まだまだあるアイヌ利権の実態

平成24年10月18日(木)
日本文化チャンネル桜の報道番組『桜プロジェクト』に砂澤陣と小野寺まさる道議がゲスト出演しました。
チャンネル桜さんの公式動画サイトでご覧になれます。


【小野寺まさる&砂澤陣】まだまだあるアイヌ利権の実態[桜H24/10/18]

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

思惑疑惑

札幌市、無理を通せば道理引っ込む。
ウレシパクラブのキャラクター、「うれしばあ」は本田氏のなりきり。
ウレシパクラブファンタジー・
イオル再生、歴史と生活なき意図的創出コタンに伝統文化は育まれない。

砂澤さんの勇気に感動しました

砂澤さんに心から経緯を表したいです。北海道出身者として、弱者だ被害者だと言い張る一部のアイヌ関係者に、長年疑問を感じていました。それだけに小野寺道議ともども、その勇気ある発言には強く共感できました。いずれぜひ本を出して、倒錯しきった「アイヌ問題」について世に問うてほしいです。砂澤さん、これからもがんばってください!

いつも見てます

この動画のなかで、小野寺氏は今アイヌに対するいじめ、差別はないと言い放ちました。
自分は小学、中学とアイヌであるということでいじめられていました。高校時代もガソリンスタンドでアルバイト中に、お客さまから嫌な言葉を言われたこともあります。以前結婚していたのですが、相手の親族にアイヌの血が入ってる子供は抱っこしたくないと言われました。
アイヌが間違ってることをして、こうやって叩かれるのは仕方ないと思うけど、
今の時代小学生もインターネットを活用します。そんな今の小学生がこのブログを見て新たな差別いじめが起きないか心配です。間違ったことをしてるのは、正すべきだと思います。真面目にアイヌのことを学んでるアイヌもいて、こういったブログ内で言われてるアイヌがすべてではないと思います。この後進民族 アイヌを見ていると、自分の子ども(4歳)がこれから自分がしたような嫌な思いをしないか本当に心配になります。

10/23

半島・支那も赤面して裸足で逃げ出す歴史捏造
 北海道新聞10月23日朝刊一面五段ぶち抜き、同じく二面も五段ぶち抜き、〝北海道東北考、第6部①―3・11を越えて〟に歴史捏造記事が、東北臨時支局勝木晃之、渡辺玲男の署名入りで出ています。
 道新が厚真町から出土した常滑焼壷に注目してくれたことは、非常にあり難かったのですが、北海道の歴史的経緯を全く無視した解釈によって、歴史を捏造する態度には憤りを通り越して笑うしかないというのが正直な感想です。
常滑焼壷については拙著『アイヌ先住民族、その不都合な真実20』にも触れましたが、常滑焼壷は約八六〇年前に製作されており、藤原氏の仏教布教による国内統治を目的として奥州各地に造営された経塚に用いられる壷と同種であり、この頃すでに厚真町は奥州藤原領であったこと、少なくともその影響下にあったことが示唆されます。そして北海道に仏教が伝来したのは遅くとも一一五〇年ころということになります。これはアイヌ民族成立の一〇〇年以上前のことです。つまりアイヌが北海道の先住民族などではないという物的証拠ととらえるのが普通です。
ところが道新の記事は、「形状や出土場所から、仏教の経典を入れ土に埋める『経塚』に使われた可能性があるという。東北史に詳しい弘前大の斉藤利男教授(62)は『本州から渡った仏教を信仰する和人が集団で厚真に居住し、アイヌ民族と交易していたのでは』と推測する。」と、この時期まだ擦文文化の時代で、アイヌ民族などは出現していないにもかかわらず誤った口述をそのまま載せています。
さらにひどいのは、だれが何処から引っ張ってきたのか出典を明らかにせずに、「津軽海峡を越えた北海道・東北の歴史」という図を載せています。それによると、縄文時代(互いに縄文人が往来し、共通の文化圏を形成)→4~7世紀ごろ(アイヌ民族が北東北などに南下)→12世紀ごろ(奥州藤原氏がアイヌ民族と交易し道内にも拠点?)→~江戸時代(安東氏や蠣崎氏(松前氏)が蝦夷地に)→~明治時代(北前船が本州と北海道とを結ぶ航路で隆盛。東北から多数の開拓民が来道)となっています。
一面に記事を寄せている、瀬川拓郎旭川市博物科学館主幹のかねてよりの主張であるアイヌと縄文人の連続性を真に受けて、北海道の時代区分としてすでに確立している〝続縄文時代〟および〝擦文文化期〟の人々や〝オホーツク文化人〟の存在を消し去った誤った図を堂々と載せています。
これこそまさしく拙著『自殺するのがアホらしく本』や先掲書で指摘したイデオロギーの自己膨張的拡大の典型例でしょう。既成の理論(日本国および日本国天皇は国外には侵略を、国内には民族弾圧をする)を正しいものとしてこれと整合性をもつ「正しいもの」の連続性によって仮説の傍証を行うものです。ですからこの仮説に整合しない続縄文時代や擦文文化期などは抹殺して、整合する「正しいもの」、つまり縄文人→アイヌ民族という時代設定をするのでしょう。
それどころか、アイヌが北海道の先住民族などではない物証である常滑焼壷が出てきてしまったために、アイヌ民族の出現を従来の13世紀(鎌倉時代)以降という定説まで抹殺して、それ以前の和人とアイヌの交易をでっち上げる暴挙までしてしまうのです。
竹島・尖閣問題での半島や支那の主張にはあきれ果てますが、この道新の記事はその半島・支那も赤面して裸足で逃げ出すような恥知らずな記事というしかありません。
北海道新聞は直ちに編集者会議を招集して、アイヌ問題に関する記事の歴史的検証を行い、正すべきはしっかりと訂正すべきです。

チャンネル桜 統一教会で検索

チャンネル桜 統一教会 世界日報 文鮮明 金日成 安倍晋三 祝電 合同結婚式 似非右翼 在特会 清和会 霊感商法
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング