協会釧路支部・緊急調査4

非常に残念な「現代アイヌ」らしい、今回の不正に関する記事が、21日の道新の読者の声に記事が掲載されている。

鳩山首相が、先住民として位置づけてくれ、大変嬉しく、また、意を強くしたばかりである。
我が民族の復権が、やっと確かな形でかなおうとしているときに、何と恥ずかしく、悔しい現実であろうか。今後のアイヌ民族政策に影響しまいかと、危惧せずにはおられない。
中略
あるアイヌ協会幹部が血のにじむような思いで語った愚痴をあえて記したい。
彼は「われわれ同胞諸氏は大層人がよく、情けに厚い。だが一部に現代人の厳しさが分かっていない者がいて実に残念だ。一言で言えば「ルーズ」ということだ。」と指摘した。私は煮え湯を浴びたような気持ちでこれを書いた。わが民族復権の一意専心努力しておられる人の足を引っ張らないよう、自らも厳しく律して生きて行きたい。

ハッキリと書くが、この方が、今回の不正事件を知らなかったでは済まない。
もう少しで、政策にありつけるのに「何で余計な事をするんだと、私は殆んどのアイヌから言われます。」このコメントにも露見してしまった事への危惧しか私には感じません。
大先輩が、律するといわれるのであれば、内部のグチャグチャを何故に早いうちに問題として取り上げ的確な解決をしなかったのだろう。
日高町の失態は、協会員のみならず、町民も知るところであり、協会の腐敗体質をこれまで知りませんでしたかの、コメントは「ばれてしまい、政策にあり付けなかったら残念です。」のコメントにしか受け取れません。一人だけを悪者の様に書いているが、実態を知らないわけもあるまい。

「ルーズ」等という生易しい言葉ではない、「腐敗癒着体質」の現代アイヌに民族の復権等これから何十年、差別を楯にしようとも、その楯の呪縛の下敷きになり消滅する運命に自分達が望んで立っている様に私は感じる。
先輩達が本当に差別に苦しんだのならば、余計に身内に対し厳格な態度を取らなかったのであろうか?
人情に甘い等と戯言を言いながら「蹴落としあいをしながら、お金が絡むと握手して、又利権がらみで揉めて蹴落としあいをする。」醜い現実に何故にエカシは、裁きを下さない。
そんな程度のアイヌの復権など、何の意味があろうか?

国連の決議だ!首相の所信表明だ!などというものがなければ、何も前に進めないのか?職業訓練しかり協会しかり何でもそうだが、「差別がなければ存在出来ない自立できないのであれば、現実問題、「民族の復権など茶番である。」
何十年も税金に寄りかかってきて「何の成果を上げている?」
政策がもし無くとも「本当の誇りは、個人の自立の中に存在するものであり、その個人の誇りが、結束する事が、民の誇りであり、民の復権というのではないのか!!」

イチャルパ一つ、全て予算が付かないと何も出来ない、やらない落ちぶれたアイヌに何の誇りがあろうか!苦労した先輩達に本当の意味での政策や援助の為の行為ではない。
現代人の厳しさが分かっていない等と言うレベルの問題ではない。
都合の良い解釈ばかりで偽善者面した、教授屋・私欲と利権の政治屋・差別利権の団体・皆が働くと政策が無くなるから働かない若いアイヌ・それを差別で就職出来ないと利用する協会役員。何が、差別に苦しんだ「アイヌ」だ!

私が唯一アイヌの中で慕う「エカシ」と思える人がいる。
そのエカシは、アイヌを前面には絶対に出さない。
過去の苦しみも色々体験してきているが、エカシのスタンスは、自分個人が、仕事で自立し仕事に誇りと尊厳を持つことこそ大切だと語る。
アイヌとして戦うとかよりも個人の自立を唱える。
そして、奪われたものは、自分の稼ぎの中で取り戻す。
その意味の半分も私は体験していないが、このエカシのような存在が、他に居ない事を今のアイヌの現実を記しているように思う。

協会の役員にも大学の教授連中にもこうした自立した考えの「エカシ」は、不要なのである。著名なエカシだから、都合の良い時には、名前を勝手に使われるが、自分達の意見をほざく時には、ただのクマ彫りアイヌと罵っている醜さに「現代アイヌの姿」を痛感する。
この様な連中だから、アイヌではない者が、民族衣装を身に纏い天皇陛下への謝罪を要求したり、アイヌではない彫刻家が、アイヌの彫刻家を名乗ったり、似非アイヌが、本当のアイヌを利用して財団を使い国連まで行き、報告書に「Tシャツに政治的メッセージをプリントする有効性を実感しました。」等と言うくだらないレポートの為に海外旅行をさせる事になるのである。

こうした馬鹿な似非アイヌの尻拭いを誰がするのだ?
だれもしないだろう!何故なら、又その事で、誹謗中傷されると「差別だ!」と騒いで
エンドレスでお金を要求する為の「道具」にしかすぎないのだから。

似非アイヌやアイヌ屋の下敷きになるのは、普通に生活しているアイヌの血を引く人達や、その者と結婚した人達である。ただ集まって「ウポポやリムセ」が、普通に出来ない環境や役員の恫喝に恐れを生している団体とは何だ?本当に協会内部の中でなければ、生きて行けないお年寄りもいるのになんという現実なのだ。

醜い現実を此処に、あえて書く。
札幌のある行事も、今回、問題になっている釧路支部も
集中治療室に入っている様なお年寄りの名義や痴呆症や脳性麻痺で、実践から引退した人達の名前を使って、予算を申請したりしている。
この連中、本気で、アイヌのことなど考えているはずもない。
調査に入られて、心配しているのは、多分、入院したのは、いつ頃だから大丈夫だとかなんだとかレベルと推測する。

本当に対外的に歴史の事実を明確にするのであれば、身内と本気で闘えないアイヌ等、部外者組織の飯の種にしか過ぎない。
イチャルパ・シンヌラッパ・チャランケ等と言う言葉を言う資格すら自らが放棄しているのと同じである。
本当にアイヌという自称の言葉の為に何かを求めるのであれば、身内の膿を出して一枚岩になる事こそ求められるのではないのだろうか?
それこそ「差別という言葉を使わなくとも」対等に論議出来るのではないか?
そこで、初めて、まともな歴史への議論を展開し新しい歴史を構築していけると私は、強く思う。

そして、現代アイヌの体質を恥じて、アイヌである事を隠す多くの人達にも何かしらの変化にも繋がるはずである。今更、山や海にチセを建てて昔のアイヌの生活をするわけでも
アイヌがロシアに移住するわけでもあるまい。(個人レベルでは知らないが)
日本に住み日本語を母国語として生活している以上、今の日本の中でのスタンスを明確に捉えて進むべきではないだろうか?
何度も書くが、協会の言ってる事全てが、アイヌ系日本人の意見ではない。

今回の釧路支部の調査が切っ掛けになり、協会全体の膿が、全て出される事を強く願う。
調査は、切っ掛けにしかすぎず!あくまでも後の事は、協会員の良識が全てである。
釧路支部長だけが悪いのではない!協会本部・財団・行政との癒着も問題である。
知らない領域に足を踏み入れる事や現状の生活を不安定に置く事は勇気の必要なことだが、この歪んだ現代アイヌの方向を誰も修正などはしてくれない。
自らの手で行わなければ、尊厳も誇りも自立も有得ない。
特別な事でなくて良いのだと思う。
小さな集まりでも、部族間の習慣や言葉の違いがあろうとも、それを尊重し合いながら
歌や踊りや刺繍を守りながら、身内が物を持ち寄り、祭事を行えば良いではないか。
政策も本当に必要なものなのか、対峙する意見が生まれても自然ではないだろうか?

今、この時期に何で、こうしたゴシップを露見させる!ではない。
今だからこそ露見して、本質的論議に入るべきではないだろうか!
一意専心努力というのであれば、アイヌも日本人も「原理・原則」は、同じはずである。
アイヌだけが特別で、過去の歴史があるから特別という意見こそ「偏見であり差別だと」
私は思う。読者の欄にコメントを掲載された大先輩、もしアイヌにチャランケという言葉が、残っているのであれば、本心をお伺いしたい。
http://www.youtube.com/watch?v=YzpylDM6aaU&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=arhZfYvynZM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=ShNiuevksP8&feature=related

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング