そんな奴らには負けまいと差別した人らに何も言われないように努力し生きてきた。
彼が育った所はアイヌの人がほとんどであったが自立して裕福な暮らしをしていた人の方が多かったのである。
自分の子供や家族は自分の力で育てるのが「普通」として生きてきました。

父は、子供達が高校入学や大学入学でタダ?で学校行かせられるんだ(修学資金)と聞いた時に
「どこの宗教だ?それは変。アイヌだからって出るのはおかしい」
借りたら返すのが当たり前で、どこからそのお金が出るの?税金でしょ?
自分たちは乞食じゃない。
人間としてプライドないのだろうか?と。


学校に行きたくても経済的に行けない子達はいるので修学資金があると正直助かります。
が、それを返さなくても良いというか
返すのがおかしいと断言してしまうのは、どうなんでしょう?

利権絡むおじさん達は、お金を貪り取ろうと必死に差別を強調しますけど、
子供達にとって大迷惑な事をしてると思わないんでしょうね。

自力で生きていけないのでしょうか?

今の時代の子供は「自分はアイヌなんだー」と友達に言っても
「あ、そうなんだ~。だから何?何が違うの?同じ人間でしょ」程度です。
子供達の方がよっぽどしっかりしてます。

確かにアイヌであるがゆえの差別はあったとしてもアイヌの責任にしてしまうのは情けない。



3月23日の知事統括のニュースです。



◎その2がアップした日記に下さったコメントに関しては
 その2が返信いたしますね。

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
古物商とアイヌ古物商とアイヌビッキ紋様はアイヌ文様にあらず!北海道新聞の差別記事アイヌ協会の恒例行事!詐取横領「解説編!」其の弐2020年度・札幌アイヌ協会総会議案書 (無修正)と身勝手な削除依頼アイヌ協会の恒例行事詐取横領!「解説編!」アイヌ協会の恒例行事詐取横領!「解説編!」アイヌ協会の恒例行事詐取横領!番外編!アイヌ協会の恒例行事詐取横領!中編アイヌ協会の恒例行事詐取横領
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
メールやコメントに関しての権限は原則当方に帰属いたしますが、アイヌ協会の調査に関することは 事前に公開非公開を明確にお知らせください。 トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング