スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

「意味不明な税金の垂れ流し」カウント1

アイヌ文化伝承という言葉の裏側にどれ程の「犯罪」があるか、ここ数年、嫌というほどに見てきた。
ここでは、これまで「不正」という言葉を使ってきたが、本当のところ疑問を持って書き続けている。

北海道新聞などでの記載は小さく「不適切」という言葉が使われる。
慢性的な領収書の偽造や他人名義の無断使用を「不適切」「不正」という言葉で済まされるのだろうか?
ましてや、領収書偽造が大量発覚した「北海道アイヌ協会札幌支部」では、開き直りの記者会見まで開いている。

私の手元に新聞の切り抜きがある。
平成22年の分だけでも厚さ2センチ近く
これ全て「北海道アイヌ協会」の不正に関する記事である。
アイヌ語教室・アイヌ文化活動・全国百貨店展示販売・国内外文化交流事業・職業訓練・職場適用訓練・
北海道アイヌ協会定款・修学資金・住宅購入資金・アイヌ生活空間イオル・千歳空港利権・祭事・アイヌ生活相談員・アイヌ職業相談員・人骨・生活保護・アイヌ関係の箱物・二風谷・白老・日高・千歳・旭川等ありとあらゆる名目の不正が並ぶ。

アイヌという名を使い全国で「税金を悪用し、アイヌを職業とするアイヌの多いこと」
私のデスクの横に大きな事務用ロッカーがあるが、そこに納まる書類は全て
アイヌ不正の書類である。
他所に預けてある物やフォルダーに収めている物も含めたらダンボール何箱になるだろうか?

これらを一つ一つ公表し、いわゆる「アイヌ系」は、自分達が持ち上げる上村英明氏や北大の利権教授達との
構築してきた「デマ」と矛盾を、どう説明するか聞いてみたい。
札幌大学で行われている「ウレシパモシリ」http://www.sapporo-u.ac.jp/soryo/no120/no120-01.html
これらの取り組みとアイヌ政策の裏側の犯罪行為ともいえる実情を「アイヌ民族を名乗るアイヌは何と弁解するのか?」

アイヌは他の団体に利用されているんです!可愛そうなんです!不正はありますが、私達は差別されているんですという「アイヌ」に一言投げておくが「だからアイヌ」と言われるんじゃないだろうか?


確かに他の団体が刺さっているのは否定はしない。沖縄の団体や本州の団体、協会内部にも沢山いる。
だが、こうした映画を作り感傷に浸る自分達が、今後、絶対に税金依存の「たかり文化」のレッテルを自らが貼っている情けなさを自覚しないで「エンドレス差別被害者」を演出し続ける「それがこの映画」
http://www.youtube.com/watch?v=_cxFfl9mcyU
元TBSプロデューサーの森谷博氏が制作した「TOKYOアイヌ」
この映像の冒頭に出てくる
レラの会、元会長のH・O氏、貴方は「アイヌとは全く無関係の人間ではないか」


新聞記事

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
アイヌではない、アイヌとは関係ないと昔から知っていた、宇梶静江氏や北海道のアイヌと財アイヌ文化推進の役員達。そして、本州の差別撤廃団体との繋がりを持つH・O氏を財アイヌ文化推進の役員に選出し、どれ程の矛盾を作り出してきているか、ここで、名前を出す以上「宇梶氏」からの反論も元TBSの森谷氏の反論も堂々と聞く。
H・O氏が、アイヌではないことは歴然とした事実である。
又宇梶氏に関して言わせていただくが、貴方もどれ程までにアイヌ文化を差別撤廃運動の団体を利用しアイヌで幾ら稼ぎ、どれ程多くの人の文化活動の実績を「盗作」してきたのだろうか?

アイヌ文化に興味を持ち、何年もかけて自分の足でアイヌの昔話を日本語に訳した人の資料を
自分の絵本として無断で発表し、アイヌの話なんだから権利はアイヌにあると居直り、若い人達が作った作品を盗作し、それを自分の店に並べ販売し、どれ程に多くの人の創作意欲やアイヌ文化に対する思いを踏み躙り自分が肥えてきたか振り返る素振りもあるまい。
アイヌに都合がよければ、アイヌの着物を着て踊っていればアイヌとみなすような「アイヌ」に何の政策が必要だというのだろうか?

東京から平取に夫婦で移住し「アイヌ文化」に興味があるからという理由で、普通の日本人をアイヌ協会に入会させアイヌ生活支援政策を受けている高野夫婦は、本にも書かれているほどに有名だが、アイヌ語がアイヌより長けているという理由だけで、アイヌ生活相談員として様似町の臨時職員として税金で給料を長年受け取りながらアイヌ活動をしている日本人。
書き上げれば限がない、こうした似非アイヌをアイヌ自身が作り続けている。


こうした場面で「アイヌが開き直る、代名詞」
「アイヌが認めればアイヌだ!」それでも詰め寄られると「政策が認めている!」
必ず、こう啖呵を切る。「最後は、個人情報だ!アイヌ差別だ!」と騒ぎまくる。
アイヌ協会副理事長で国との協議会にも入っている役員達の十八番の文句。

最近、アイヌのシャーマンだと名乗り活動している山道氏も同じ活動をしているが、
アイヌの差別歴史を年々エスカレートさせ、自分は右翼に襲われた話まで飛び出し、霊的能力とアイヌ差別を飯の種にしたり、アイヌ儀式?の結婚式を仕切り「お前もアイヌだ活動」をしている。
無責任な霊能力も別に良いが、飯の種になりだすと自分の霊能力をより素晴らしい話にする為に、差別経験やアイヌ史を「より酷い体験に置き換えエスカレート」させるしかない。

これは、アイヌのシャーマンを気取る人だけに限ったことではないんですね。
土地や資源、異文化も金になると思えば、何でもアイヌの物!アイヌ差別!と騒ぎまくる。
差別体験をカミングアウトすることやアイヌをカミングアウトすることが、ポジティブと思っているアイヌが多いが本当にそうだろうか?
解散した「アイヌレブルス」というグループもそうだが、差別体験やアイヌをカミングアウトしラップを謳っていたが、私は強い違和感を持って見ていた。
一度、鎌倉でだったか、何故かこのグループが、親父の回想展に来て、「アイヌのパフォーマンスやってる何とかです。」と挨拶されたが、アイヌのパフォーマンスって何?というのが私の感想だったんですが、
アイヌのアートグループとか言って、職業訓練やアイヌ語教室に登録して定職につかないで食べているグループがあるんだから、何の不思議もないか!それに「シャモは盗人だ~と他部族の楽器を使い俄かアイヌ酋長を装うダブバンド」とか見てると、こうした若い人が出て来るんだよな~と納得。

私も決して褒められたものではないのは否定はしないが、アイヌのこうした活動を目にするたび、少なくともアイヌの何とかではなく、親の影響に感謝する。
でも、少しレブルスというグループの解散には残念な気持ちがありましたね。
アイヌ政策依存のアイヌアートやオキダブバンドの末期症状とは違い、路線の転換期があったように見えたんですが、最初にアイヌありきでスタートしアイヌの宣伝に乗っかってしまって、海外交流とかで錯覚したんでしょうね。

先に書いた、先輩達の行いは彼らも少なからずとも知っているはず。
その中で、自分達のアイヌという者達の過去に対する「信じるにたる」というものがあれば、
先輩達の税金依存に何かしらの危機感を少しでも持っていれば、何かが違ったと感じる。
デザインのセンスや手先の器用さを見ていると「アイヌありき」では勿体無い。
アイヌ名での活動も勿体無い。

アイヌ同士罵るな!アイヌを傷つけるな!平和に行こう・・・
あ~私には絶対に口にも出来ない。
いわゆる、典型的なアイヌの馴れ合い
安い仲間意識みたいものなどは私はアレルギーが出る。
チャランケという風習がアイヌにはあるらしい、その建前はよく耳にするが本当に話し合いをしている姿など
見たこともない。

こうした私の発言でカルマが起きるのも知っているし、税金使用アイヌ軍団VS個人資金だから先が見えている!
奴は右翼の手先で利用されているから使い捨てにされる!そう騒ぎながらアイヌ協会の事務局も役員も時間稼ぎで逃げ回って発言を避けまくっているが、そろそろ終わりにしましょうね。

アイヌは歴史上、一度も一つにまとまった事実は何処にもない。
私は、これから先も同じだと確信している。
一つにまとまらなくとも、アイヌという自分達が自称する定義について
明確な線引きをすることである。
政策も時限立法にし、早急に自立を促し協会の必要性を強く問う必要がないだろうか?
今の時代にアイヌであろうとも普通に働ける
アイヌを言い訳に大学に通わせてもらい税金に依存するのが美徳とは恥ずかしい。
似非を作り上げ一緒に伝統文化だアイヌ政策だと騒いでいる醜い瘡蓋など必要あるまい。
アイヌ協会の役員やアイヌ何チャラのオジサン達、私も含めての事だが、格好悪いわな!
そろそろ、自分達のお金で基金でも作るか共済基金を作って、自己運営できる発想が生まれないかな・・
無理か・・差別という「うちでの小槌」が大好きですもんね。

追記
アイヌシアター・イオル・ウレシパというキーワードについてご質問をいただきました。
次回は、それらについて書きますが、イオルというアイヌ生活空間の再生という非常に曖昧な怪しい企画です。
私の説明で何処まで理解していただけるか分かりませんが、それが今回、鳩山元首相が挟まり、これまで以上に不可解な方向に進もうとしています。アイヌシアターも阿寒のアイヌの組合が管理をする事になりましたが、これを管理する側の問題点も含め書きますが、非常識極まりない実態と間違いなく失敗するという箱物に4億円を投入す釧路の推進に誰もが疑問を感じると思います。

H・O氏。アイヌ文化に興味を持つ事とアイヌになる事は別である。
名古屋の「エサマン」という人物も同じ
アイヌになりきって髭を生やして着物を着て差別を謳う事がアイヌというのだろうか?
TOKYOアイヌでの発言は、早急に取りやめるべきではないだろうか?
「エサマン」というアイヌオタクもアイヌを勉強することは、否定する何物でもないが
自らをアイヌと名乗るのは大きな問題がないだろうか?
そして、私の父親が、友人に依頼されデザインした旗のデザインを勝手に悪用したり
色を変えるのはいかがなものか?
どちらも、財)アイヌを使い色々な活動をしているが、早急にこれまでのような活動と
自らを「アイヌ」と名乗る事を止める必要があるとは思わないだろうか?
私の最初で最後の二人に対する提案です。





テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

それはいくらなんでも・・

http://inaka-mono.com/move2biratori/?page_id=68

ネイティブ発言をされておられます。
弟子入りすれば補助金がいただけるのですか?

聖夜

こんばんは 

東京から移住なさったご夫妻は、色々な角度からアイヌ文化に造詣が深いのだと思います。ただ、そこにおいても評価の声ばかりではありません。

一万年祭は、少なくとも女性一人で行くところではありません。(継続力は、すごいと思いますが。)

シアターは、重機が活躍しています。ホワイトクリスマスです。

教えてください。

今朝の読売新聞朝刊に札幌大学におけるプロジェクトが紹介されておりました。
砂澤様が判る・・またはここで公開しても差し支えない範囲で教えていただけると幸いです。
少子化のなか各大学における学生確保の方法についてはどうこう言うつもりはないのですが。

(1)アイヌの子弟が受けられる奨学制度
   誰がアイヌの子弟と定めるのですか?
   大学が戸籍などを調査(人権問題ではありますが)するのでしょうか?
それともアイヌ協会において認定するのでしょうか?

(2)協会が認定するとした場合、砂澤様がここで御指摘しているようにアイヌではないアイヌの協力者も協会が指定しているのなら奨学制度が使えるのでしょうか?

(3)国や道から奨学金制度が行われているということはこのブログで承知しておりますが公金においての奨学制度と大学独自の奨学制度の二つを同時に使用することは可能とされているのでしょうか?その場合、一般学生との格差が大きくならないのでしょうか?

私自身もこの制度において協力を求められましたが保留としています。
砂澤様の専門とはかけ離れるかもしれませんが承知している範囲で教えていただければと思います。
私自身も札幌大学に資料を請求してみようと思っています。
一般入学者との格差が大きければおっしゃるように差別の再生産となると危惧しております。

Re: 教えてください。

いつも有難うございます。
この、札幌大学の件は、就学資金問題も含め動画でお答えいたしますのでお待ち下さい。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。