有識者って・・・・(記事追加)

アイヌ政策で有識者が組織されていますが
メンバーを見るととんでもないメンバー
以前どなたかが「有識者って何?」って書いて下さったが、私も今、同じことを感じています。

先日のニュースで協会内部の不正問題が流れていたが
その本人達が「有識者」の中にいるとしたら大問題ではないだろうか?

3月7日に行われた「北海道アイヌ協会理事会」で、釧路の秋辺得平氏の弁明書が読まれた。
弁明書には、一連の不祥事に対する謝罪と今後に対する姿勢が記載されていると共に
これまでの協会の問題点を切り出し、新たな体制で、アイヌとしてだけではなく、国民として、襟を正す事が
今一番必要とされていることではないかと弁明し、次の5点の解明について
理事長の立場から指摘している。




3月15日釧路新聞記事抜粋 (記事が大きいので二つに分けてあります。)
アイヌ協会 釧路支部で臨時総会
2010-3-15釧路新聞 役員総辞職へ


3月15日釧路新聞記事抜粋その2
2010-3-15釧路新聞 役員総辞職へその2

3月15日道新(社会面)
全役員の辞任決定
2010-3-15道新(社会面)役員総辞任

3月15日道新(道東版)
支部長が正当性強調
2010-3-15道新(道東版)正当性強調
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
1、三役役員の修学資金不正使用問題の事実確認

2、資格外会員の政策使用についての事実確認

3、中小企業振興事業での事実上の商行為

4、ある対策費のアイヌ以外組織への流失問題の解明

5、海外交流費と工芸品展示会等での不正問題に対する解明

この5点を明確に記載し、自分達役員と事務方は反省をし、本来、後進に対し模範となる立場でもあるにも関わらず、
こうした不正が蓄積されていることは、本当に恥ずべきことであり、
アイヌ(人)としての誇りとは、こうした問題に背を向けずに取り組む事が必要だと締めくくられている。

(これを読み上げた人物は「協会に対する脅迫だ!」と叫んでいる。
又傍聴していた一般会員の反応も慣れっこ状態で無関心。)

不正が明るみに出された釧路支部の長として長年に渡り北海道アイヌ協会の副理事・理事として携わってきた
者が記したものである。
私が調べてきた事と照らし合わせると「協会役員が叫んだ、事実無根」等という言葉は
都合の悪い箇所をダイレクトに触られた反応以外のなにものでもない。

秋辺氏の弁明書の中味をとやかく言うつもりはないが
5点の記載に関しては、協会内部を知り尽くしている秋辺氏の本音であろう。

今後、返還金の押し付けと責任の押し付けに対する反抗とも受け取れるが、政策の殆どにおいての
不正なシステムの利用を謳うことは今後の自己弁護の一つだとしても
これから先の進展に大きな影響を及ぼすことになるのは間違いない。

今の不正のシステムは「アイヌ協会本部」の体質にあると私は考える。
実体の無い支部や会員数の少ない支部では運営もままならない状況で、運営や政策の使用に至っては
何の説明も無しにまる投げ状態。

小さい支部が使われるのは、海外交流費や政策の名義貸しに使われ、不正が起きると必ず巻き込まれている状況であ
る。ここに何ども書いてきているが、半額助成とはいえ、その半額も出せないのに毎年海外交流が行われたりしているのは「協会本部とアイヌ文化振興・研究推進機構」との癒着があったからこそである。

だいたい、協会の役員が、アイヌ文化推進・研究機構の中の選定委員を牛耳っており役員の親族やお気に入りしか利用できないシステムになっている。
(ここの癒着システムに自前でラジオ局がどうのとか、アイヌシアターが何とか言ってる方々も名を連ねている。
有識者の方々も名前が連なっていますね。)

今、調査が進んでいる状況で、手口をまだ公開できない歯がゆさもあるが、国の政策機関に入ろうとしている人間が先に書いた5項目の殆どに絡んでいるとすれば「大問題である。」
もう一つ絶対に許されないのは、今回の不正の根源の事務方を「国の機関にアイヌの代表として送り込もうとしていることである。」

何処にでもある「手口」と指摘が飛んできそうだが
だからといいって放置する必要もあるまい。

支部の運営のために本部は一切何もしない。
今回の釧路の露見した不祥事に対する対応も酷いものである、
支部長と協会本部における、これまでの癒着の経緯を全く知らぬ顔である

釧路支部長が、今日、支部総会で辞任を表明したが、協会本部からの返還金の要求には応じられないというのは
何を意味しているのかは「察するに容易い」
だが、この期に及んで「返還金の要求に応じない」とは「格好の悪い最悪の言い訳である」
返還に応じると明確に答えて「禊」をつける一つとして、協会内部の不祥事を謳うならば、まだ格好も良かろうが・・

各支部の事務手続きは、本部で一括して事務処理するべきであろう。
責任所在の明確さをはっきりさせるためにも今後は、支部ごとの会計監査を廃止するべきである。
表現が非常に不適切かもしれないが、足し算引き算も出来ない人が、会計監査に就かされている支部も多いし
帳簿なんて見れないという経理担当の方もいる。

支部長が判子を押せと言うから、だれも経理の担当にならないから名義だけという支部も多い。
財団の助成に手続きにしても、難しくて解らないけど、代わりに手続きしてくれて、お金を出さなくとも海外に行けるから名前を貸したとかいう不祥事だらけである。

北海道アイヌ協会の本部の事務所は、凄い広いが!実務の中味など呆れるほどに「何もしていない」
事務方の責任者が何もさせないというのが本当のところもあるが、当事者のアイヌ系の職員は、部外者に適当に使われているだけである。

現行の組織では、隙だらけで腐敗が広がるどころか「喰われて終わり」という結末が見えている。
文化の継承しかり伝統しかりであるが、政策との線引きと「アイヌとしての認定基準を明確にしないで政策の立案が進むことはアイヌのみだけではなく、国益に大きく悪影響を及ぼすだろう。
その悪影響が、言われある差別に繋がることになり「エンドレスで被害者アイヌを演じるのだろう」

情けない脚本を書く連中が「アイヌ代表の有識者」
何とも情けない現実である。
情けないだけならまだしも、税金に集っているようじゃ
アイヌ同士が協会内で罵るときに使う「乞食アイヌ」と言われますよ。


追記
今日、アイヌの集まりがあり、これまた海外交流だかなんだか知らないが
報告会があったらしい・・・・・
程度の低い報告で涙が出てきます。
先だって出版されたアイヌ協会事務局の人間が書いた本に毒されたのか故野村理事長が、
アイヌを日本に同化させた張本人のように言い出す者もいたとかいないとか・・・・・
あのね!修学資金を悪用していた人達は何も言えないでしょう。
制度が変わる理由を聞いたことあるかな?
それよりもね!偏向教育の歪みを感じないのは「重症」ですよ。

もう一つ!釧路の支部総会に、本部からわざわざ「阿寒の支部長さんと本部の監事さんが来ていましたね。
そりゃ~動向が心配ですよね。
イオル構想の件やらストップされている予算の件等、全て、お金絡みですからね。
ましてや!阿寒湖は「アイヌシアター」の件と千島アイヌ協会乗っ取りの件が心配でしょう。
大きいホテルと市長の関係、市長さんは誰の秘書を長年勤めてきた方でしたか?
阿寒湖のお遊戯会に08年度は、6万2822人の入場と発表、シアターを作れば、これの2割り増し
などと釧路市議会で発言しているが、この数字「実質数字×2」で出した数字ですよね。
アイヌシアター建設、初年度の売り上げが、6400万円としているが、絶対に無理!
それよりも診療所の充実か、衰退して空き店舗の多い湖畔側の活性化に使うべきであろう。
アイヌのお遊戯会に使うのならば、釧路駅の「ポケット・ティシュ」の自販の修理を優先してくれた方が
どれだけ多くの人の役に立ち喜ばれるか。

あっ!私に保守の烙印を押したくて仕方がない方々、次号発売される「正論」で短期連載をさせていただきます。






コメントの投稿

非公開コメント

おおっ

右でも左でもありませんが

正論と文藝春秋は購読しております。

楽しみにしております。

人違い

>各支部の事務手続きは、本部で一括して事務処理するべきであろう。
>責任所在の明確さをはっきりさせるためにも今後は、支部ごとの会計監査を廃止するべきである。

エッ?本部の事務方はひどいんじゃないの?やっぱり、協会そのものは廃止じゃなくて必要なんですね?
(秋辺氏の最後のコメントは確かにヒドイね。)

ところで、友だちが私にね、あなたのことはほっとけって言ったんだけど、ちょっと応援もしたくなってね。寝ぼけ眼で読んで、誰か他の人と混同してますね。先入観をもって読むとそうなるという良い例として、このコメントもちゃんと公開しといて下さいね。

やっぱり、ほっときますわ。ほな、さいなら。

秋辺氏 自らお辞めになりましたが・・・弁明の内容は普通の常識者は???これに対して不正の部分で指摘質問すると使い勝手の悪い助成金だって???だから告訴するって???日本語の意味分からないのかもしれません。答えがどんどん違う方向に行ってしまいますから。

だが理事会に提出された弁明文は本部及び財団の長年の酷い不正の弁には皆大変驚きました。この後に及んで此れは真実でしょう。

新聞報道の道議会のアイヌ不正 小野寺道議の内容はほんの一部だったのですね。

Re: 人違い

人の親の威を語る方。
お友達いらしたんですね。
安心致しました。
ご指導ご鞭撻有難うございました。

Re: タイトルなし

告訴ですか!双方泥仕合になる前に「手打ち」これが協会です。
対面的に訴訟を起こすものの、いつも途中で手打ちです。

コミュニケーションツールが日本語ですが、一切日本語が通じません。
秋辺氏のコメントには「ガッカリ」しました。

弁明書の中味は真実でしょう。
だが、道は何処まで調査できるでしょうかね?
道議の奮闘には頭が下がります。
色々な意味で、良い機会だと思うのですがね!アイヌ系の皆さん。

Re: おおっ

恥ずかしい文章ですが、出版社の担当の方に助けられています。
あっ!勿論「ノーギャラ」での投稿です。

???

「分かち合うのがアイヌ」

今回の不正も関与していない一般会員にも責任を

「分かち合わせる」のでしょうか?

Re: ???

分かち合うですか・・・・・
釧路支部の一般会員は、この弁明に怒っているでしょうね。
秋辺氏は、最後のチャンスを逃しましたね。
裁判で争うよりも違う路線で本部と戦える道も残されていたのに
自己弁護に終始してしまっては・・・・・・

阿寒支部の「秋辺さん」本部の勧告を無視しているって・・・・
主犯格の勧告など聞けるはずもないでしょ?
加藤理事長も再建に何とかとか言ってるが、誰が利権の根源の言うことを聞くと思っているのだろうか?

選択して掲載ですか

「公開して」と言ってるのに、一つ前のコメントは困りましたか?ご自分の勘違い、早とちりだったって言えないのですね。やっぱり都合の悪いコメントは載せないのですね。
もっと本質的なことを真剣に書きたいとも思いましたが、これで本当に最後にします。
改革の成功をお祈りします。そこから先の展望は不安だらけですが。

Re: 選択して掲載ですか

女々しい
無視すれば「かばって欲しくて騒ぐ」
かばえば「図に乗る」
そんなに自分たちの事を書いてもらいたいのですね。
さようならと一度、唾を吐いたのなら飲むのは止めましょうね。

老婆心ながら
ウォットーとかいう駄洒落みたいな人と、
鎌倉の知り合いとか言う人は別人だと思っていましたが、ウッドスミスさんは同一人物のように扱ってますね。
この二人は同じ所から書きこまれているんですか?

応援してます

小林よしのり氏の「わしズム」を読んでアイヌについて知りました。
アイヌ協会がとてつもない、税金の無駄遣い組織であることを知りました。
このような組織は何とかして解体せねばならないと思います。
ウッド・スミスさんはアイヌ協会の人間から脅迫を受けていると言う話を、今月号のWILLのゴーマニズム宣言の欄外に書かれているのを読み知りました。
私には想像もできないほど、辛い思いをなさっていることと思いますが、次世代のためにも頑張っていただきたいと思います。
応援して居ります。

こんばんわ

こんばんわ。
 こちらのサイトを、真剣に拝見させてもらっております。文面からは、ウッド・スミスさんの為人が伝わって参ります。
 その日々は、大変なエネルギーと存じます。私は、お体をこわすことのないようにひたすら希います。

削除せざるえない

どんな
ちっちゃな意見でしょうか
どんな哀しいすり替えでしょうか

ここはアイヌだからうんぬんではなく

税金を正しく支出したかそうでないか

不正か不正でないのかを考える板だと思うんです
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング