北教組と北海道アイヌ協会「不正団体」結託のシナリオ。

「アイヌ民族に関する人権教育」
[北教組による広報誌]
30MB
ファイル容量を抑える為画像が荒くなっておりますがご了承ください


北教組と北海道アイヌ協会「不正団体」結託のシナリオ。 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

コメントの投稿

非公開コメント

シンポジウムのお知らせ

お早うございます。
的場光昭です。

北大でアイヌの研究会が行われるようなので報告します。
10月24日、何と
日本型先住民族政策の可能性-海外からの視点
というシンポジウムが開催されるそうです。
題名から察すると、拙著『アイヌ先住民族 その真実』で私が指摘した「アイヌは国連宣言にいう先住民族ではない」という主張をどうやら北大の研究者も認めてくれたようです。
私の一族は岐阜の日本型先住民族、亡くなった前事務長は会津の日本型先住民族、進駐軍に追い出されて上の駅前の旅館を引き払った私の友人一族は上野の日本型先住民族・・・・。北海道には明治維新や敗戦で移住を余儀なくされた日本型先住民族が沢山住んでいます。
私は先にも述べました理由で出席できませんが、我こそは日本型先住民族と思われる方はぜひ参加してみて下さい。

http://www.cais.hokudai.ac.jp/event/e_sympo.html

Re: シンポジウムのお知らせ

的場先生はまたそうやって文言を曲解なさるのですね。

そのシンポジウム情報に
>諸外国における先住民族政策との比較の観点から議論を行うことを目的としております
と記されているように,「日本型」というのは「先住民族」ではなく「先住民族政策」にかかっているわけです。先住民族の現状は各国によって異なってくるわけですから,とうぜん,各国それぞれの実情に応じた政策というものが必要になってくる。そういったごく常識的な見解をそのように穿った形で解釈できる的場先生の語学的才能にはほんとうに感心させられます。

ていうか,国連宣言を和訳してサイトから辿れるようにしている北大のアイヌ・先住民研究センターが,国連宣言をベースに置いてないわけがないじゃないですか。

http://www.cais.hokudai.ac.jp/archive/a_kokuren.html

ところで的場先生は,岐阜県や福島県西部にいる人びとは民族的に大和民族とは別の存在だと捉えておられるのでしょうか? いえ,勿論そのような捉え方があっても一向に構わないと思いますよ(わたしはその見方に与しませんが,左翼の研究者の中には,ひょっとしたらそのように主張するひとがいるのかもしれません)。でもご自分の著書で「日本民族という単一民族」の存在を措定されている先生が,岐阜の人びとや会津の人びとを,「日本型」という形容詞つきとはいえ「先住民族」と名指すのは大いなる矛盾ですね。

見直し、後退必至。

はじめまして、最近このブログと問題を知りました。

本当に理解に苦しみますね。税金を補助金を別目的で浪費したり、着服したり、水増し請求したりと・・・・
当然アイヌ協会とそれに連なる似非アイヌ左翼ゴロは断罪されるべきですが、税金を徴収された側も無関心、無頓着であれば断罪されるべきかもしれません。
税金と言えども元々は各々の所得(私産)で、それがデタラメに使途されれば怒るでしょ?有意義に、適正適格にしつこいようですが無駄なく使途されること願うでしょ?

こういった実態を言われるがまま、請求されるがまま放置されれば、財政の逼迫、それに伴いもしかしたら増税、それを傍から見てるアイヌではない人達はそれ故に税は取られるけど補助は受けられれない、こっちだって困窮してきてるのに何でだよ?と差別と偏見を受け、持って嫌悪、憎悪増大し対立を招く、方向になりかねません。
それを確信犯で似非左翼ゴロは活動してるのでしょう。
善意か悪意かは知りませんが地獄への道が敷かれ
門戸も開かれることでしょう。

そして仮に改めて今後補助が行われるとすれば、厳正厳格適正適格無駄なく行われるべきで、なぁなぁ似非偽善お涙悲劇捏造利益誘導は許してはなりません。
平気の平左極左と、中々したたかで厚かましく図太く図々しいw利益誘導、特権化しようとするアイヌの血を引く方々、
今後補助が打ち切られたり、厳しくなったりしてもそれはあなた方の、放漫な心胆と行いが原因であって、ワジンガー、ジミンガー、マツマエハンガー、どこかの、あなた方と和人でもある私達以外別の<大清属国>のような心身ともに醜く腐臭放ってるミンジョクさんの様には成り果てないで下さい。

Re: 見直し、後退必至。

ご意見、有難うございます。
色々、調査をしていて多くの疑問を行政にも感じますが、
先ずは、使い手の問題を内側が何とも思っていないことや
それを、誰が何処でアイヌと言われたと騒ぐ頓珍漢なアイヌの多さに呆れています。

自浄力の無さと「差別」という言い訳に終始し不正を重ねる現在の「いわゆるアイヌ」とアイヌ組織には
誇りや文化を語れる何も無いと感じています。
今の時代、札幌大学のようにアイヌ特別枠みたい差別枠を作ってみたり
就学資金を一族で横領し、協会の役員を平気な顔をしていたり、それを知っているアイヌも見てみない振り。
止めは、公文書偽造・横領した事務方が、記者会見を開いて開き直る始末。
今、ここにアップする記事を色々と書いていますが、明るい材料の無さに溜息が出ます。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング