北海道アイヌ協会の実態!身内脅し 参

これまでに何度もこのブログで
北海道アイヌ協会元釧路支部長「秋辺得平氏」の不正を公表してきたが
それでも書ききれない事実が山積されている。
これは、秋辺氏だけに限ったことではなく
現行役員の協力や癒着が無ければ為しえない事実の塊でもあり
又、行政の「強請りアイヌに目を逸らす」の体質に
つけこんだ金権アイヌの醜いまでの実態である。

秋辺得平はこれまでにアイヌ協会
筆頭副理事
釧路支部連合会会長
釧路支部長
釧路市教育相談員
釧路市生活相談員
釧路アイヌ民芸企業組合代表理事
を務め不正の舞台に使われる「財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構」の理事も務めていた。

アイヌの男の中で、珍しく「弁が立つため」に
メディアに露出する機会も多い人物であった。
(弁が立つと言ってもアイヌの中での話ですよ)

これまでに何度も地方選挙や国政選挙に立候補してきているが
どれも当選は叶っていない。
この選挙に対する負債事件を書けばこれまた書ききれない事実もあり
当時の民主党議員のN・A道議との絡んでくるので省略するが
秋辺氏自身が、当時のウタリ協会(現・アイヌ協会)理事長の野村義一氏に
一億円近い負債を押し付けた事実は
揺るがないそして協会員なら誰しもが知る事実でもある。

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
アイヌ協会の役員の殆どは、アイヌの経済的自立を促す目的の
「ウタリ対策」を巧みに利用する。
だから、不正が発覚しても「身内を絶対に処分しない」
その中でも、今回書き続けている「秋辺氏」を筆頭に
札幌支部長・旭川支部長等は、ウタリ対策の錬金術師とでも表現できよう。

今は調査段階なので秋辺氏に的を絞って書くが、
彼の政策の悪用は、既に「詐欺師」の領域にいる。

昭和56年に彼は、札幌市ウタリ対策費で、
1300万円の融資を受け札幌市南区に木造2階建ての家を建てたが、
三年後に、同協会員のK氏に土地と建物を売却してしまう。
市が融資する時には、土地建物に抵当権を設定しているが
秋辺氏が、1300万円の融資を払っていなかったので
抵当権が外されることも無く、K氏に売却された。

ここで、行政の対応も摩訶不思議で
K氏も秋辺氏と同じ札幌市ウタリ対策費で
秋辺氏が購入した土地建物を購入し
市は、この土地建物に個別の抵当権を設定している点である。

この融資制度は、融資の枠内の物件に対し返済が終わるまで
売却は禁止されているのにも関わらずに融資が行われている。
又もっと異常と思えるのは、土地・住宅購入資金の1300万円が、
56年に融資が行われ以降、その殆どが何も返済されていない状況で
売買が行われ二重抵当権が発生していることである。

この問題のもっとも不明瞭な所は、
1300万円の融資が行われて
16年後まで、貸付金の返済がされていなかった事実が判明しなかったことである。

二重抵当権が出るとなれば、
普通行政は融資を断るところだが、ここが、アイヌの手口

K氏の融資を実行させる為に、秋辺氏は、K氏に対して、
昭和61年3月までに市からの融資を返済し抵当権を抹消すると
誓約書を提出し、K氏の融資の交渉の席に秋辺氏は
この誓約書があるから、この融資には問題は無い!

これは、同胞間の売買でありシャモに口出しされる言われは全く無いと市職員を恫喝し、
K氏への融資を実行させた。
秋辺氏は、K氏に対して「アイヌアイヌに嘘をつかない」と断言して誓約書を入れたと聞く。
(この言葉、アイヌ屋が頻繁に使っていますね!)

この市の異様な対応と秋辺氏の不返済により、
K氏は、自分たちが融資を受けて返済を確りしたのにもかかわらず
秋辺氏が、1300万円の返済をしないが為に、
K氏の自宅から秋辺氏の負債の抵当権が外されることは無かった。
市の制度融資を使った協会員はもの凄い数である。
その中には、協会員で無いものや抵当権が設置されていない融資、
転売目的の融資に使われた痕跡が山ほどにある。
現札幌支部で言うと役員の家などは「アイヌ御殿」の典型である。
(地方も酷いが・・・・)

この住宅資金制度、私が知る限りでは殆どの融資金額が滞納しており
融資を受けた側の所在も把握していないのが
札幌市アイヌ政策課であり、協会を通さないと融資は受けられないと
「嘘」を吹聴する役員たちの権力に固執した姿の結果である。

ウタリ住宅資金 札幌市 調査

この他にも、住宅資金の運用に至っては
融資の集金をアイヌ協会が直接行っている!
住宅の名義を貸したが、他の融資の抵当権をつけられた!
同じアイヌの業者に建築を発注したが、
工事終了後に見積もりが全て嘘だった!等の話を沢山耳にしている。
どの市町村も言えることだが正直調べていて呆れるような融資を平気で行っている。
例えば、A氏を例えに例にするとA氏が融資を受けて
返済していないにも関わらずその奥さんが同じ融資を受けていたり
奥さんも返さなくとも娘が又融資を受けていたり悲惨な状況下である。

面白いことに、奥さんと娘さんと住所同じでは不味いと
指摘ではなくアドバイスすると
旦那さんは釧路に単身移住しているケースもある!

続く
明日は、釧路市の勤務実体の無い「教育相談員と生活相談員」について書きますね。
これは、釧路だけではなくて全道に当てはまるケースです。
アイヌと行政の呆れた関係がここでも露見します。





テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

学者がすべて

くだらない
歴史なんて
支配者のご都合主義じゃん
東大出身の御用学者の書いた
あの本から何が見えるのか?
米や家族守ってきた
民衆の記録は黙殺されて来たじゃん。世相、風潮、社会的傾向、大戦前の右向け右の中で誰が國や政治に逆らってまでアイヌを貫き
命をさらすと言うのか
そういう検証もせずに
近代史を語るべからずだ
それとも武力で圧倒的多数に
テロでも向かった方が利口だと
いうのか
情けないと嘲笑されようが
生き抜く事を選んだ先人に敬意を持ちたい。開拓者もおなじでしょう、生き抜いて私達がいる

現代政治システムの中に沢山ミスを犯してきた事実

談合も癒着も終わらない事実

狭い場所に持ち込めば濃くなる
広い場所では薄まる

日本人もアイヌも悪事に大差はないさ

砂ざわさんが掃除しだしたんだからいいんじゃない

狭い場所なら
反省すれば日本人より早く綺麗になるんじゃないかな

あくまでも近代現代のこのシステムの歪みに対してだけど


前から気になったことがひとつ
アイヌの血が薄まった云々

ならば皇族の中に入る一般人の血は行く末皇族を無くしたいため?それでも少しでも血があれば
皇族は皇族なの
小林論理のわからないところ
お友達なら答えて欲しい

アイヌは血にこだわり
皇族はこだわらない

まっアイヌがトライバルなら
彼らは家族でしかないから
比較にはならないけれど

皇族は護らないとね
漫画の中に入れてはいけないなぁ
簡単にしてはイケナイよね


話がそれた

その先生方の言うような
学者さんありき、学識で固められる事だけで歴史なんて語れない
小さな小さな存在でも
掃除してくれる現代を批判する
砂ざわさんは
小さな歴史の一つになるとおもいますが

このブログに書かれていることが事実であれば、
アイヌ協会の皆さんは…アイヌの精神や教訓からは
程遠いところにいってしまっていたのですね。

イテキ スンケ!イテキ イッカ!
アイヌ ネノ アン アイヌ エネプネナ!

今の時代は(私自身を含めて)シサムにもシサムらしい精神を
全く忘れたような人が多いと私は常々思っていたけれど、
アイヌの皆さんもそうだったんですね。
シサムもアイヌも今一度胸に手を当てて、
神(カムイ)の前に恥じるところが無いか、
今の自分たちのあり方について
反省しないといけないようですね。

Re: タイトルなし

御免なさい。アイヌ語を知らない私ですので
シネアン・シサムさん(何処かの年寄りとか、ある年寄りとの解釈で良いのかな?)

嘘をついて盗んではいけない?
の様な意味合いなんでしょうけど、エネプネナ!の意味が解りません・・・・

Re: 学者がすべて

ナルファシストさん、ご意見有難うございます。
ご指摘の通り、談合も癒着もなくなりませんよね。
私は、正直に書くと現代アイヌにリアリズムを一切感じません。
全てのアイヌ系に対しての事ではありませんが・・・・

皇室問題とアイヌ問題については、ここでの回答は避けます。(笑
私の見解もありますが、又不正問題から脱線しそうなのでご勘弁下さい。
ですが、違う機会に必ずご返答致します。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング