『国が知っているアイヌ政策の大嘘』

アイヌ修学資金
『国が知っているアイヌ政策の大嘘』
『国が知っているアイヌ政策の大嘘』
アイヌ政策の税金詐取の構図で一番分かり易いのがアイヌ修学貸付金であろう。21億円以上が返還免除され、この新聞記事では触れられていないが、返済をいまだに行っているのは「たった一人」で過去の卒業率もこの数字に等しい。

チェックされないのをいい事に、放送大学に通っている事にし十数年間に渡り給付を受け続けてきたアイヌ協会副理事で札幌支部長の阿部一司一族。給付を受ける権利がないのにも関わらず住所を偽り給付を受けた関東ウタリ会会長で国のアイヌ政策推進会議に在籍する丸子美記子や北海道大学准教授の北原次郎太。アイヌの権利を声高らかに謳う萱野茂と息子の志郎親子書き上げれば、それだけで一冊の本になる。
この21億円は何処に消えたのか?
パチンコ・麻雀・競馬の遊興費
生活費と色々ではあるが「修学に使われたのはほんの一部」である。

これだけの問題を抱えているにも関わらず、札幌大学では「ウレシパ修学資金」という制度があり、一般企業から献金を集めアイヌの子弟を大学に通わせようと言う制度があり、これを企画したのは北大出身の本田優子という人物なのだが、国の政策を受けているとウレシパ修学資金を受けられないので国の政策を受けていると言わないようにと詐取を指示して北海道議会でも問題になったが、いまだ御咎めなしで札幌市のアイヌ政策審議室にも在籍している。

こんな政策がある以上、アイヌカミングアウトして差別を適当に語って着物を着て出まかせの踊りを踊って高額なギャラが貰えて悪さをしても御咎めを受けないなら楽な商売である。
おまけに、アイヌの定義がないので愛人だろうと友達だろうと実質誰でもアイヌになれる現状ではアイヌが面白くて仕方が無いはずである。
(誰でもというのは嘘でも誇大な表現でも何でもない)

こうした表現をすると何だ彼奴と思われるのを承知で書きますが、日本は大らかというか偽善的というか・・・・
国庫の予算で国を壊す制度が推し進められて、ありもしない差別をした!しているというレッテルを貼られているにも関わらず、そこに更に民族共生という美辞麗句に何故に疑問や怒りを覚えないのでしょうね?
所謂アイヌは外人でも何でもない同じ日本国民であり、日本国憲法の法の下に平等な権利を有しているのにアイヌ政策が存在するのは何故でしょう?
アイヌ政策は歯止めの利かない勢いで全国展開へ向けて加速しています。
定義のないアイヌが爆発的に増え、在りもしない差別が永遠に生み出される差別の再生産に飛びつく輩と政治に利用したい国は後を絶たなくなるでしょうね。

敗戦後日本は部落問題・在日問題・慰安婦問題・南京大量虐殺問題・沖縄基地問題等から何を学んだのでしょうね。
日本の珊瑚を盗み取る中国船も最初は数が少なかった・・・
この時点で的確な対応をしていれば珊瑚の被害も最小限に済ませれたでしょうが、ここまで漁船の数が増えて後手に回ってしまっては意味をなさないでしょう。所謂アイヌ問題もアイヌの数が暴発的に増えてから騒いでも後の祭りと思ってしまうのは私だけでしょうか?
アイヌ政策こそ逆差別だと私は思います。

*本田優子・(在学中は統一教会のサークルに在籍・現在は学会・アイヌ系と結婚し二風谷の博物館に務めるも離婚後、財)アイヌに務めアイヌ政策に精通しているがアイヌの歴史などに対しては極めて偏向的でオタクレベルの人物。

*阿部一司・元創価学会会員・学会内で不倫騒動を起し辞めるもいまだに関係は深く、不倫相手と結婚し現在ではアイヌ協会の副理事と札幌支部長を務める。アイヌ政策を受けられるも受けられないもこの支部長の判子一つでお金が降りるシステムになっており、札幌では諸悪の根源とも言える人物で、自身の妹が札幌支部の事務方を務めており、その娘は新党大地の多原かおり。
札幌で行われているアイヌ政策の詐取と住宅購入資金・修学資金の焦げ付きはこの人物に責任があると言っても過言ではない。
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

コメントの投稿

非公開コメント

日本に・・・

生る木」があるわけじゃないでしょうに、よくもまあこんな大盤振舞ができるもので・・・。来年の知事選で、「アイヌ利権」にメスを入れられる候補者は、出ないでしょうねぇ・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

アイヌ民俗に興味があり、動画やブログ共感しました わたしの憧れていた描いていたアイヌはもういないのだと知りました もしかしたら最初からいないのかもしれませんね
職業アイヌと本当に文化を伝えようとしているひとを見分ける方法があったら教えてください。

英国一家 日本を食べるという本に

はじめまして、金子議員騒動のころより読ませていただいています。書名にも参加しました。とても勉強になります。

今日「英国一家 日本を食べる」という本を少し読みました。
著者が北海道を訪れた際、アイヌの人に聞いた話。

「日本人は北海道開拓より前に人が住んでたことを認めません」
  北海道の地名はアイヌ語だらけですよ。

「私たちはよい教育を受けられません」
  給付金二重取りしてるのに。

「なぜ北海道より東京の方がアイヌ人口が多いのかというと、北海道では顔立ちからアイヌとばれてしまい酷い差別を受けるから、外国人の多い東京へ出るのです」
  アイヌの顔立ちは異人種と見まごう人はごく少数で、そんなに日本人と変わらない人がほとんどだと思います。混血の少なかった時代の顔に刺青をした女性の写真を見てもそう思います。東京へ出るのは単純に仕事が多いからでしょう。

「アイヌと名乗れず、出自を隠している人がほとんどです」
  これは何とも言えませんが、ご本人の気持ちの問題が大きいのではないかと思います。本名で生きている在日韓国人に全く差別など受けないと証言する人も多いので。

このアイヌの、外国人に「日本はこんなに悪い最低の国」と嬉々としてしゃべっていた情景がありありと目に浮かびます。このイギリス人は食べ物の取材に来たのに聞かれてもいないウソをペラペラと。国連なんとか委員会に「どうかアイヌ出身ということを誇れるようにしてください」と訴えに行く人と同じ組織の人でしょうか。

そして被差別部落、韓国中国人差別の問題も1行付け加えていました。
著者や編集者としてはただの食べ歩き本ではない、社会問題にも切り込んだ深い本だぞと自負があるのでしょうが、こんな浅い認識で差別問題を扱うのは大バカだと自己紹介しているだけ。もし私がフードライターでイギリスに行って、パキスタン人料理人に「イギリス人にこんな差別を受けてるニダ」とえんえん話されたら裏を取って見たくなり、複数のイギリス人にパキスタン移民について話をききます。なので肝心の日本料理への理解もたいしたことないのではないかと思ってしまい、本屋の書架に戻しました。
アマゾンのレビューは褒めているものが多いですが、「なんか違う」「見下されている気がする」と違和感を覚えた感想も多く、この浅さが文章ににじみ出てるのだろうと思います。

日本万歳

お早う御座います、北と南でプロ左翼が繋がっていたとは知りませんでした。在日、左翼、政治屋、創価学会、等複雑になって利権を行使していたのですね。

これからも日本の為に真実を追究して不正を直してください。

ご活躍応援いたします。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング