北教組と協会「アイヌの私達を特別視して欲しい」

今朝の読売に「アイヌ民族の学習」に対する北教組の調査内容が掲載されていた。

アイヌ授業4割「なし」
     北教組 調査もとに学習指針

 北海道教職員組合(北教組)は、組合員向けの「『アイヌ民族の学習』をすすめるための指針」をまとめた。道内約2100の分会を対象にした調査結果(回収率46%)を基に現状と課題を分析した。このうち、アイヌ子弟への差別に関する質問には96%が「認識はない」と回答しており、「教職員自体が差別を見抜く人権意識を高める必要がある」としている。
 調査は今年3月「2009年度にアイヌ民族に関する授業をしたか」「アイヌ子弟への差別を認識したことはあるか」などを記入式で調べた。回答した40%が授業をしておらず、主な理由は「時間がとれない」「教科書に記述がない」で中には「やる気がない」というのもあった。このため指針では、指導に使える教材を例示し、指導のポイントにも触れている。
<読売新聞 H22,8,31 道総合欄 参照>

北方ジャーナル831参照
<参照元:北方ジャーナル>
【本文エントリーの内容とは関係ありません】
<ウタリ協会とは現アイヌ協会(平成21年に名称変更)>



拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
アイヌ子弟への差別に関する質問には「96パーセント」が「認識はない」と回答しているにも関わらず
「職員自体が差別を見抜く人権意識を高める必要がある」としているが、
これは、「差別意識を高める必要がある」と私には受け取れる内容である。

今の教職員の質と日本教職員組合の実態、特に「北教組」の金権腐敗体質からいうと
人権を語れる組織ではないと思うのだが・・・・

又この調査内容を「これは!とんでもない調査の内容で教育現場の意識を改革してもらわなければ、民族の存亡に関わり今以上の重大なアイヌ差別に繋がる」と北海道アイヌ協会の副理事が発言でもしているのか・・・?
そうなってはアイヌ民族の誇りを損なうので、授業にアイヌの講師を派遣して教材は誰々教授のアイヌ一問一答
、これ以外はアイヌの本ではないです。講師も誰にして下さい!
それに何処何処で発掘されている遺跡もアイヌが掘るべきで生活困窮しているアイヌに発掘予算を組んでもらわないと困る!アイヌ式儀式でなければ供養も出来ない!等と筋違いの要求も・・・・?

さ~国も道も市も予算を寄こしなさい!
さ~違法献金でダメージを受けた教職員の皆さん
私達も今、税金の不正流用で叩かれていますが、そんな事よりも「人権(利権)」ですよ!
不正よりも人権第一ですよ!

というアイヌ様の存続の使命感に燃える「利権アイヌ屋」さんの達の姿が浮かぶ。
昨年から不正経理問題で、アイヌの話題をさらった「アイヌ協会・釧路元支部長」と同じ道を必ず辿る。
元支部長は、地元の学校でアイヌの歴史や文化を教えていたが、不正が発覚後に一切中止されている。
釧路の学校のある先生も、この支部長に協力し「アイヌ財団」の申請をしイベントを開催しているが、これまた不正が発覚し返還金を要求されて困っている先生も存在する。


札幌から各学校にアイヌの何とかで子供の前に立っている「アイヌ」の実態は
修学資金を一族で十数年に渡り不正に流用したり、働かないアイヌが、ネイチャー活動の一連の活動と称し税金を蝕む者が殆どである。(これは札幌に限った事ではないが、先日、どこかの教授だかになられたアイヌの方も修学資金を踏み倒している、興味のある方や修学資金を返金されている方々や納税をされている方々は、質問してみるとよい、口を揃えて個人情報に触れるから、当時の政策は政策を作った側の問題であると返答するだろう。わざわざ北海道に住所を移転する理由が何処にあるのか?)

今後も釧路と同じ様にアイヌ協会との距離を置く学校が増えるだろうし、何よりも子供たちの中で疑問視する子や差別感を持つ子が出てくるだろう。
それは、不正をした釧路元支部長という視点ではない
イコール「アイヌ」として見られるのは普通の事であり何も言えまい。
それも歴史の歪だとか過去がどうのだとか訳の解らない論点の摩り替えを繰り返すアイヌ。
何の疑いも差別感もない子供たちの前で、「厚顔無恥な利権アイヌ屋」が歴史や文化を語るのは差別の再生産以外の何物でもない。

今、外で刺繍家だ伝統工芸師と名乗るアイヌの殆どが利権塗れである。
本当に自立している作家と呼べる人は皆無に等しい。
欲の皮の張った目立ちたがりアイヌを立たせるよりも
本当に長年、苦労をしながらも仕事に従事し子を育て日常の傍らにある仕来りや技術を守ってきている方にスポットを当てるべきであろう。

長年、差別されて苦しんできたアイヌ民族という言葉を聴くと私は吐き気がする。
博物館に行けば、アイヌがアイヌから奪った物や拾ってきた物や福祉対策を利用して不正に作られた物のオンパレード。
土地利権となれば沸いて出てくる「聖地」という言葉。
アイヌ子弟の困窮と騒いで修学資金でパチンコ。
アボリやネイティブアメリカンかぶれの無職の集団。
刺繍家といいながら後輩の作品を盗作し個展で発表するアイヌ活動家。
全国で行われるイベントの不正行為。
似非アイヌの大量生産。
何よりも許せないのは、補助金に頼らずに自力で生活し今を生きる子孫として普通に生活している人達の歴史をアイヌ自身が食物にし虐げている事である。

アイヌは自然と共存し、揉め事は寝ずに話し合い等と美辞を並べるアイヌがいるが、そんな言葉も風習も遥彼方の昔話と言うよりも、過去にアイヌが一つに纏まった歴史がない以上「夢事」に等しい。

差別された奪われたと演出しているが、「もし」それが全て本当ならば、
これまでアイヌは何を構築してきたと言うのだろうか?
まともなアイヌは協会や表で踊って歌っているアイヌとは遠く距離を置き
アイヌと口にしない、その事を利権アイヌ屋は、それは日本人の差別によるものだと論点を摩り替える
浅ましさ。

アイヌは対外的に美談にする様な資質の多くを自らが失い
「差別を叫んでいるアイヌの身内差別の醜いこと」
アイヌに憧れたり理解して興味を持った人の多くが、アイヌとの距離が縮まり現実を見て口を閉ざし離れていった人がどれほどいるか!
アイヌの活動の底辺が広がらない一番の要因である。


本当に差別の中で苦しんできたのならば、お年寄りや若い者にも本当に優しかろう
伝統や文化も他所の部族から拝借して勝手な解釈もせまい
奪われたと騒ぐ連中が、適当に何でもアイヌの物だとか、富士も四万十もアイヌ語だとは言うまい。
差別に苦しみ差別と本当に向き合ってきたのなら、誰よりもデリカシーを持ち今の物事と向き合い尊重しているだろうし、奪われた300年を300年かけて奪い返すなんていう「利権アイヌ屋」の言葉に酔いしれることもあるまい。
地名の件は、その類の酔っ払った旭川のアイヌが、語呂合わせで言った事を真に受けた人が多いが、そうした事も今の博物館の展示の嘘や誰がやる祭司は嘘だの適当だのという罵り等が不正に繋がっていると私は思う。

北教組の偏向教育に便乗しこれからも、とんでもない要求を「アイヌ」は、間違いなく展開してくる
「アイヌの日」を作れとまで要求している始末である。
アイヌ様は、何処までも哀れで特別視されなければ生きていけない何とも「天然記念物」の様な存在らしい。

日本国内で、選挙権を持ち、意思の疎通の道具が、日本語である以上、もっと取り組み内容の資質の変化をするべきではないだろうか?(アイヌ語を日本人が奪ったとか、予算が足りないとかいう意見は、アイヌ語教室の予算を家族の生活費や私服の肥やしに使う人がいなくなったら聞きます。)

シャクシャイン?あっ!美談にされているけれど「酒にだらしがなかったオジサンね!」
松前藩?アイヌも沢山、寝返っていましたよ!
アイヌのルーツ?ニブフ・ウィルタや色々な混合かもね!
そこが、神秘的で格好良いのよ!とか
差別!昔は、あっただろうけど、今は上手くやってるよ!
なんて、さらっと軽く流せる輩は出てこないんだろうな。













テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

すみません,些細なことですが。

>「アイヌの日」を作れとまで要求している始末である
これはそこまでトンデモな要求でしょうか?

たとえば,有識者会議が想定する「アイヌ民族の日」というのは,

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ainu/dai10/siryou1.pdf
>「アイヌ民族の日(仮称)」の制定など、全国的に期間を集中して先住民族としてのアイヌ民族に関する歴史や文化について国民の理解を深める広報活動や行事を実施すること

とあるように,「竹島の日」とか「北方領土の日」と似たようなものですよね。さほど無茶な提案でもないと思うのですが。

もしも,想定されている「アイヌの日」なるものが,上記のようなものではなく国もしくは地方レヴェルでの祝日のようなものだとしたら,要するに「県民の日」とか「建国記念日」のようなものですよね? そういった日と並んで,先住民族であるアイヌを記念する日があってもおかしくないと思うのですが,いかがでしょう?

Re: タイトルなし

お久しぶりですね。
私の意見は「必要ない」と思います。
作るのであれば、国に予算の提示をするような形で行う必要はないと思われ
本当に作ろうと思うのであれば「アイヌの中で自力で設立し機運を高めて広めれば良い。」
この日に税金を使って歌い踊るアイヌにお金をばら撒く必要もないでしょうし、決まってシンポジュウムとか開いて訳の分からない学者や教授にギャラを払って、今の似非活動を助長するだけではないですか?

今のアイヌ協会の不正に加担している多くの役員の意見では「アイヌ利権の日」と言われても仕方がないですね。私が会った「アイヌ」の実態に嫌気がさした「自立して仕事をしているアイヌ系の大多数の言葉」

「そんな日を作られたら恥ずかしくて外も歩けない!」

不正が無くなりアイヌ運動が日常の異常なアイヌがいなくなれば、こうした意見も少なくなるのでしょうが?


例えば子供が中学生ぐらいになって、和人と同じ学校に通うようになって、
「おまえ、なんか毛深くね?」
とか言って笑われる、馬鹿にされる、そうした状況はどうしたって存在する。
で、たぶんそれは歴史とか差別とかの問題ばかりではなくて、子供たちの社会に普遍的に存在するものなんだと思います。
そう言われた子供が、その言葉をどんなふうに自分で受け止めていけばいいのか。大人はどんなふうに手助けができるのか。
少なくとも、学校の先生が突然「アイヌ差別をなくそう」とか言い始めたら、逆効果になってしまいかねない気がします。

Re: タイトルなし

そう思います。
私も子供の頃、色々とありましたが、私に色々、意地悪や虐めをした人とは今も友達でいる人が多いです。虐めというレベルでは済まない次期もありましたがね。
虐めと差別は違うという人がいますが、私は受け取り手の解釈の違いであって事実は同じだと思います。
学校の先生にアイヌ差別撤廃を言わせるようになったら「間違いなく何の差別感も持っていなかった子供に差別感を覚えさせます。」差別と個人レベル家族レベルで向き合わない現代アイヌの要求しそうな事です。
いや、それよりも身内のアイヌの羞恥と向き合わない限り差別とは向き合えないでしょうね。
そう考えると、やっぱり全て人のせいで、自分達は悪くないという楽な展開に持ち込んで、アイヌ差別を作り上げるのは「楽」なんですよね。

カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング