アイヌ政策

地方参政権を獲得しようとしている裏側で共闘体制を組み「アイヌ特別議席」の要求が行われている現実を日本国民はどのように受け止めているのだろうか?
同じ日本国民が特別議席を要求するのは完全な国の二分化である。
空中分解したアイヌ民族党も落選を承知で出馬した島崎なおみらは、受かる事よりも落ちたという既成事実が必要なのである。
(万が一受かっても民族党の萱野氏も親父の二の舞でアイヌ政策の悪用がばれそうになり議員辞職させられるのが落ちで、島崎氏も保存会の資金流用やアイヌ政策問題でやり玉に挙げられるのは必然)

自民党は今、民族共生の象徴として白老に博物館を東京オリンピックまでに建設予定だが、今の世に定義のない民族を自らが作り上げ新たな自虐史観を生み出している事に何の危惧も疑問も抱かないのだろうか・・・・?

所謂アイヌに定義がないのは他称を自称と都合よく使い分けてきた経緯や土人=アイヌと言う間違った図式の上に立ちアイヌ政策を作り上げてきた。
これが、ここから先、日本にとってどれ程までに不幸な現実を生み出すかは想像に容易い。

所謂アイヌというのは「人・男」という言葉であり「人種・種族」を固有的に指したものではありえない。
行政が『区分上』利用した言葉を自らが都合よく使い分けているだけの話で、所謂アイヌ系の中には二世代前位にはロシア系の名前「アレキサンドル」等という名前を持つ者も大勢居り、現代に至っては朝鮮・ロシア系・黒人等、ありとあらゆる混合が行われているばかりか、政策を受けるにあたっては北海道アイヌ協会のさじ加減一つで
好き勝手に行われ、年間何億もの国庫予算が闇に消えている。

こうした事を書くと「朝鮮はアイヌになりすましている」「朝鮮がアイヌを利用している」とお人好しな意見も聞かれるが・・・・・
所謂アイヌと自称する人の中には朝鮮人と混合した者・部落系と混合した者・そして全く無関係な者も沢山居り、だれでもアイヌとして扱われる政策を作り上げたのは日本政府であり、そしてその政策を放棄同然アイヌ側に悪用させているのは地方自治体である。

アイヌ協会会員の大多数が創価学会会員であり、事務方には部落解放同盟が入り実権を握っている。
道や市のアイヌ担当部署にもそれらの関係者が関わり、アイヌ文化保護というオブラードに包まれた言葉で、土地・資源・北海道開拓の歴史が確実に蝕まれている。

その昔、行政は地元の予算を取るために、部落差別がありもしない場所に差別があるように装った。この事により部落特権が生まれ拡大したのは否定しがたい事実。
アイヌ政策は、その時の要求の反省を踏まえ緻密な形で要求をエスカレートさせている。
アイヌ文化研究推進保護と生活支援政策という名目で歴史の歪曲と差別の再生産が行われている。沖縄がハード侵略なら北海道はソフト路線といったところだろうか?
国土交通大臣に太田を座らせた安倍政権の責任は大きい
特に「アイヌ生活居住空間の再生・イオル構想」という意味不明な構想が加速している。中国や外資による土地買収の裏にアイヌ利権も深くリンクしている。
(この馬鹿げた構想の内容は後日詳しく)

アイヌだけではなく部落問題も紐解けば、今、伝えられている歴史認識が如何に客観性を欠いているかが誰にでも分かるはずである。


追。北海道アイヌ協会事務方に部落関係者を招き入れたのは北海道アイヌ協会側。その関係は密接でシャクシャイン法要には毎年解放同盟側の関係者が出席し、二風谷・日高・白老地方の所謂アイヌ関係者や役場関係者の結婚式等に解放同盟や総連関係者が多数出席しており、その関係は密接である。先日、問題になった「マオリ」の入墨騒動で道に謝罪要求を起した「日本アイヌ長老会議」なる得体の知れない長老を名乗る者達の中には、北朝鮮でチュチェ思想を学んだ者や血の定義で言う半分が朝鮮系と言う偏った人達が名乗りを上げているが・・・・
アイヌ政策を受ける上でアイヌの定義も作れないアイヌ協会とアイヌの存在は日本を蝕むだけである。

「1996年4月」に行われた与党PT会議の資料には、このような文言が残されている。「アイヌ問題とは」日本アジアへの植民地支配、従軍慰安婦やサハリンの韓国・朝鮮人問題と同様、戦後日本が清算すべき負の遺産である」この考えの上に立って現在のアイヌ政策が進められている事を少しでも多くの方々に知っていただきたい。 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

コメントの投稿

非公開コメント

No title

勉強させていただきました。その結果、内地の部落と同じ構図ですね。
「痛い」と言えば足を踏んでいるかどうかは関係ない。痛いといった弱者には謝罪と補償を行う、これが部落の本質です。よく似ていますなあ。
この弱者、中々強かですね。飯の種ですから。私も、もっと勉強してアイヌになろうと思います。そうすれば一生安泰ですからね。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング