協会の実態

今日の北海道新聞に会計適正化へ改善策という見出しの記事が掲載されていた。
倫理規程や外部監査制定と書かれているが、はっきりと書くが何の解決策にもならないだろう。
協会全体の不正問題を釧路支部だけに押し付けて、私達は潔白ですなどと叫びながら一番稼いでいる
三役は何の責任も取らずに御健在でいられると思っている。

http://news.google.co.jp/news/story?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%80%80%E4%B8%8D%E6%AD%A3&lr=&um=1&ie=UTF-8&ncl=deuHY7NVEjEf7DMIKwNh1erryXVpM&ei=Bqe8S43ONI7o7APqxsTeBQ&sa=X&oi=news_result&ct=more-results&resnum=6&ved=0CCUQqgIwBQ


(最近、読売さん頑張って書いてくれています!
でもあのアイヌ賛美の朝日さんも道新なんかより事実を書いてくれていますね。)

それに不正の指南役の事務方もいまだに御健在・・・・・・
二重帳簿の主犯格がいまだに実務に直接関わっているなどありえない。

先日、行政の「K庁」からアイヌ協会の不正に関するアンケートが送られてきた。
それを読むと呆れた!5~6年前のことを何の参考資料もなしに答えろと言うのである!
疑問に思い早速電話で問い合わせると 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
電話の対応に出た女性職員に何の資料も無しに答えろと言うのですか?と質問すると
覚えてる範囲で適当でよいです。
行ったとか行かないとか、受け取った受け取っていないとかだけで・・・・

何の資料も無しにですか?と再度質問すると
「資料が欲しければ情報開示請求して下さい」との答え

この調査に関わった行政の方、以前に直接お話しする機会があったのですが
話の最後に私が、「必ず確りと調査して下さいね!でなければ恥をかきますよ」
と忠告して話をした次の月には再調査!
その今回の再調査も先に書いた電話の応対の様な失態。
この行政の方
以前に釧路支部の調査でニュースで得意満面にコメントしていましたが
何を調査してるんですか

領収書や参加名簿の偽造を指摘されていたのは、何処の庁の何処の課でしょうかね?
何故に「札幌支部の領収書は筆跡が同じなのでしょうか?」

新聞で報道されている不正金額などは、微々たるもので
以前も書いたが、海外交流や複製事業などは9割近くが誤魔化しである。
修学資金の実態と何も変わらない。

新聞に活動資金がないと、
伝承活動が維持できないとコメントし安堵の表情を浮かべた役員は
何を考えているのだろう?伝承活動の殆どが、日当ではないか!
日当目当てで伝承活動しているからこうした問題が、
後を絶たない状態になっていることを自覚できないんですね。

伝承活動にそんなにお金が必要なんですか?
何年、何億のお金をもらえば伝承活動が一人歩きできるんですか?
今のアイヌの体質で幾らお金をつぎ込まれても、自立した伝承活動などありえないでしょうね。

知事は、今の北海道アイヌの失態をどうしても出したくないようである。
もちろんそうであろう
東京に行っているアイヌの代表?の殆どが修学資金や海外交流費・複製事業を搾取した連中である
露見すれば大問題になる。

今年の夏の参院選も何か考えているのだろう。
今回の不正(事件)これで終わるはずも無い
特に協会三役の不正は洒落にはなるまい。
不正をして返還命令が出たお金を税金や二重帳簿でフローしたお金で返金しようとしている
協会に自浄力の欠片もありはしない。

追記

多分、個人宅と思われる部屋で、
家族親戚が踊っている写真をブログか何かの背景に使っている写真を目にした。
いたって自然な形に映って見え何もメッセージは無かったが、
違和感を感じない写真であった。
伝承事業にそれほどまでにお金が必要なのだろうか?
と改めて考えさせられ
それを収入に見込むシステムに組み込まれてゆく事への
違和感を感じないのは不自然だと私は思う。

海外交流もそうだが、半額助成で毎年のように家族旅行をしているアイヌ屋がいる。
沖縄に毎年行っているご家族もそうだが、何故に海外や沖縄なの?
交流事業で商売している連中が沢山いるが、
特に沖縄の方々だと、あっ!毎年来ている、あの人達!と
察する事も容易なほどであるが、税金使って自分たちが特権階級にでもなったつもりでいるが、
海外や沖縄よりも町内会レベルでなにかしてます?

地場の交流を深めてこその伝統ではないのか?
何をやっても閉鎖的で陰湿なイベントかばり。
何故なら、今回のシャクシャインの法要の不正と同じで、
誰か都合の悪い人に来られると困るから
内々で済ませようとする。

それに自分の権利を誇示するために都合の悪い意見を言う人間をは排他するアイヌ独特の空気
その中で、ニートが小銭欲しさに「アイヌを謳う」
アイヌがチヤランケと言う言葉をよく使うが、
実際は、アイヌコンプレックスに胡坐をかいて逆切れし
チヤランケ(納得行くまで話し合う)など現在には存在しない
少なくとも協会の体質では在り得ない。
そろそろ、そうした陰湿なアイヌ体質から逸脱しようと葛藤を開始した人達がいる。

正直、個人的感情は活動を開始した人達には色々とあるが、
それとは別次元での逸脱への取り組みを
私は、全面的に賛成する。
この人達は、自分たちが出来る範囲のことを表現し、
北海道独特の文化を知ってもらいたいし知りたいと思っている。
ただ、これまでに協会との流れがあった以上最初から真っ直ぐに進むとは思わないが
それも覚悟して取り組みを開始している。
こうした「自分達の出来る事を!」という取り組みを
開始する精神的自立こそアイヌには必要なのではないだろうか?

本来、こうした活動のサポート的立場である「協会本部」が、
こうした人達を差別しいるようでは先が見えている。
目立たなくとも親戚や家族の中だけでも歌や踊りを楽しめて
伝えられることの普通さを(自らが亡くした)事実環境を直視するべきである。
シャモに奪われた伝統などといつまでも貧困な発想を持っていては
誰も敬いも尊びもしないだろう。
今回の不正の対処の仕方も後進に同じ道を選らせる結果を必ず招く。

それよりも、
家族の中の一枚の写真のように自然な空気を作ることは出来ないのだろうか?
自分には、そうした家族や親戚がいて大切に出来ると思う場所に
アイヌの歌や踊りが当たり前のように存在すれば良いことである。

ヨサコイに興味は無いが、数年であれだけのイベントに成長している。
何故だろうか?アイヌは多額の助成を受けているが確立しようと
取り組まないイベント・オリエンテッド・ポリシーが欠落しているとしか私には感じない。
アイヌの歌や踊りが認知されない、刺繍も底辺が広がらない原因を
当事者のアイヌは一番知っているはずである。
あいつの踊りは嘘だの!刺繍は下手だの!罵るよりも貶すよりも、やっかむよりも
お涙が(税金)欲しいが為に歴史を暗いものにするよりも他にあるはずである。
作品も踊りもそうだが、賛美してくれるか何にも言われないような環境でしか物事をしない
アイヌの作家とか言ってる人で「自前活動」してる人が皆無なのも大きな原因だろうが?

ラップのグループの存在も本当は必要だっだのかもしれない。
でも、スタートで錯覚したのだろう。
アイヌにいい見本いなかったから可哀想といえば可哀想だが
差別を口にせずに純粋に音楽に取り組めば良かっただろうに
キャリアを重ねてから、順に語りだせばもっと多くの人に認知もされただろう

日常は本当に単純で単調で退屈なことの繰り返しと積み重ねでしかないはずなのに
国連行ったりステージに立って錯覚させられたのだろう
アイヌでステージに立っている連中に格好い奴と「
俺!稼いで税金払って家族養ってるぜ!」なんて豪語できるの一人もいないものね。

ふと目に入ってきた自然な形の写真だけではなく
そうした場面にいつか出会いたいものであるが・・・・・
今回は追記の方が長くなってしまいました。












テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

Re:協会の実態

 ウッド・スミスさんこんにちわ。
 
 いつも、一生懸命に読ませてもらっています。ありがとうございます。
 
“地場との交流”については、まったくその通りだと思います。件のアイヌシアターの支部においても、地元との交流はどうなのか。率直に申し上げて、其処は隔絶社会のように映ります。地域住民は、通常誰もそこには行きません。
 
 また、何年か前にお金の問題があった時、「アイヌなんか信用できない。あいつら、泥棒だ。」と、内部で話す方いました。しかし、経済的自立と差別解消を標榜するその支部の指導的立場の方は、どうしてももうひとつ劇場が欲しいようです。

 10年ほど前に、胆振の民芸店で働くおばさんが修学資金について、言及していました。「どうしてあの人たちだけが、お金を貰えるの?」と、小さな声でした。当時の私は、そのことをよく判っていませんでした。

 “正論”、読ませていただきました。
“誇り、怒り、悔しさ、悲しみ。”筆者の湧き立つ思いを、私なりに感じたところです。変な表現かもしれませんが、次号を楽しみにしております。

 4月になりましたが、まだまだ朝晩は冷え込みます。どうぞ、お体お厭い下さい。ありがとうございました。
 
 

Re: Re:協会の実態

こちらこそ、いつも有難うございます。
hamanasuさんのいう地域の事は私も良く知っています。
幼少の頃、少し過ごした場所ですからね。
今、お店も二分化されて閑散とした雰囲気に思います。
それも自らが蒔いた種に思いますよ

稼ぎも無い自負できるものが何も無いコンプレックスの「塊」が、アイヌブランドというのに着色して、それを個性だの民族の誇りだの伝統だのと謳いたいだけなのでしょう。
箱物を要求する行為は、ヴィトンやエルメスと言ったブランド物を執拗に持ちたがる輩に似ていますね。ヴィトンやエルメスの財布を持っても財布の中身は何も無い状態では格好悪い。
外身も中身も税金で買って!と駄々をこねているアイヌの情けなさ。
それでは近隣の人など寄るはずもない

修学資金問題は、もっと根が深いですよ!

正論は、出版社の担当の方が手助けして下さっています。
掲載に至っては、多くの方々の協力を頂きました。

hamanasuさんもお体自愛して下さいね。  
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング