拝啓「祝北海道アイヌ協会旭川支部長・川上哲様」

北海道アイヌ協会旭川支部長(アイヌ協会元理事・アイヌ文化振興・研究推進機構元役員)川上哲(さとる)様
旭川市文化賞受賞おめでとうございます。

http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/bunkashinko/bunnkasyou/H23/H23bunnkasyou.html


さて、非常におめでたい話から一転するが、以前にも『アイヌ伝統工芸師』の出鱈目は何度かここに触れてきたが、この『アイヌ伝統工芸師』『詐欺師』と表現してもいいほどに『適当』なものでアイヌの金儲けの代名詞とも言える税金搾取のシステム。

システムの事には違う場面で詳しく触れるので今日は話を、いつもより飛ばします。

私は、このアイヌ問題の他に「ある物事」に取り組んでいますが、その事をここに触れるのは極力避けてきました。
その理由はオヤジと深く関わっている事があった。
公表はさけてきたが、警告を無視し家族の中に土足で踏み込まれているので、今後、事を公にし取り組む事に。



拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
私の父親の作品は、阿寒が観光ブームの中で、当時のプリミティブな熊や鮭の土産しか作らないアイヌに危惧を覚え独自の紋様を確立し、アイヌの何とかやアイヌの何々という生き方や仕事では絶対に駄目であるという葛藤の中から生み出された作品は、本州から来る観光客にモダンな模様と高い評価を受け一つの作風を確立した。

当時、熊を一つ彫っては酒にだらしのないアイヌ達が「あんなものアイヌのものじゃない!」と揶揄しながらも影で真似る者や親父のデッサン帳を盗み出す者、弟子を語る者が後を絶たなかった。
オヤジの死後、それはエスカレートし、ほぼ完璧ともいえる「盗作」を繰り返し、最後には作品タイトルの「盗作」まで行う者が現れ、アイヌ不正の道具に使われるまでにエスカレートしてきた。

盗作の代表的作品は「旭川博物館」に展示されており博物館には盗作が展示されているばかりか、一族に何の断りも無しに御祖母や父の写真を無断で使用展示までされていた。
おまけに、アイヌ・ダフ・バンドだかというこれまたアイヌ政策を悪用し活動をしているバンドが御祖母の名前を無断使用し勝手な曲を作り博物館で流す始末。

その事を知った私と姉は、旭川教育委員会宛に抗議文を送ったが、旭川教育委員長から返って来た返事は呆れるものであった。
(これらのやり取りは、協力者の合意の下に書類を近々全て公表します。*盗作者の名前や作品も全て)

それだけではなく博物館の責任者すら片棒を担いでいるのだから始末が悪い。
(ここのアイヌの展示は時系列も支離滅裂で担当者のマスターベーション以外の何ものでもない。基本的にアイヌも馬鹿な者で、「金さえくれて自分の名前が出れば他は何でもいいよ」みたい頭だから、あのような見世物展示をされても何とも思わないんだよね。何よりも税金の無駄!!)

この始末の悪い盗作事件、実は各方々から私はお叱りを受けた。
放置していたお前も悪いと・・・・それは確かなのだが・・・・・
そのお叱りを下さったオヤジの知己ともいえる方々とこれまで、著作権の問題を共に勉強しながら署名活動も行ってきた。

そんな中、私が取り組んできたアイヌ不正に、この盗作を作り続けている男が浮上しその男が、アイヌ協会役員・財)アイヌの役員を務めながら長年に渡り『アイヌ文化交流事業』の名の下に沖縄アイヌ『文化』交流という名の下に愛人を引き連れての沖縄旅行を繰り返している事実を掴んだ。

(アイヌ文化振興・研究推進機構・国税・道税年間役6億円が注ぎ込まれている)
http://www.frpac.or.jp/
(余談だが年間6億もの予算を使いながらここのHPは昔からこのまま)

これは道の調査も入り一部不正が明るみに出た領収書の偽造である。


この男は責任を取り「北海道アイヌ協会理事」は辞職しているが、つい最近までアイヌ文化振興・研究推進機構の役員の座についていた。
ところがおかしな話で「A支部の支部長は降りていない」文化交流という名目で、税金を我が物顔で搾取し続けた男が、他人様の親の功績を悪用しデザインばかりかその仕上げ方法まで盗作し挙句に作品タイトルに多く使われた「樹」という言葉を付けるあくどい始末。
親の仕事は家族との関わりそのものである。
その関わりを土足で踏み込んでくるのであれば私は何の躊躇もなく跳ね返すし戦う。

オヤジのビッキが残したデッサンは「ビッキ紋様」であり、それはアイヌというレッテルからの脱却の強い葛藤と意志から生み出されたもので、作家だ!アイヌ伝統工芸師だ!アイヌ文化だと遠吠えをしながらアイヌ依存ごときには無縁の物である。

阿寒を見てみても良く分かるが、アイヌの工芸師は真似とコピーのオンパレードである。
アイヌの何とか言う楽器も踊りや絵本も含めて何でもそうだが、現代アイヌ文化は真似と憧れの猿芝居に過ぎない。
その証拠に「税金でギャラをくれなきゃ嫌だアイヌが蔓延してるだろ!それに奴の踊りは嘘だの祭事の仕切りも嘘だのと人様を尊重するアイヌがいるか?何よりも底辺が広がっているか?」

真似ることと影響を受けることは全く別物。
私も親の真似と揶揄されるときもあるが、受け継ぐ側面と、そこから逸脱し新しい物を生み出す過程では避けられない。
それは、家族の蓄積した思いでもあり何よりも親に対する尊敬もあるが、ある意味での親との対話でもある。
それに何より作品の評価の相手が全て自分のオヤジだったりするから喧嘩相手にはもってこい。
うちの一族は「アイヌを看板に着物を纏うこともなければアイヌの何々と自らがレッテルを貼ることもないし貼られる事を嫌う。」砂澤ビッキは生涯をそれで貫きそれを家族に教えた。
それは私達、姉や弟にとって何よりの財産であり守るべきものだ。

ビッキ紋様とアイヌ紋様はアイヌの何々というアイヌありきの生き方との決別、個の自立の証である。
そこにアイヌ依存のアイヌが土足で入り込んできたのだから私は絶対に許さない。

あっ!川上哲(さとる)さんのめでたい受賞の後に後味の悪い事を書いて申し訳ございません。












テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2件のコメント

他の方のコメントをコピペする意図が理解できないその2の判断により削除しました。
管理人当人が以前のコメントを引用しているとは思っておらず
コメントを返信した次第でございます。

何か思う事があるのでしたら、コピペではなくご本人の言葉でお願いします。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング