「雇用対策」職業訓練、機動訓練の質問の答え

moonさんの質問により回答すべきと思いましたので
当ブログ管理人に代わりまして「管理人その2」がわかる範囲でお答えしていきたいと思います。
わかり易く説明しているつもりですが、かなり色々な絡みがあるので
絵を書いてその場で説明できたらきっとわかりやすいのでしょうね…
文字で理解できなかったらすみません。
もう少し頑張りますがわからない部分は指摘して下さい。
その都度返信いたします。


>この雇用対策の講座の趣旨はなんなのですか?

雇用対策というのは機動訓練の事を指していると思われますのでお答えいたします。
正確には機動訓練と職業訓練と2種類がありました。
機動訓練は3ヶ月間
職業訓練は6ヶ月間

どちらの訓練もアイヌの為に
アイヌ工芸などの知識や芸能力を上げてアイヌ伝統文化を守ろうという主旨です。


機動訓練は訓練生が作ったものを販売してはいけませんが、
売上に計上しちえる委託業者がいるという黒い噂があるという話ですが
私、実際目にしています。その当時はそれが良くない事とは知りませんでしたし
ただ、見たというだけなので証拠になりませんね。


職業訓練は3ヶ月間機動訓練が終了した訓練生がそのまま移行する形で続けて訓練が行なわれます。
そうなんです。訓練だけで9ヶ月間

9:00~15:00までの受講で約13万円受給できます。
これを受けるには一応条件がありますが、あってもなくてもなんとかする条件なんです。
「アイヌの為の訓練なのでアイヌである」というのが基本ですが、
支部長のひと声でアイヌではないが内縁?という身内?が訓練を受けているケースもありました。


>全課程を終了したときに受講者が受けるメリットは?

約13万円の受講料を3ヶ月もしくは6ヶ月または9ヶ月受けられます。
技能が上がったか上がらなかったというのは個々の問題ではありますが、
本来であれば訓練を受けて就職などに繋がるのが目的です。
委託業者は「たかが3ヶ月で技術は習得できない」という理由で雇用にはつながっておりません。
それは、業者である条件と訓練生である条件と一致している
(訓練を受け続けたい訓練生(苦しまなくてお金が貰える)&委託訓練を続けたい企業(委託なのでお金が入るのは確実))
ので就職するはずがありません。

>と言うのも公的機関が何らかの利点を受講者に与えるとしたら
講師の資格のないものをから受講した講座は無効ではないかと考えるからです。
ならば賠償問題とならないですか?


公的機関の甘い審査の上、訓練が決行されているのが現状でした。
賠償問題になるとしたら、雇用対策であるため厚生労働省も絡むでしょうね。
ですが、現在そのような賠償問題に発展してるのかしてないのか…
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【後進民族 アイヌ】

moonさんの質問により回答すべきと思いましたので当ブログ管理人に代わりまして「管理人その2」がわかる範囲でお答えしていきたいと思います。わかり易く説明しているつもりですが、かなり色々な絡みがあるので絵を書いてその場で説明できたらきっとわかりやすいのでしょ?...

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

大体わかりました。

何やこれ?

【北方領土】 ロシアと日本の領土紛争に予期せぬ第三の勢力 アイヌ民族は将来、当該地域に自治管区を創設する意向 

★クリル諸島はアイヌの土地か?

 2005年秋、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は東京訪問の準備を進めていた。
訪日の際、日本側はいつも通り、北方領土問題を取り上げるつもりでいた。
  2005年秋、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は東京訪問の準備を進めていた。
訪日の際、日本側はいつも通り、北方領土問題を取り上げるつもりでいた。
しかしここで突然、ロシアと日本の領土紛争に予期せぬ第三の勢力が現れた。
日本に在住するアイヌ人を束ねる「ビリカモシリ協会」が、ロシアと日本の外務省に書簡を提出したのだ。
書簡のなかでは、係争中の四島がロシアの領土でもなければ、日本の領土でもなく、
しいては露日両政府がその領有権交渉を行う権利はなく、アイヌ民族の意見を聞く必要がある、とされていた。
さらに、アイヌ民族は将来、当該地域に自治管区を創設する意向であり、
日本政府とロシア政府は、交渉を停止させるべきだと主張した。
アイヌ民族の自治管区創設については、初めて公にされたものである。

  書簡に対して日本外務省は、書簡を受け取ったものの、
他の住民に比べてアイヌ人を特別扱いすることはできない、と反応した。

  ロシア外務省の高官は、書簡の文責者およびコメルサント紙の記者とのインタビューのなかで、
今回の事件を「滑稽談」と名付け、いかなる領土も、かつて住んでいた部族の要求は予測できないものだ、
と応じている。

ロシアの声 http://japanese.ruvr.ru/2012_02_21/66513571/



>「ビリカモシリ協会」

知らないんですけど・・・・解説願えますか?
このニュースどう読み解けばいいのやら・・・・

ビリカモシリ→ピリカモシリ

ピリカモシリ協会?=ピリカ全国実行委員会のことですかね?


ピリカ全国実行委員会(HPリンク切?)
http://www.alles.or.jp/~tariq/link/linkmaggroup.html
ここかな?
http://www.geocities.jp/pirika_kanto/
http://pirikagento.jugem.jp/

最もラディカルなアイヌの活動家、山本一昭の呼びかけで結成。
先住民族であるアイヌを無視した北方領土返還交渉に反対し、四島返還運動にアイヌ民族の
権利も考慮するよう提案したり、北大人骨事件・河野元道事件などについての糾弾を行うグループ。
機関紙「ビリカモシリ」を発行。毎年10月、アイヌ民族と共に行く「まりも祭りツアー」を開催。
北海道札幌市東区北25東3-16 TEL&FAX 011-748-9171 ピリカモシリ社

・参考
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/8242/pirika/gogo-nothandominon.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

善意だと思いますが

これは被災地感情としていかがなものなのでしょう?
「雪が降る中、仮設住宅の住民とともにカムイノミの儀式を行うアイヌ民族博物館の職員ら=仙台市宮城野区 http://bit.ly/w7niT2

某掲示板からのコピペですが・・・・①

753 :本当にあった怖い名無し:2012/03/08(木) 20:20:18.00
人類愛に燃えているが、自分で自分が呆れることがある。
というのも人類一般を好きになればなるほど、個々の人間を
ということはつまり一人一人を個々の人間として愛せなくなるからだ、と。

自分は夢のなかで、人類への献身という狂おしい考えにたどりつき、何かの機会に不意に必要が生じれば
じっさいに人々のために十字架にかけられてもいいとまで申すのです。
そのくせ、同じ部屋でだれかとともに過ごすことは、たとえ二日でも耐えられない。
だれかが自分の近いところにいると、それだけでもうその人の個性に自尊心をつぶされ、自由を圧迫されてしまう。

(中略)

空想的な愛は、すぐに満たされる手軽な成功を求めて、みんなに見てもらいたいと願うものです。
そうなると、成功に手間ひまかけないで、舞台に少しでも早くなしとげてみなの注目を浴び、
褒められたい一心から、自分の命まで投げ出してしまうことになりかねません。
それに対して実践的な愛というのは、仕事であり忍耐である。

『カラマーゾフの兄弟』より抜粋


某掲示板からのコピペですが・・・・②

783 名前:青識亜論 ◆GJwX8m7K0g 投稿日:2009/05/04(月) 14:58:15
そこがポストコロニアリズムの理論のミソなんだよね。
ものすごい大雑把な把握になるけど、
植民地支配をされた、あるいは差別をされているということは、
これまでの歴史の中だと、恥ずべきことであったり、弱みだったりするんだけど、
それを逆手に取り、倫理的な強みとして、宗主国や多数派に対する優越を確立する。
こうすることで、支配-被支配の構図が崩れ、国家や民族という境界線自体も曖昧化することができる。
また、知識人としても、「弱者」として、あるいは「弱者の理解者」として発言することにより、
自分の罪に無自覚な「強者」を批判し、自らの権威にすることができる。
批判するということが、知識人にとっての権力の源だから、これは非常に大きなアドバンテージになる。

この構図は、キリスト教の審問に酷似している。
聖職者とは、人間であるという罪を強く自覚したものであり、また苦行者のような弱者であり、
そういう立場を利用して、罪に無自覚な人間を倫理的に裁き、支配してきた。
ちなみに、この種のやり方で権威を獲得した最初の知識人は、僕が知る限り、哲学者サルトルだ。
サルトルは、フランスのアルジェリアにおける振る舞いに対して、真っ先に全面的な謝罪をした。
謝罪をしたことで、罪に無自覚だったほかの全てのフランス人、もっと言えば先進国の全ての国民に対し、
「罪を自覚した者」として、審問する権利を手に入れる。

日本の進歩的知識人が謝罪したがるのは、彼のエピゴーネン(猿真似)にすぎない。
別に中国や韓国に通じていて、日本を滅ぼす策動をしているのではなく、
単純に、誰よりも早く、誰よりも強く罪を認めることが、知識人の権威を保障し、権力を生み出すからだ。
こういう審問の権力は日本だけじゃなく、全世界で猛威を振るってきたけど、
今の保守反動を見ると、そういう論理が通じなくなってきたんじゃないかと思う。
特にネットで本音を吐き出すような若者の間では。

No title

アイヌ問題で利権がどうの、税金がどうのというのなら、自民党を調べてみろや。
もっと汚い利権がらみや税金の無駄使いが見えてくる。

結局、おまえらがやってるのは、権力者に立ち向かうことのできない弱虫が自分たちでも確実に勝てそうな弱い相手に対して殴りつけてるだけ。弱虫がさらに弱虫をいじめてるだけという構図。

早く気が付けや、現実社会逃避人間が。

No title

二風谷にお住むある有名な自称シャーマンのばぁさんは養子(和人。70年代ヒッピーの捨て子とか)をたくさん育て上げたが、今では白老にその養子(和人)たちの一部は入り込み、踊って彫って遊んで、まぁいいライフを送ってるそうな。
本人たちは裏を知ってるのか知らんのか。
いずれにせよ、このアイヌ利権のシステムをぶっ壊さねば悪い奴は増え続ける。
アイヌ協会には属さず清貧反骨を売り物にしてたばぁさんらしいが、「アイヌ利権」のおこぼれだけはしっかり養子に受け継いでる。

事情通が秘密談をしてくれた。

Re: No title

> 二風谷にお住むある有名な自称シャーマンのばぁさんは養子(和人。70年代ヒッピーの捨て子とか)をたくさん育て上げたが、今では白老にその養子(和人)たちの一部は入り込み、踊って彫って遊んで、まぁいいライフを送ってるそうな。
> 本人たちは裏を知ってるのか知らんのか。
> いずれにせよ、このアイヌ利権のシステムをぶっ壊さねば悪い奴は増え続ける。
> アイヌ協会には属さず清貧反骨を売り物にしてたばぁさんらしいが、「アイヌ利権」のおこぼれだけはしっかり養子に受け継いでる。
>
> 事情通が秘密談をしてくれた。

アシリレラこと山道康子ですね。身内同士で養子をもらって母子手当やなんやら詐取して子供が大きくなったらアイヌの職業訓練受けさせてピンハネしたりの人ですね。いずれ取り上げます。萱野もそうですが、二風谷に生息するある植物の件でも色々とはなしがありますしね。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング