旧アイヌ墓地も利権に「日高町」

これまでに書いてきた「釧路の不正の根源とも言える秋辺氏に続き」今回は、元北海道アイヌ協会の本部理事も務め
日高支部連合会会長も務めていた「Y・N」という人物である。
(現段階では、過去の新聞記事や役場の議会の議事録などを検証し証言の裏づけを取っている段階なので、イニシャルとします。)
この人物、秋辺氏と似た様な共通点がある。
アイヌ文化に長けていて、協会内部でも一目置かれる存在であり、弁も立つ。
又、秋辺氏が、実績の無い協同組合を舞台に不正を働いていたのと同じ様に、Y・Nもペパーカンパニーを舞台にし
公金を搾取している点と、先日、書いた「生活相談員」を同棲中の愛人に担当させていたことなど、多くの共通点が見られる。

これも又、例に漏れず「日高管内」が、舞台の話であるが、現在、聞き取りをしている限り、かなり多くの場所で、
これから書くことと同じ様な手口が行われていると思っていただいても過言ではない。

アイヌ側の要求としては、決して利権に偏る問題ではなかったのだが、「先祖の遺骨」をもアイヌは、「利権」にしてしまった。この問題も釧路の問題も旭川・札幌・道南・十勝地方を舞台とした利権問題を通して

「いかに北海道アイヌ協会に自浄力が無いか!と言うよりも、する気が無いかと言う協会全体の体質が見えてくる」 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
この先祖の遺骨を「金のなる木」に変えたアイヌの要求を簡単に説明します。

昭和53年度から平成12年までに、巨額の税金が投入され、道内各地で、アイヌの墓地移転改葬事業が実施された。
これは、アイヌ協会からの*注1「要求」で、地方改善施設整備費に「ウタリ対策費予算が盛り込まれ」

「不良環境改善事業」の名目で「国庫補助事業」として取り組みしたものであり

日高町(旧門別町、2006年に日高町と合併)静内町・三石町・平取町、道東では、釧路市・標茶町・標茶町、
オホーツクでは、紋別市など、合計3市15町で実施された事業である。

アイヌは、土葬が伝統的であったために、歳月の経過による墓地の荒れや土地開発による損失を避けるために
移転改葬をしたいという「北海道アイヌ協会」の要望で、市町村が実施主体となり墓地を移転し遺骨を納骨堂に安置することになり、

国庫補助金事業と採択され「国が総事業費の50パーセント、道が25パーセントの助成を行っている。
平成5年度以降のデーターで、総事業費は6億円以上
平成10年度で、倍に近い数字になっている。(現在、詳細調査中なのだが、行政の資料保管5年という壁に苦しんでいます。)
日高町だけでも、平成元年から12年までに総事業費3億7千万円が使われている。
(平成12年度までに、先に書いた市町村で合計4999体の「改葬」がされた。)

さて、この事業、先祖がどうだとか!自然と共に生きてきたアイヌは!とか言う
「ぬるま湯アイヌの戯言」にしか聞こえなくなる「先祖を冒瀆」した行為以外の何ものでもなく
又これが、発覚したのにも関わらずに「処分も何もしない出来ない現代アイヌ体質の見本市」とも言え
行政の無責任かつ北海道アイヌ協会との癒着を鮮明に映し出したとも言える。

先ず、今現在で、日高町の人口は、1万3千人前後であるのだが、私の知人である、考古学者に質問してみたところ
旧門別地区で、5千体近いアイヌの遺骨が出てくることは不自然であるという意見と、古く地元に住んでいるアイヌの人達の意見を統合しても不自然な数字であることは間違いないと思われる。

この5千と言う何の根拠も無い数字を打ち出したのが、「Y・N」である。
公共事業に目をつけた「Y・N」が、でっち上げた数字だと、元協会員で「Y・N」に雇われこの事業に参加した人の証言も多数ある。

この公共事業「一応」入札資格のある地元建設業者に発注されているが、
これは、あくまでも形式的な形に過ぎず、実質は、遺骨の調査から納骨まで、「Y・N」とその関係者によって行われ
「Y・N」が実施した、旧門別町北豊田地区の事業費だけでも、調査で出された580体という数字に対し「4400万円、」の事業費が投じられている。(北豊田地区だけの数字です。)

この旧門別町北豊田地区にある「アイヌ墓地」の広さは、約一千坪、
ここに墓の位置を示す無数の調査棒が立てられていて、そこに骨があると「Y・N」が立てたというのである。当時作業に参加した人や地元のアイヌの証言でも「何の根拠も無い位置だ!」と皆、口を揃える。

現に、棒の位置を2~3カ月間掘っても骨が出てきた箇所は、18~22箇所で、頭蓋骨が出てきたのは、3~6個程度というのである。遺骨は「町」が確認し事業の対象とした数字の30分の一以下だったという。
(公共事業では、水増しなど珍しくないだろうが、今後アイヌの事業で「イオル再生事業」なる意味不明の水増しでは済まされない事業を耳にすることになるので、是非とも記憶して欲しい言葉である。)

又工期は、二ヶ月間という期間でもあるにも関わらず、実質的な作業は「一ヶ月に満たない」というのである。
残りの一ヶ月は、「Y・N」の自宅周辺の工事や掃除、終いには、関係の無い現場にまで行かされていたという!!
(アイヌ協会の得意分野ですね!職業訓練・職場適応訓練・複製事業・イベント業務の補助金で全く違うことをして、もしくは何もしないでお金だけを巻き上げる手口)

何故に18箇所~22箇所しかから見つからなかった遺骨が「580体」もの数字に化けたのか、当時の新聞・雑誌での記事の内容や、日高町で、当時作業に参加していた人達の話や「Y・N」の反対派の意見を聞いても

「写真は、アングルを変えるだけで殆ど同じ骨を使い、出土した骨は、焼いて一度、焼骨して清めてから納骨堂に安置していたのだが、「その殆どは、土の上に骨を振りかけただけのものであるという」
つまり納骨堂に収められている骨の量の半数以上が「土」というのである。」

続く

追記
この件を調べていて、正直、私は驚かなかった。
何故なら、以前より、私の親父の墓がある旭川でも同じ様なことを耳にしていたし
十勝地方にいた石屋の友人からも聞いて知っていたからである。
旭川の墓地など悲惨で、現在ではお金に成らなくなって見放したのか、荒れ放題である上に
一般にまで墓地を売り始めている。
小屋は傾き、犬の糞など垂れ放題である。
私は、この件を通して「現代アイヌ」を強く非難する。
先祖を金のなる木にした「輩」もそうだが、それを放置している連中に「アイヌだ!民族だ!聖地だ!権利だ!」等と叫ぶ権利もあるまい。利権の無い場所を聖地と叫ぶか?二谷風と同じことをしているではないか!!!!

自然と生きていただのアイヌは神秘的だの現を抜かす前に
アイヌの先祖だけの遺骨だけではなかろう!開拓史を養子にしたり日本人を身内に受け入れたりしているのだから
多くの「人」の「魂」が共に眠っているのである。
それを掘り起こし納骨することは否定される何ものでもない
だが、それまでも利権に変え、それを見過ごしている「現代アイヌ」に何の責任やアイヌの血としての誇りがあると胸を張って言えるのだろうか?

旭川高鷲の墓地に一般の方の墓地が建てられる工事を目撃したことがある。
無縁墓地の直ぐ脇をパワーショベルが走る姿を見るのは耐えられない光景である。
我がアイヌの何とか言うモニュメントも御飾りである。
パワーショベルの下にこそ多くの先人が眠り、死してもな「お苦水」を飲ませていて何が文化だ継承だと言うのか?
そんな「アイヌ輩」が、天皇陛下に謝罪しろ5兆円支払えだとか「どの口が叫んでいるのか観てみたいものである。」

こうした多くの事実を、日常を隠せない繋がりが多い田舎に行けば行くほどに、一般の人は多くの事実を知っているのだよ!何地方は差別が多いとか言う声も多く聞くが、差別する側の根底にこうした口には出さない事実を黙認していることも知るべきである。
アンケートの設立が間違っているとの指摘もあるが、私はこうした多くの事実の確認からすると、言葉がきついかもしれないが、アイヌ=政策という人の答えが直ぐそこにある現実を現代アイヌ系は危機感を「少しは内側に持つべきであろう」本気なら、あのアンケート笑い飛ばせるし、対外的に正当なことをしていれば「世間は、ちゃんと評価してくれますよ!」

今回取り上げる「遺骨事件」を、犯した側も悪いが、放置している側、自浄力のない現代アイヌにも責任が大きいと感じる。そして、この遺骨事件と近いうちに書く「詐欺師と結託したアイヌ協会印鑑偽造事件」を利用し理事長の座を狙った

「現ウェンペ副理事長」と一族の実態は、必ず世に出るだろう。

私も、この歳になって何故に親父が、現代アイヌの話をすると怒りを隠さなかったのか理解し始めましたよ。
誤解だ!錯覚だの声もあるでしょうが、親父の知人や友達を語る範囲じゃ理解できないこともあると思うのですよ。
想像力の無い人が「アイヌをいないだとか、利権だと叫ぶ!」と言うのなら
上等です。逆に切って返すが「リアリティーの無い者ほど、偽善事で差別を再生産する」と言いたい。
言葉を発しない人達、先祖や英霊も同じであるが、そうした人達の思いを考えたら、そこに耳を傾けるべきではなかろうか?
あぁ~又、大人気ない発言だ・・・・・
最近、本文より追記の方が、長いかも!
御免なさい。






コメントの投稿

非公開コメント

酷い話ですね、初めて知りました。私は横浜なのでこういった話はまず入って来ません。気候変動で毎日の温度差が激しいですが体調管理に気をつけてアイヌの不正を拡散してください。

かなり前に北方ジャーナルで報じられていた内容と相当部分が重なっているので、本文のなかで新たに「調べた」内容がどのへんなのかわからない。言葉を公にするという知的生産のエチケットとして、別にオリジナルがあるならちゃんと参照・引用したことがわかるように出典を書くべきです。右だの左だのという以前の問題です。

Re: タイトルなし

参考資料の一部でもあることは間違いございません。
配慮が足りなかった箇所はお詫びいたしますね。

日高に通い、ご本人に聞いたお話、役場で聞いた話と議事録
イタオ・マチップの行方、納骨堂の詳細・住宅資金の積み立て金問題・地元地域の言葉など
うちで調べて集めた資料なども近々添付されますので、参照・引用の出典はされますのでご了承下さい。ご指摘有難うございます。

NO NAME さんへ

的場光昭

>言葉を公にするという知的生産のエチケットとして、別にオリジナルがあるならちゃんと参照・引用したことがわかるように出典を書くべきです。右だの左だのという以前の問題です。

 このブログに参加している多くのみなさんは、大人ですので、実名ばかりかプロフィールまで提示している砂澤様の人格を勘案して情報の信憑性を斟酌しながら読んでいると思います。
 学術論文などは別として、こうした読み物にいちいち引用出典を出せとのことですが、砂澤様も煩わしいでしょうし、何より読む側も面倒です。あまり砂澤様を制約しない方がよいと思います。 

Re: Re: NO NAME さんへ

> 的場先生、有難うございます。
> ですが、私の方でも参考資料なりの添付や引用の説明や補足も必要だったと思います。
> 私側の、配慮が足りなかったと解釈下さい。
> 今、資料も含め、PDFで閲覧出来るように思案中ですので、もう少しお待ち下さい。
> 何せ、パソコン音痴の私は、管理人その2さんに依存している面もあり、仕事の合間に作業しているので、遅れていますが、ご了承下さい。(自分で注1とか入れといて、最後に参考補足で入れるのを忘れてしまったのも悪いのです。)

Re: タイトルなし

北海道大学の遺骨の保管に関して、北大側の不備をアイヌ協会は指摘しますが、
自分たちで、それ以上に酷い事をしているのは口にしない
お金の出るイチャルパには着物を着て、さもかしアイヌは先祖を大事にしますみたい事平気で言う
アイヌにも問題ありと思います。
いつもご意見有難うございます。

そもそもアイヌは昔からイチャルパはしても、
墓参りをする週間はなかったはず。
墓参りは和人の習慣をとりいれたものでは?

NO NAME さんへ 

> > 的場先生、有難うございます。
> > ですが、私の方でも参考資料なりの添付や引用の説明や補足も必要だったと思います。
> > 私側の、配慮が足りなかったと解釈下さい。
> > 今、資料も含め、PDFで閲覧出来るように思案中ですので、もう少しお待ち下さい。
> > 何せ、パソコン音痴の私は、管理人その2さんに依存している面もあり、仕事の合間に作業しているので、遅れていますが、ご了承下さい。(自分で注1とか入れといて、最後に参考補足で入れるのを忘れてしまったのも悪いのです。)


併せてお詫びいたします。
仕事や家庭の都合上、時間が取れずにおり、
まったくといっていいほど作業が進んでおりません

色々な記事はそのまま管理人さんに進めていただいて
追記として、後日アップでご了承ください
(連休なら、もしかして時間とれるかもしれないし…確定とは言えません。ごめんなさい)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

砂澤様

はじめまして 旭川に暮らす者です。
旭川の墓地に関して貴方の認識に誤りがあるようなので、ご指摘いたします。

旭川の墓地は利権とは何の関係もありません。旭川のアイヌが先祖の供養もせず、墓も金とばかりに振舞っているように書かれていますが、まったくの誤りです。毎年お盆前には、何度も草刈をしています。各家でもしますし、全体の草刈もし掃除もします。貴方はお父様のお墓を掃除されていますか?お墓参りの後の掃除も行っています。旭川には、北大から返還された遺骨が無縁仏として埋葬されていますが、旭川アイヌ協議会の有志が毎年供養を行っています。お金とはまったく関係のないことです。
一般の方に墓地が売られたのは事実ですが、これはアイヌの知らぬ間に旭川市が行ったことです。旭川のアイヌは皆驚き、怒りを覚えました。すぐに旭川市に申し入れました。今後はこのようなことはおこらないはずです。もっともアイヌが何も言えない状況になれば今後もおこり得ますが。貴方は先祖のお墓を守りたくはないのですか?私はこのお墓をはじめ、さまざまな伝統を守ってきたのは、旭川アイヌ協議会の方たちだと思っています。

Re: タイトルなし

名無しさんへ
今後、きちんとしたハンドルネームの無い方にはご返答いたしませんので
ご了承下さい。

協議会の件については、正直、触れたくも無いというのが、私の正直な意見です。
アイヌ協会とは違い色々な政策に頼るのは不味いという意見は賛同しますが、現状では
その意見も建前で同じ路線を一直線ですよね。

「旭川の博物館の実態と5兆円の要求が良い例ですね。」

アイヌ協議会に市から「芝刈りや清掃代」の名目の予算が、協議会の方に支払われています。
その管理が、シルバー人材センターに移行された理由をご存知ですか?
一般に墓地が売られた件ですが、旭川市では、協議会に問い合わせをしています。
この経緯は、都合の良いことしか協議会は返答しないでしょうが、怒りを向ける矛先は違うと思います。

毎年、「有志」の方が、供養をされているとのことですが、私も行くと必ず
「犬の糞」の掃除をします。
幾たびに「犬の糞」の掃除をしなければいけないのと、それを不快に思わないことに疑問を感じます。
朽ち果ててゆく物をよしとする精神と「だらしがない」という事とは別です。
犬の糞があろうとゴミが散乱していようと、都合の悪い時には、アイヌは自然と共にあるからそのままで良いとか意味不明の事を言い訳にするのとは解釈が違うと思います。

旭川のエカシやフチは、立派な方が多くいましたね。

「過去にまざまな伝統を守ってきた事実も否定はしません」

あくまでも過去にの話です。

先祖の墓を私が守りたくないのかとの問いですが
先祖の骨までも利権に利用していることに危惧を覚えているからこそ書いているのですが?
逆に同じ質問を「名無しさん」に投げかけたいのですが・・・・?

「過去に旭川地方のエカシやフチが、伝統を重んじてきたのは否定しません。
(協議会の評価とは別です。)
墓を守りたくないとも書いてはいません。」







カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング