沖縄家族旅行

原稿と資料と本業の仕事が山積状態で、記事の投稿やコメントの返信すらも遅れています。
申し訳ございません。

以前、投稿した「古老」と会った後に「アイヌ系の若者」とも会ったりして話した内容を
下書きに保存したりしてはいるのですが、現状で公表してよいのか思案中です。
名前を公表しなくともアイヌ系の人達なら誰しもが「察し」のつく話でもあるのですが、本人は問題はないので
公表して下さいと言ってはいるものの、もう少しだけ考えてから投稿します。

アイヌ系の若者が、私が概要しか知らなかった色々な側面を詳細に話してくれたのですが、
聞いる途中で嫌になってきたのですが、冷静に考えるとアイヌ組織の中では、日常的トラブルなんだと実感しながらも、その根源にいる人達が、これまた税金で「アニメだ!」「沖縄旅行だ!」と税金の無駄使い。 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
この人達、アイヌ活動家と表現してよいのか・・・・?
それとも何と表現してよいのか?
無職で納税も何もしていません。
仕事が出来るのに仕事をしない!

普段、何をしているか?
緊急雇用対策・福祉対策枠の職業訓練・職場適応訓練・アイヌの財団の予算枠で自分達の知り合いにアイヌ関連の行事のイベントを申請させて、自分達を講師や何かで指名してもらい「ギャラ」を稼いでいるんですが、全て税金です。

今回の沖縄旅行など「全額税金負担」(国内の交流費は全額税金負担)
とんでもない問題を起こしている「副理事」の呼びかけでしょうか?
新聞報道で不正が公表されている最中、沖縄旅行に行くメンバーを集めている厚かましさ。
沖縄の交流や慰霊碑の供養も、こじ付けで道から予算を取り、「T」という元高校教諭の詩人と北海道アイヌ協会の事務方の日本人が作り上げた「作り話」それに拍車を掛けたのが「喜納昌吉氏」ではないのか?

交流とは名ばかり、アイヌの商品を持って行って販売しバカンスをするだけ。
アイヌの歌や踊りなど適当なもので、アイヌを迎える地元からの評判など最悪である。
詳しく書くと色々と又、話が脱線するから詳細は避けるが、
戦時中にアイヌ系日本兵士が沖縄地元民と区別がつかないのを逆手に取り脱走した兵士の話を脚色して、左翼団体は南北の塔を反戦の道具に使い、アイヌは沖縄交流(旅行)と言う代価を手にした。

だが、本来、禁止されている交流事業で物産展等を開催したアイヌの団体は、多くのトラブルを引き起こし
喜納昌吉が見かねて「アイヌは馬鹿だ!」と罵ったのは、今も沖縄旅行に毎年の様に行っているアイヌの中では、有名な言葉である。
沖縄タイムスは、アイヌ団体と沖縄の関係を承知のはずなのだが・・・・?
(南北の塔と慰霊に対して異論を唱えているのではないので誤解されませんように)
ある一部のアイヌ家族旅行に予算を付けている「北海道庁」ちゃんと調査すれば、直ぐに
予算を付けてる理由が、何処にも無いことが解ると思うのだが・・・・?

アイヌと左翼の橋渡しをしている日本人が、アイヌの団体の中で長年、事務方に携り、それを「シサム」と馬鹿のように持ち上げ「協会の常務理事」に座らせて「仕切られている」
その「常務理事」の弟は道庁内部にいて「道庁との癒着」にも一役買っている。
こんな人間を国にアイヌの代表として送り込もうとしているアイヌ、
喜納氏が「アイヌは馬鹿だ!」と罵るのもうなずける。
(喜納氏が、馬鹿と罵った真意は違うところにあるのだが)
毎月のように沖縄旅行を楽しむアイヌ団体と関係団体の手引きをしている「ある沖縄の大学」の人間は、何を考えアイヌの財団に提出する資料作成とガイド料で幾ら稼いでいるのでしょうか?
それと沖縄旅行をしたアイヌの代表が、何故に懐が暖かくなるのでしょうね?
海外交流も国内交流も、まだ儲かるんですね。不正を防止すると言いながら何も変わっていない。

変わっていない証拠に「次回の監査に不正を指示した事務方と役員が同行」するのですから異常です。


追記
多くのコメントに返信しなければいけないのですが、「姉さん」のコメントに、あえて優先して返信させていただきます。「姉さん」のコメントは下記の通りなのですが。↓

「もとい おばあちゃんの頭の中では何か違う方向性に行ってしまって?こんがらかってしまって?ウッドスミスさん これからアイヌ協会がどうなっていくのでしょう 今現在の理事や役員の刷新は?一般会員には不正不適切の内容がまったく分からなくこのブログで把握している次第です。pc扱う人も私の知る範囲では本当に少なくコピーして知ってもらっています。だが一般会員の意識の無さにはあきれます。高校大学の返還の無い資金 抵当権のいらない住宅資金 就職支度金等 まだ他にも有る様なのですけれど 貰えるから入会している もらい終えたら脱会してしまう。文化伝承に於いては 興味ない人の方が多く、伝承保存会に入っている人は20%にも満たない 大学資金の出所がアイヌ協会(税金)から出ている事子供達に知らせてない人も多いのが現状 それだもの子たちはありがたみも無い 卒業しても還元することも無い。その様なアイヌ協会員のレベルだから; またカムイチェップでの鮭捕獲では500匹1000匹とも言われる異常捕獲 昔のアイヌのやり方で鮭の皮での加工すると言っているが見たこと無い 問うと訳解らなく恫喝 結果その採取した鮭は横流し 次の年違う人が許可証取ると前年度の人が密告 そんなこんなの状況 でも昔を知る大切な大切なフチ達がおられる 今の現状を悲しがって悔しがっておられる そしてその方達は私達の宝なのです。 事業の助成金無くなれば昔の様になれる.ほんとに昔の様に。」

「姉さんと取り巻きの方々へ」
アイヌ協会の不正は、まだ出てきます。
今後、出てくる不正は私も正直驚いています。
そして、誰の処分もしないことを疑問視しない協会とアイヌ系に疑問を感じます。
逆に一部では、これだけ不正が発覚しても処分されない役員に対して恐怖感を持っている方も多いのは事実です。
それに拍車を掛けているのは「北海道新聞の利権アイヌ屋」の持ち上げ報道ですね。

協会の役員が、不正の事実や現状を報告しないのは私も知っています。
幾つかの場所から「アイヌ協会の不正の説明とアイヌ政策」を教えに来てほしいとアイヌ系の方々から申し出がありました。人数が少なくとも足を運ぼうと思っています。
一般の会員も詳細な事実を知り勉強する必要があると思いますし、何よりも会費を支部とアイヌ協会本部に納めている以上
知る権利があります。
http://www.ainu-assn.or.jp/
都合の悪いことを一切教えない!統合の悪いことを全て支部に押し付ける「北海道アイヌ協会」の対応は断じて非難されるべきでしょう。

現状で、辞任を申し出た役員に対し副理事長1名と事務方と常務理事が、異常なまでに辞任を拒否しています。
理事長の辞任を引き止めたのもこの役員ですが、今、辞任する者を出すと自分達も責任を取らなければいけないので引き止め工作に奔走しています。
このことは、以前にも書きましたが、現状では「北海道のトップ」の腹一つでしょうね。
ですが、今後出てくる不正に関しては「不正」という言葉では済まない事が連発されると思います。
一連のことに関しても「行政への返金」というだけでは終わらない動きも幾つかあります。
不正のお金は誰が何に使っているのか?この問題は「行政」の調査では限界があり
おのずと次の調査段階という方向に進むと思われます。
多少時間が必要になると思われますが、責任所在は明確にされると思います。

伝承文化活動は、色々な問題があるのは、お金だけの問題ではないと思います。
大きなウエイトを占めているのは事実ですが、お金が出ないならやらないという人達とは完全に線を引くことと
シャクシャイン法要祭も他の行事も同じですが、私達は自前で活動していますと言ったところで、不正に加担している連中と肩を並べては、全く説得力のない馴れ合いにしか受け取られませんが、たとえ違う場所で活動したとしても側からの厳しい評価を受ける現実に直面するでしょうね。見る側にとって、その区別を知る術もないです。
それと、向かい合うことも文化継承の一つの課題なのでしょうね。
差別がという言葉の根底から生まれてきた取り組み姿勢が、卑屈で卑しい方向に向かっていますね。
思うんですがね、別に「見世物」だけが、生き残る必要は何も無いと思うんです。

歌や踊りで稼ぎたいのであれば、プロとして取り組めばよいし、食えない覚悟で食えるようになるまでに努力すればよいと思います。これは、アイヌも何も関係ない問題。
何とか奏者だとか言いながら、CDの発売も財団のお金(税金)コンサートも同じで、人が入ろうが失敗しようがお構いなし、食い繋ぎは、先にも書いた税金に依存して福祉対策に浸かっているようではプロとも自立しているとも言えないでしょう。
そうした連中が、アイヌ文化を盛り上げているようで、実のところは「白けさせている」という事実は、姉さんもご承知かと思います。アイヌ政策を受ける為だけに協会に入り辞める人が多いのも他に魅力も意味も感じないからでしょう。
今のアイヌ文化は日常に密着していませんよね。(少なからず存在するのは知っています。密着していないのはシャモの差別や政策の責任という論点の摩り替えのコメントはご遠慮して下さい。)
アイヌ文化の真似をすることで、目立ちたいとか金になるという「アイヌコンプレックス」の表れに見えます。
たとえステージなんかに立たなくとも良いと思います。
もともと家の中で楽しんでいたことなんですから、少ない家族でも何かしら取り組んでいれば、広く認知される時が来るかもしれないし来ないかもしれないですが、利権にしてしまった「現代アイヌ」は、大きな「負」を後輩に残したと思います。

あるアイヌの方が、アイヌはバラバラに生活してきた、昔から、まとまるという事を知らない
だから、言葉の意味も歌も踊りもまちまちなんだよ。
良く言えば、大らかで悪く言えば「勝手」な連中なんだよ。
今は、勝手過ぎるねと言っていた言葉を思い出します。

鮭の問題に関しては、土地問題に書きますので、もう少しだけお待ち下さいね。
協会の方向性は、もう少しで見えてくると思いますが、誰も待っている必要はないと思います。
前線で孤軍奮闘して下さっている方に対する一番の協力は、一人でも多くのアイヌ系が協会と関係団体に異論を唱えることだと思います。何をして良いのか解らないというのが本当のところだと思いますが、もう少しで協力や意見を求める方々が現れます。











テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ウッド・スミス様

お忙しい時にわざわざすみません。

>hamanasuさんとは、知り合い関係かどうか?お互い認識していないでしょうね。少なくとも私は、知り合いと認識しておりません。知り合いかも?程度ですよ。

この件は、私のコメを読み間違われてのご返事でしょうね。私は、ウッド・スミスさんとしょたこたママさんとのことに言及しただけです。この件は、私には特に重要ではありませんので、これまでに。

嫌がらせや脅迫(まがい)のメールなど、大変ですね。経験はないですが、少しだけ想像はできます。

>納得行くまで投稿下さい。

ありがとうございます。でも横から、「言いたいことがあれば自分のブログで言え」みたいに言われそうですし、何よりも夜更かしになっていけません。これまで通り、できるだけ静かに読ませていただこうと思います。「文章の癖などから多くの情報」を得られるのも、あまり好きではないですから。

>的場・・・先生は「アイヌ」という個の存在は否定などされていないと思います。

直接、そのようなご返事もいただいておりましたね。でも、個としての「アイヌ」の存在を認めるとすれば、その個が帰属している集団の存在を認めないというのは、私にはどう考えても理解できません。個としてバラバラになった「アイヌ」は存在するということでしょうか?まさに、集団としてのアイヌをバラバラにして「個」として日本社会に融解させてしまうというのが同化政策の目的であったわけでしょうが、結局、まだ「系」を付けようが付けまいが、「アイヌ」が残っているということは、同化政策が完了していない=失敗だった=ということですよね。

次の記事の中にこのような言葉が書かれています。
「それと、向かい合うことも文化継承の一つの課題なのでしょうね。」
「今のアイヌ文化は日常に密着していませんよね。」
「もともと家の中で楽しんでいたことなんですから、少ない家族でも何かしら取り組んでいれば」

文化が日常に密着していないのは、まさに集団としての「アイヌ」がバラバラにされてきた結果かもしれませんが、私は、ウッド・スミス様が、なおもアイヌ文化継承に心を注がれていることに注目しています。文化というものは個人では持続させたり、継承することはできません。そうであれば、集団としての「アイヌ」という存在を必ずや考えなければならないと思いますし、今動こうとしていると言われる若いアイヌ(系)の方々をそのような方向に導かれようとしていることを願っています。

集団としての「アイヌ」の存在といのはウッド・スミス様のお気持ちの中にも必ずや存在しているであろうし、もし今それが明確でないとしても、ご自分の中に流れている血の半分についての葛藤が強くあると、これまで読んできた中で感じております。私が深読みしすぎていましたら、軽くスルーして下さい。

↑間違いました

昨晩、ヘマやっちゃったみたいですね。
上のコメントは、一つ前の記事のコメント欄に投稿すべきものでした。すみません。

調べる

自分達も
NPO制度利用の貉ですよ
植林事業の補助金を
いただいたりして

年間携わって
真面目に環境保全してる
訳ではないのに

植林事業の金で
なにが工芸家

キレイぶったって

税金で
アイヌいたぶって

ジコマンにひたってる
グループじゃん

アニメ

私はアニメにカンパしたのですが
彼らはさらにアニメに税金を使っていたのですか

ボランティアと聞いていたのですが

犯罪じゃないですか


それとも他にもアニメがあるのですか

タイトル教えて


ウッドさんのことだから
下調べはとって有るんでしょうから

もうアイヌには
どこにもまっ直ぐな人はいないのですか

酷い話しですね

相撲の世界みたいに
犯罪の温床ですね

Re: 調べる

ナマタさん!
ご意見有難うございます。
ジコマンですか!(笑
植林事業の金で何が工芸家ですか!
補助金いただいていますよ!
さて、その苗木も土もスタッフも無料ではありませんよ。
浪費する時間のサポートをいただいています。
この事業は、アイヌ何たらの事業ではないです。
土俵が違いますよ。
そこまで、唾を吐くのであれば私の会社に足を運んで実情を確認されればよい。

税金でアイヌいたぶってるグループですか?
貴方がアイヌなら、その言葉を「そっくりお返しします。」
以上。

Re: アニメ

ラスト欄さん
コメント有難うございます。
相撲協会よりも醜いと私は思っています。

メディアにとっては相撲協会は叩きやすいですからね。

カンパや協力すると言うことは間違いではないと思います。
ご自身がご自身の気持ちを信じて行うことですから。

アニメの事に関して、今は発言を避けます。

アイヌ系にも色々な人が存在します。
コスプレの様にアイヌ衣装を纏わなくとも立派に生活されている方が沢山います。
それは、私が言うのもおこがましいが、人として自立されている方々は沢山います。
表に出ずとも立派に生きていられる方は沢山います。

ラスト欄様

横レスですが、
寄付されたのは狐が主人公のアニメですか?
だとしたら、そのアニメには税金による助成などないですよ。
予算も人手もまだ足りないので完成までまだまだ月日はかかりそうですけど・・・。
この秋、十勝の新得町で「空想の森映画祭」というイベントが開催されますが、
そのアニメも上映候補に挙がっていたけど、
完成が間に合わなくて見送ったそうです。
宣伝する良い機会だったんですけどね。
それでもスタッフの方々制作するために頑張っているようです。
ラスト欄様の寄付されたお金も無駄にならないと思いますよ。

ただ、ここのブログで言及されてる「アニメ」が、
他の作品の事を指しているのでしたら、
それに対する助成がどういう基準でなされているのか、
私にも分かりませんが・・・。

たぶん

スミスさんはアニメ制作そのもののことではなく

それに関わっている人たちが税金に依存し生計を

立てているとおっしゃているのでは?

そう読み取れました。

私もカンパしました・・・・
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング