ご心配無用

最近、ブログの更新が遅くて「ついにネタが尽きたか!」とご心配と安心をして下さっている皆さん。

ご心配無用です。

課題は尽きることはないでしょう。(アイヌ団体に自浄力が無いからでしょうね)

さて、今、準備段階ですが、来年早々に「札幌」で「北海道アイヌ協会と財団法人アイヌ文化振興」の不正について説明会を開催します。

道税・市税が大量に使われ運営されている組織の汚職・不正は後を絶たないどころか
改善も行われない、処分者も出ない、不正を行った当事者と思われる者の記者会見での開き直り
とても「北海道知事認可」の団体とは思えない運営に「税金」を使う必要があるのか?
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
北海道民は「知る権利があります。」

*アイヌ団体に所属しながら、市や村の臨時職員として給料をもらいながらアイヌ活動をしている実態。
*就学資金・住宅購入資金の実態。
*各地で行われる「アイヌイベント」の実態。(アイヌ語教室も含む)
*阿寒に建設されているシアターの実情とそれに関わるアイヌ協会理事の実態。
*札幌支部で止まらない不正の実情。
*アイヌのアートと称し無職のアイヌ活動家達の実情とその取り巻き
*札幌・旭川・網走・二風谷・白老などのアイヌ関連にまつわる展示物の疑惑と不正
*アイヌ伝統工芸師とアイヌ文化伝統展の嘘と不正。
*新日高や帯広の不正の実態。
*財団法人アイヌ文化振興を悪用した全国的な不正。
*これまでの不正に関する北海道アイヌ協会の対応と協会員の本音。
*全国百貨店にて開催されている物産展でのアイヌ協会の違法行為。
*国連先住民決議の意味。
*北海道アイヌ協会の定款と役員選出の実態と各支部の実情。
*不正を行い本部役員を辞任・退任させられた本当の理由(旭川・釧路など)
*不正に使われたお金の使途と返還金の詳細な出所の説明。
*北海道アイヌ協会事務局の実態。
*アイヌイオル構想利権まみれの実態。

書き上げれば、きりが無い状況ですが、こうした問題点に対する
道民の疑問に対して「具体的な数字と資料をもとに説明」する必要があると思われます。
北海道アイヌ協会に自浄力がなく、アイヌ全体もこの不正に関して「自分達の正当な要求で、*シャモに何が言える」という声が内部から多く上がっているのが現実。(*シャモ・日本人)

アイヌ協会やアイヌ関連の不正が止まらない中、道は、処分者を大量に出しながらも必死で改善に乗り出しましたが圧力だ!アイヌ差別だと意味不明な恫喝を繰り返すアイヌ協会と葛藤を続けています。
多くの道民の方から、不正の内容と具体的数字や手口を公表し改善をしなければいけない
そして、不正を犯した者は告訴し道民の問題として取り組む必要があると
ご意見と協力の申し出をいただきました。

今回は、そうした方々のご協力をいただいての、説明会開催の運びになりそうです。
勿論、ニコニコ動画などで、生中継いたします。
又違う側面でも、こうした一連のアイヌ協会の不正や脅迫行為に対し、社会通念に照らした動きも始まりました。
それらも、この説明会でお伝え出来ると思います。

アイヌの文化を残すのであれば、こうしたアイヌ利権が必要でしょうか?
大学就学資金も何十億と使われていても、卒業率が一桁に満たないような現実
就学資金でパチンコに行ったり、住宅購入資金を当たり前のように踏み倒し転売し稼いでいる
アイヌを生活困窮者といえるのでしょうか?
ごく一部のアイヌの仕業だ!アイヌは利用されているだけだ!という奇妙な意見も聞こえますが
果たしてそれが、まかり通るでしょうか?

本州に在住する「アイヌ」にも権利をと声が出ています。
全国展開する様子ですが、今の段階で「どれ程、多くの部外者がアイヌを装っているか」
それを巻き込んだ、アイヌ活動家のU梶氏・レラの会でアイヌと偽り続けドキュメンタリー映画に出演している
H氏・名古屋でアイヌと偽り財団を悪用しているE氏、今後の展開の中で、私は躊躇しないで、貴方方の名前とアイヌ利権の実態を曝します。

不正が暴かれて、アイヌの組織としては文化保存の一点に集約されるべきでしょう。
そして、いわゆるアイヌとして認める線を「公の場で定めるべきで、政策も時限的立法」で良いはずです。

「アイヌ不正に関する説明会は詳細が決まり次第、報告いたします。」

書くことに話題は尽きないのでご心配しないで下さい。「アイヌ利権の皆さん」

追記
あの~思うんですが、私達は踊ってるだけなんですよ!
差別を受けてるんですよ!
先日も、どこどこで「アイヌ」って言われたんですよ!
アイヌは利用されてるんですよ!
などといっても「誰も聞いてくれませんよ」
差別されたと吠えても、じゃ~差別されていない人は「アイヌ」ではないんですか?
差別するな!差別された!踊ったり歌っているだけだと「弁解」しても
普通の人達は「あ~そうなんですか!頑張って下さいね」で終わるんですよ。

でも、裏側を覗けば「不正だらけ」では、差別をしないまでも
関わらないですよ。
アイヌ文化の底辺が広がらない要因を自分達で作って、アイヌ差別を演出しているだけではないんですか?
差別するなと言っても「自分達の不正には、不正はいけないと思うんですがね・・・?」
「でも!アイヌ民族はいないとか?」
あ~論点が、思考が停止していますよ。

その言葉が、何も意識していなかった人達に自分達が差別意識を植え付けていることを
実感できないんだよな・・・・そういう差別意識を植え付ける人のことをアイヌと思われても
だれも何も言えないでしょう?(それでも、差別だ!アイヌの愛だとか羞恥心も無く謳うんでしょうが)

先日、ある場所で、旭川で見たアイヌの踊りを見て
私に感想を伝えてくれましたが、ごもっともなご意見で、聞いているこっちが恥ずかしくなりました。

「金髪に染めてアイヌの踊りを踊るなとは言わないが、正直、見苦しい」
狭い街だから、背景は知っている。
金髪の身内が、病院に来る時だけ車椅子に乗って生活保護を継続
生活保護を受けていながらアイヌの伝統工芸師といって、ギャラを貰ってパチンコ三昧。
旭川の税金を大量に使いながら「競売にだされるであろう川村記念館」
旅費を横領し続ける「旭川支部長」
金がないと「アイヌ文化だ!」と騒いで、チセを(小屋)を作らせろ!
博物館もアイヌの利権だらけだよ。
差別するなと言っても正直「無理があるだろう」
人骨も金に換算して要求してるんだよ・・・
こんな人達ばかりで、アイヌはとか言われても「アイヌ全体を悪く言われても無理でしょう」
終いには、赤軍派の活動家と公言しているK村さんの連れも・・

など等、一時間近く話を聞きましたが、中立の立場で話を聞いたとしても呆れる内情。
旭川のある「施設」には、無言のルールがあるそうです。
「アイヌ団体はどんなグループも同じと思え」
「背景に必ずお金を要求され、何かあれば必ず差別を持ち出されると思え」
「表面上はアイヌ同士仲良くしているようで、実態は陰口を使い、自分が仕切ろうとする。それをまともに聞いて受け入れては絶対にいけない」
「ミュージシャンは、ガ○ジャをしていると疑え」

何故、こうした暗黙の了解が生まれているか?
私は「自分達の身を守るために当たり前だ」と思います。
さて、これも「アイヌ差別」なのだろうか?

テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

誰か日本を救って><

スターウォーズで言うとアイヌは暗黒面に堕ちた、基地害染みた被害者意識肥大を好んで抱えるそんな在日朝鮮人組織・朝鮮人も関わっている、絡むと法則が発動する、某巨大掲示板風に言えば韓国面に堕ちたというところですかね・・・・
捏造、歪曲、ミスリードして憐れな民族を自他共に暗示・洗脳を振りまく、憐れみ補助金を詐取する、精神汚染・破壊は深刻な局面を迎えてると思います。
ま、こんなのを(部落・在日朝鮮問題含む)許して受け入れてきた日本人の精神も深刻な状態なんですがね。

ま、それでも砂澤さんが精力的にこうした活動してるお蔭で、首の皮一枚繋がって名誉が辛うじて守られてるのにアイヌ協会同胞ときたら・・・・

それと阿部ユポ(一司)さんて、多原香里女史(姪)の叔父と聞き知ったんですが、本当なんでしょうか?
http://www.csd.or.jp/newslist/tomoni/tomoni38.pdf

極左、在日、部落、正平連、そしてアイヌと
根が深くまた広いorz

Re: 誰か日本を救って><

ある一族に関しては「一族」と私が使っている事で、ご理解いただきたいです。
それにしても、詳しいですね?

先日、阿寒の秋辺さんという
北海道アイヌ協会の理事であり支部長でもある「秋辺氏(デポ)」という方から話がしたいとの事で
アポがあったんですが・・・
この方、不正には毅然と立ち向かい、協同組合の運営も手腕を発揮し
阿寒に建設されるアイヌシアターも黒字にし、その黒字で阿寒湖に24時間常駐の医師を置くと
公言するかもしれない「アイヌの若き酋長」とでもいうのか・・?

この方に電話で、仲間なんだから阿寒に来て話さないか?と言われたんですが
きっぱり、私は仲間意識なんかないとお伝えしました。
だいたい、話があるんなら自分から来れば良いと思うのですが・・・
この人達に呼ばれるととんでもないことに悪用されるんですね。

数年前に話があると狸小路に呼び出されて行くと
元議員の息子さんやら、狸小路の自称フィクサーと名乗るアイヌの幹部がいて
議員の息子に!ビッキの息子!結城の息子!アイヌビッグスリーの息子が参加して(ぜんぜんビックじゃないんですが)
先住民サミットは成功だな!といきなり言われて、首を横に振ると
元議員の御子息に「芸術家の息子ごとき捻り潰してやると」
私も大人気が無いので、かなり返しましたが・・
ここに、ある局の記者もいて、危うく利用されるところでした。
親父の作品の写真は、アイヌモシリに勝手に悪用されましたが・・
あっ!賛同もしていないのに賛同者として私の名前も悪用されました。

私は、この人達を仲間とか同胞とは思いません。
向こうも「シャモの手先・右翼の回し者」とレッテルを下さっています。
同胞って何だろうという前に、私には「アイヌ」って何って胸を張れる定義を立てて見ろと言いたいです。
税金依存や差別の負に言い訳を繰り返すのが「同胞」ならば、私は拒絶しますね。

「共生空間」に100億円超

12月17日道新の夕刊一面です。

アイヌ政策推進会議は、一月に若手、中堅のアイヌ民族から意見を聞き、年度内に象徴空間の具体像づくりをまとめる方針、とのこと。

理念なきも、事業費100億円超が先にありきです。クレージーとしか言いようがない。こんなことをしていると、国家が滅亡しかねない。政権交代は明らかに幻影だった。

何をするにしても、アイヌという定義を明確にすることがスタートだと思う。都合のよい関係者が恣意的に決定できるとすれば、利権不正問題はなくならない。「本当にそれでいいのですか?」私は、お尋ねしたいのです。

北海道新聞では

北海道新聞では、アイヌ関係のニュースは何でも取り上げるけど(不正を除く)、故砂澤ビッキさん関連の記事は見かけなくなりました。
ウッド・スミスさんは完全に無視されてますね。

このブログやツイッターを読んで、取り上げない理由が分かった気がします(笑)。

こんな不正が行われているのにマスコミは完全に無視ですね。

これ等こそ仕分け対象じゃない?

【政治】北海道白老町にアイヌ文化伝承の拠点施設を設置することを決定 政府作業部会

今後のアイヌ政策を検討する政府のアイヌ政策推進会議の作業部会が17日、東京都内で開かれ、
アイヌ文化の伝承や多民族交流などの拠点施設「民族共生の象徴となる空間」を北海道白老町に設置することを決めた。
来春に施設内容を決める。

同空間は先住民族、アイヌの尊厳を尊重し、差別のない社会をつくるのが目的で、政府の有識者懇談会の報告書
(09年7月)に盛り込まれたアイヌ政策の一つ。候補地には白老町のほか、苫小牧市、平取町、札幌市など道内の
計8カ所が挙がっていたが、「自然環境に恵まれ、アイヌ文化の活動実績があるなど七つの条件に
一番ふさわしい」として白老町を選んだ。北海道アイヌ協会も同町を推していた。

施設は(1)アイヌ文化の実践や伝承(2)アイヌの歴史、文化の展示・学習(3)多民族の交流--の三つの機能が求められており、
年明けの作業部会から具体的内容を詰めていく。【千々部一好】

毎日新聞 12月18日(土)1時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101218-00000006-mai-soci

Re: 北海道新聞では

北の朝日新聞は、ここでは書けない様な事を言っているんです・・・笑
親父も北の朝日新聞が、アイヌの何々と俺の事を書かなくなったら最高だと言っていましたが・・
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング