腐った「利権アイヌ屋」の会議。



昨日、3月6日と7日の二日間に渡り
北海道アイヌ協会役員会が開催されていた。
これは、「昨年から露見している北海道アイヌ協会内部の不祥事」に対する今後の対応を話し合う会議らしいのだが、とんでもない話し合いしか行われていない。
つまり「隠蔽」の策しか話し合われていないのである。

一連の「北海道アイヌ協会」の不祥事は「釧路」が根源のように勘違いされているが
とんでもないことで「不祥事が発覚したのは札幌支部」が最初である。
(札幌支部の発覚した不祥事は本当に小さい件しか出ていないが、ここで行われている犯罪行為は、今後全て露見され司法に持ち込まれなければならない)
その延長線上で「釧路に飛び火」し「網走・旭川・帯広」に広がったのである。
釧路での不祥事を大きい小さいと書くことは間違いではあるが「札幌支部」と「札幌支部に所属しながら他の団体を立ち上げ活動している連中の不正の金額は「釧路支部の比ではない」

私の手元に「ある方から今回の会議に提出され会議中に読み上げられた書類が送られてきた。」
送られてきたのは会議が開かれる前日のことである。
この書類は、諸事情により「12日頃」ここに公開します。

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
北海道アイヌ協会の理事の方々はとにかく「釧路の秋辺得平氏」を理事から解任もしくは協会から除名して今回の一連の不祥事を押し付け幕引きをして終わらせようと必死である。
特に「不祥事の根源である三役と事務方のヒステリックなまでの発言と形振り構わない隠蔽工作」には本当に呆れる以外に言葉が見つからない。

36対3で「秋辺氏」の解任が決定された。
又支部長の解任も決定されたが、本部役員会で支部で選任された支部長の解任まで決議している。
釧路支部は不正問題責任の追及と本部の責任追及を考えているはずである
支部の会員の意向を一切聞きもせず一方的に釧路支部の支部長を解任決議し
700万以上の返還金を「釧路支部」に押し付けて終わらせようと必死なのである。

網走・帯広・旭川・札幌もこの件に雲隠れし済ませようとしているのである。
だいたい理事長の解任決議に「問題の張本人である、支部長達が決議に参加して自分の事は棚に上げて投票するなど論外である。」

「もう一度書くが、修学資金の不正流用・住宅資金問題・財団を活用した不正商売の一連の問題の主犯格達が
一人の理事と支部に責任を押し付けて自分たちは無関係ですと平気で言ってのけている。」

今回の一連の問題は、三役だけの責任ではない事務方の政策の抜け穴をレクチャーしたと思われる痕跡が沢山残されている。事務方の責任も重大であると認識しなくてはならない。
この政策のレクチャーこそ私が「チャンネル桜で指摘したアイヌだけではないという大きなキーワードが含まれる」三役が解任もしくは除名されたところで「この事務方」の除名退職なくしては何の問題解決にすら結びつかない。

釧路支部に返還金を押し付けて釧路支部の役員の後任には本部や近隣の支部に都合の良い連中を選任し
政策の駒に使う程度にしか考えていないし、今回の本部役員会で書類上に記載されていた本部の不正と指摘されている事実を隠蔽することしか考えていない。

今回の一連の不正に関して釧路支部の役員の一部は、さっさと辞めて責任逃れしようとしている連中までいる。
このままでは自失上の「支部の解散」という形に仕向けている。
新日高町支部の協会支部除名処分と同じである。

自浄力を見せたいのだろうが「洗濯の排水した水を又洗濯機の中に戻しているだけである。」
今後、釧路支部だけではないが、支部の責任に何でも押し付ける本部の体質と本性にたいして理論の構築をする必要がある。借金を押し付けられては誰もが後任に入るはずもない。
(乗っ取りを企んで遠隔操作をしようと目論んでいる道東の嫌らしい理事もいるが!)

これは本来、事件である。いわれのない支部会員は弁護士に相談し詳細なお金の流れと責任を追及し断固として戦うべきである。こうした不正のシステムを作り上げ税金を不正に使ってきた連中の下敷きになる必要など何一つとしてあるはずもない。

アイヌは昔からまとまることがない!一枚岩になることはないと歴史の中でも言われてきている。
私もそれを強く感じる。
特に上層部のメタボ狸と似非狐の対応を見ていると悲惨なものである。
情けないかな「札幌支部」でいうと政策の小金が欲しくて「パシリ」の役目をしている人の多い事。
普段は人の悪口ばかりで、とても普段「アイヌは自然と共存してきた美しい・・・」という歯が浮くような台詞を気取って吐いているが「とんでもない!」

悪口・罵り・誹謗など日常の会話。
アイヌの中に少しでも入ったこたがある人がいたら「8割の方はうなずく」
利権を守る時だけチヤランケ(話し合い)とか言いながら握手する「メタボ狸連中」の駒にされて虐げられて本当にそれでよいのだろうか?悪口・罵り・誹謗もこうした「メタボ狸連中」の作り出した副産物である。
これが「差別の再生産」の要因の一つである。
自分たちで差別の要因を作り出しておいて「甘えるな」と言いたい。
所詮、現代アイヌの騒いでいるアイヌ文化や伝統と騒いでいる中味などオブラードよりも薄い。

アイヌ協会の中に非常に多いのだが、悪口を言うことが意見を言ったつもりになるらしい。
思っていることを言ったからと本当にしなければならないことをしたことにはならないのだが・・・・・
今回の一連の問題も明確に決着を着けなければ二度と改善のチャンスも本質的文化の継承も行われることがなくなるだろう。
鍍金は一度、綺麗に剥がして下地を作り直すべきではないだろうか・・・?

今回、理事会に参加しなかった「時の人」にも全てに言えるが
こんな時に歌や踊りなど論外である。
引き起こしている問題の大きさと隠されている数十億の不正なお金の流出に関係無くなどないのである。
毎年のように財団のお金で沖縄旅行をしている役員家族も修学資金を一族で受けている三役一族も
部外者を巻き込んで不正のシステムの構築をしている事務方も住宅購入資金で豪邸を建てている連中も全て
今回の不正に関係している問題である。

政策は無くならないとか今よりももっとお金が流れると高を括り知らない顔をしているアイヌ!
私は関係ありません「文化を守りたいだけです。」と現を決めているアイヌ!
言われある「差別と腐敗」を身内が作っているのである。
それを日本人が差別する!私達は虐げられてきた差別されるアイヌですと恥ずかしげもなく口にするのか?

今回の調査と聞き取りの面談で「私は道教委」の手緩い調査に指摘を直接した。
何処を見ているのか適当な発表をしたら後で困るのは貴方達ですと伝えました。
道教委予算の不正流用が釧路の比ではない悪質な支部の隠蔽に加担しているのですね?
テレビにも出ているので名前をここで公表したいところだが、
12日以降に公表する書類と一緒に手緩いと言っている「犯罪の隠蔽に加担」していると言われても仕方がない書類を公開しますね。(明日から再開される道議会での質疑が楽しみです。)

今回の会議で読み上げられた書類の中に大変な問題が5項目取り上げられていた。
これも氷山の一角であるが、三役で不正問題の張本人は何も発言しなかったが「絶対に身の潔白を証明しなければ国の中枢に行ける権利もアイヌを語る権利すらもないことを知るべきである。」

「財団の予算がストップされ東京のアイヌが騒いであるが「秋辺氏」だけが問題なのではない。
勘違いしてはいけない!東京のアイヌ団体の中にも今回の問題の関係者が腐るほどに存在している。
新聞にまで出てアイヌの代表のような顔をしている連中が不正に加担している事実を自分たちで知っているはずである。以前も書いたが「対岸の火事」ではないのだよ。」
申請書の中味を確認したが「財団」のお金が必要ないことばかりではないか!
昨年度から北海道の利権アイヌ屋との馴れ合いで「選定委員会」のお墨付きの醜いこと
自分たちの持ち寄りで出来る事ばかり。

秋辺氏の不正の露見など氷山の一角!
アイヌ全体のだらしがない体質が出てきているのだよ。
自分達は関係がないと思うのは大きな間違いである。
そのうち東京のアイヌの不正も私が書かなくとも沢山露出される。
特に旅費・宿泊費・書籍・講師料・会場費の点で指摘を受けるであろう。
自分達で差別を作っているのである
これを私のアイヌ潰しと騒ぐのであれば私への個人攻撃も幾らでも受けて立ちます。
右翼左翼の陰謀だと論点のすり替えも筋違い
歴史の問題にこじつけるのも間違い
現代アイヌ運動の資質の腐敗である。
ラップだ!ミュージシャンだ!個展だ!伝統工芸師だ!アドバイザーだ!アイヌの刺繍作家と現を抜かした連中が関係の無い人達にも火の粉を飛ばし差別を植え付けた現実を見ることである。
本州でもこの問題が必ず取り上げられる「言い訳の準備に奔走するアイヌの姿が今から見えるのは私だけではない」


追記
熱が出て水分が欲しくて冷蔵庫を開けると
いつもは入っているお茶がない・・・・
こんな時に限ってビールとワインだけが目に付く・・・
やっとの決意で自販に行くと
もって行った「100円玉」が自販に拒否される・・・・
やり場の無い刹那さ・・・・
メールの返信が遅れていますが、必ず返信しますので少々お持ち下さいね。

アイヌに対し好意的な人達の多くが離れて行きました。
その事実は現代アイヌの体質への拒絶でしょう。
本当の意味で振り返る時期に来ているのでしょう。
厳しい意見を向けてくれる人にも門を開いて共存しなければ
アイヌという部族と文化は博物館の片隅に誇りをかぶった陳列物に成り下がるだけでしょうね。

http://travel-air.seesaa.net/article/142368428.html

















コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランキング