アイヌで儲けて目立ちたいの党!

※お詫び※
先日、アップした「札幌大学ウレシパ修学資金とアイヌ修学資金の二重取りについての記事ですが、この記事を編集中に間違って削除してしまいました。近々再度書き直しますので少々お待ち下さい。


選挙に出るならアイヌを盾にしない方が宜しいかと?
「愛人だったアイヌ協会事務方との数千万以上の横領・アイヌ政策による税金詐取・ある保存会での横領に私文書公文書偽造・違うアイヌの愛人が選挙に立候補した時の横領」と話題に事欠かない。
落選は目に見えているけれど、アイヌ屋は、これも差別だ!と言い出し国連決議と先住民決議を出汁に「アイヌ議員枠を寄こせ!」と騒ぐこと間違いなし。
左翼や人権派という連中と差別の材料が欲しいアイヌには好都合なのだよ。


さて!この背景には何があるのでしょうね!
何故?札幌市の住民がQ区?
代表のアイヌ屋は生贄を出して様子見か?
有名俳優のお母さんも様子見?息子さんの宇梶 剛士氏の応援はないのか?
 
確実に「後々色々噴出」するよね。
だってさ!アイヌ協会と同じで「普通の組織じゃないものね」
後々出てくるアイヌ関連の不正を何と説明するのやら?
現代アイヌの犯罪も800年以上遡って身勝手な都合解釈で歴史を捏造し意味不明な論点で
アイヌ差別を再生産し切り抜けるつもりか?
だからアイヌって差別されるんだよ・・・

今の時代は皆さん利口だから「決して口には出さないけれどね」
でも!アイヌにとっては好都合なんだよね!
楽だもんね!アイヌ被害者演じてると!
だから後輩もアイヌ被れのアイヌしか育たないんだよね。素晴らしい~!!

さて!アイヌ屋の末路はどうでも良いけれど
道民や国民の皆さんは決してこの事を「受からない」からと馬鹿にしてはいけない。
鈴木や町村が暗躍した売国決議「先住民決議」を盾に後から必ず騒ぎ出す。
それに「アイヌ民族党」には全国的プロパガンダとしては絶好のチャンス!
そこに人権擁護法案に関連する組織が入り込み歩調を今以上に整え始めるととんでもない事が起きる。

先住民決議も国を二分化する決議を「鈴木と町村」等が暗躍した意味を深く考えていただきたい。
又、民族党という「アイヌの定義も何もない連中が民族という言葉を安易に使っている事実にも危惧を持って頂きたい」
そして、この候補者の選挙区には今年の春「アイヌ」の施設を建設する場所に「支那」の唐家璇(とうかせん)が視察に訪れている事実は何を示唆しているのか?
何よりも税金詐取集団が、国を二分化するアイヌ民族党という言葉を振りかざし
自らの不正を正当化し金品を要求するがごとく「偽装弱者」の強請りを放置しては絶対にならない。
不正に興味がないとか現を言うのは自由だが、その不正に詐取された税金が国の歴史を歪める事に直結し、ある範囲での特権に繋がっている事実を想像出来ないのは「ボケている」と表現されるのではないか?

不正に使われている税金を無視して歴史を正すうんぬん言ったところで「偽善」というのではないか?
【アイヌの教科書副読本も税金】
【アイヌの身勝手解釈の講演活動とギャラも税金】
こうした詐取を根絶しない限り歴史の捏造は無くならないはず。






追記
コメントを色々と寄せていただきますが・・・
基本、誹謗中傷も載せるようにしていますが、同じIDで、名前を変えて別人を装い
ゴチャゴチャいうのは無しね。
ソースがどうのこうのと言うのも居るけれど、ありゃ!嘘など一つも書いてないよ。
そんなこと書いてくるのは、きっと当事者なんだろうね。
嘘なら当の昔に「名誉毀損」で訴えられてるよ。
相手にしてないんじゃなくて「公の場に出たら自分達の身の潔白」を証明しなければならなくなるからね。
アイヌ様は誇りが高いから普通は身の潔白を証明するが・・・・
何せ!自分の犯罪も800年以上に渡って遡らなきゃならないから大変なんでしょうが?

昔は、アイヌ関連の出版物が出ると必ず、アイヌ関係やアイヌ協会から抗議文や内容証明が送られていたよね。
的場さんの本も本来なら噛み付いていたはず。
小林よしのり先生の本の時も新党大地の副代表の多原かおりやら鈴木宗男が噛み付いていたよね。
それも、副代表のおじさんが勤めるアイヌ協会札幌支部長、そしてお母さんが事務局長の札幌支部から不正が露見してから黙ってしまいましたね・・・

10数年に渡る修学資金の不正受給した数千万は何処へ消えたのやら・・・?
まさか!海外への仕送りや住宅購入資金の返済!!!?
それとも美容整形とサンローランコピーの洋服代?

小学館も過去にアイヌ達にどれだけ脅されたんだろうか?
自分達のアイヌ政策による「税金詐取が明るみ」に出てからは変ですね?
逆に内側に対して告げ口をした者は許さないモードに突入・・・・
偽装弱者なんて本当の弱者への妨げでしかない・・・・
アイヌ政策なんて無用の長物!

「秋辺得平*現・成田得平」の選挙の時もどれだけ違法に横領が行われたか・・?どこぞの政党の副代表の選挙の時も札幌支部でどれだけ違法行為が行われたか?知っていることを書いただけでも上下巻の本が書けるな・・・」


拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

修学資金の根拠崩す道新記事

道新朝刊(平成二十四年十一月二十七日)31頁は全国学力テスト道内集計を報じています。管内別平均正答率も紹介されており一歩前進でしょう。
 今年出版した拙著『アイヌ先住民族、その不都合な真実20』には昨年の管内別成績(新聞報道はされていません)を踏まえて、次のように書きました。
「札幌市周辺地域・石狩や上川中央部は全国一位の秋田県と同じか旭川市近隣の町ではそれ以上の成績を上げているところがあります。ところが一方で、アイヌ系住民が多い日高(最悪、科目によっては平均点が30点)や釧路・宗谷・網走などの郡部では異常な学力低下が進行中です。結果として北海道の学力が最低ランクに落ち込んでいるのです。」
 今朝の記事で上の記載が私の勝手な思い込みでないことがご理解できたことと思います。また今朝の記事では道内の中学校教諭の話として「生まれ育った場所によって、義務教育で身につける学力に大きな差が生じてはならない。・・・ベテラン教員の少ない地方では授業の手本が少ない」などと指摘しています。
 かつて中山成彬元文部大臣が「日教組の強いところは学力が低い」と言いましたがこれは北海道に関しては本当のことです。その理由は、教員の配置転換は北教組の承諾が必要なため、地方へ配置される教師は新規採用者ばかりで、小規模校のために先輩から十分な指導もないままに、自分勝手な我流教育をせざるを得ないといいます。組合や中央にコネのある教師は数年で都市部に戻ることができますが、コネのない者、組合に睨まれた者は我流教育を続けるか、嫌気がさして辞めてしまうしかありません。そこへまた新人が入って我流教育を始めるという悪循環になっているのです(北海道道教育委員会関係者)。
 今朝の道新記事は私が拙著で指摘したアイヌ子弟の学力低下は経済的理由ではない事を証明してくれました。つまりアイヌ修学資金制度はその存在意義を失ったことになります。さらに地方教育差別の現況は北教組と道教委との人事面における長年の慣行であることに、しっかりと切り込むべきです。

質問です

記事の内容についての質問です。
国会決議に暗躍したのは私の記憶では町村氏でなく今津氏だと思います。この間の経緯は拙著『アイヌ先住民族、その不都合な真実20』に決議に立ち会った西村信吾氏の正論に掲載された論文を引用する形をとって紹介してあります。
当方は町村氏の関与については把握しておりません。

北海道初期新聞より

『函館新聞』(明13.09.17・第388号)
 瀬棚学校は本月一日より二日まで定期試験あり/開校以来今度始めてなれば/郡長心得/学事取締/世話係の諸氏悉く臨場試験されしが、同校は鰊場漁業中は休暇せし故実際授業されしは僅か四ヶ月に過ぎざれども生徒の進歩は驚くべき上出来にて/教導の宜しきに因るべしと雖も亦生徒の勉強見るに足れりと臨場の諸氏手を拍て感嘆されしと/又舊土人の児にて七八歳の者三四名別段に試験されしが是また他の生徒に劣らず上達しければ/一同満悦の色を現はし/生徒一同へ習字筆/墨薹挺/を與られたりと同地よりの報あり
(※個人名等部分略)


『函館新聞』(明14.03.18・第474号)
 今年は茅部郡各地にて鹿が大層捕れたといふ事は兼ても報道せし通りなるが/該地のアイノ等(舊土人)が一人にて猟せし金高は二百五六十圓の巨額に至りし由/右に付きアイノ十三四名申し合せ右金の内にて何か珍しきものを購はんとて皆んなが此程本港(※函館港)を指し出て来り/亀田村の旅人宿玉木方に泊り居て毎日當市中へ出で骨董品店などを捜し歩き重に蒔絵の盆或ひは重箱等一品廿五六圓もする器物を買集めて帰りし由/聞くにアイヌは漆器類を殊に珍重するといふ

swan様の貴重な資料

swan様、貴重な資料をありがとうございました。
>一人にて猟せし金高は二百五六十圓
当時の教員年収の25年分です。明治九年当時すでに鹿猟は鑑札制で、全道で600名にしか許されていなかったのです。開拓史はアイヌに特権を与えていたのです。因みに、このように大量の鹿を捕獲することが出来たのは、猟銃で一頭ずつとるのではなく、逆さ杭を建てた大きな落とし穴へ追い込んで大量に捕殺していたとのことです。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング