スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

アイヌ団体と道教委と阿寒支部

2000年に協会阿寒支部で、アイヌ語教室助成金着服が発覚している。
この時の阿寒支部の支部長のA・Hは、今現在も阿寒支部の支部長として意味不明な活動を続け、財団法人A文化振興研究推進機構にまで関係している。

アイヌ語教室は、アイヌ語の伝承等を目的に協会の各支部に予算が振り分けられ行われる事業で予算の出所は、文化庁と道教委である。
この年に発覚した横領金額は「約306万円」二年度分。

1998年から事業の報告書も作らないで、1999年度は、アイヌ語教室の開催の実体も無かったのである。
ここで、不思議なのは、過去の繰越金額を含め着服した金額や期間や使途を明確にしていないのである。
これで内部調査をしたと言えるのだろうか?
着服金を支部で補填し、99年度に行われなかった分を含め事業実施もするし
本人も謝罪し、返金するという阿寒支部支部長はコメントしているが、

まず、おかしいのが、事業の申請を年度前に協会本部に申請するには、支部長の判が必用不可欠であり、前年度の決算書にも監査役と支部長の決算が絶対に無ければならない。
それに、阿寒の様に小さい町では、その年にアイヌ語教室が、開催されていたのかどうかの把握など容易であるのにも関わらず「資金管理が甘かった」と言っているのが、何とも笑える。アイヌ語教室の助成金もそうだが、本部から支部の口座に直接入金されるのに支部長が知らないわけが無い。
又毎年の事である。それにアイヌ語教室の「講師は誰が就任していたのだ?」
都会でもあるまいし、極端に書けば、その日、阿寒湖で起こった些事なことさえ把握が容易い環境で、何を言うかである。自分も一枚絡んでいれば、共犯に何のコメントもさせず自分が都合の好い様にメディアにコメントするよね。
アイヌの若きリーダーとして鏡のような方ですね。



この助成金横領発覚の前に支部長は、これらの運営に携わる数人に「口裏合わせ」を要求している。この口裏合わせを拒んだ、まともな人達を今では、裏切り者扱いし罵る始末である。自分の共犯を守る姿勢も尊敬に値する。

ここでも道教委の調査が入っているが、何を調査しているかである。
昨日、書いた白老の件も今回の釧路の問題もそうだが、何を調査し何のために実績の無いアイヌ語教室に毎年、二千万円以上の年間委託費を払っているのだろう。こうした問題が、次々と発覚しても、要求されれば、ホイホイ払うのである。
何のお咎めもなしにである。

このアイヌ語教室も儲かるシステムであり。
使用料の要らない場所で、請求を立てたり、講師のみならず生徒までお金を貰うケースさえあります。職業訓練と同じで、実績が上がらなくとも不正が横行しようとも関係ないんですよ。
でっ!このアイヌ語に便乗し「アイヌ語弁論大会」にも予算を請求し審査員の参加費や何から何まで、予算を強請る。

このアイヌ語弁論大会、毎年同じ様な顔ぶれで参加人数も協会役員のばら撒く
イベントに入れてもらいたいが為の連中が殆んどである。
何よりも、これだけ予算が付いていて「単語は少し知ってはいるが!喋れないのが実情である。」

道教委にハッキリと書くが、アイヌ語助成金の不正は、今も普通に行われている。
札幌支部などは、講師の家族だけが参加して自分の旦那までも参加させ親戚の子供には、 お小遣いとしておお金を払うのである。

そんなアイヌ語教室って必用なのか?
それに私の勉強不足かもしれないが、これって一般公募で、一般の方々も受けれるんじゃないんですか?

毎度、同じ事が発覚しても、何の変化も無いですよね。
何を調査しているのでしょうか?
今回、道の行政改革課も調査に参加していますが、どの様な調査結果と改革を行うのでしょうか?調査にも公費が使用されているのである。
知事も適正に行われるように指導すると言っているが、所詮は何も出来まいと馬鹿にされているのである。
一部の役員は、道教委も道も俺達に公表されると困る事が一杯あるんだよ!
と言っていましたが、だから調査に入っても甘いんですね。

今年の6月に自分の運営するNPO法人で、知事と道に上申書を提出した時に
それを感じると共に利権に瘡蓋のように固着する連中の姿を見ました。
船にも歌にも踊りにもアイヌ語にも海外交流にも、何から何まで、金問題が発覚する「アイヌ」って何なのだ?こんな事を繰り返しても、面の皮の厚い連中が、アイヌの伝統だ文化だと騒いで飯が食えるんだから、本州のアイヌも俺も私も言い出し、その中に「アイヌじゃない者までもが、混じって騒ぎ出す始末。

私の表現では、御幣があるのは、自分でも理解しているが、協会の実態を書き連ねているだけである。
正直、協会の役員になぞ興味は無い。
現協会の利権や財団の利権も興味ない。
伝統工芸師だかの似非看板にも興味は無い。
バッシングだの右翼と結託し協会の乗っ取りを企んでいるだの
協会のオバサンを脅して情報聞いてるだの札幌のアイヌのおじさん達は、見事なまでに戯言を並べてくれる。
好きですよね!怪文書ファックスしたり、ありもしない噂を立てて自己弁護するのが、支部総会でも、誰も何も言っていないのに、道議員の悪口や小林先生の悪口を言うのが。
「姑息」と言う言葉を進呈しますね。

兄弟で、狂ってる。と誉めていただきましたが、有難うございます。
でも、兄弟で共闘しているわけではありません。
仲が悪いんじゃないですよ。
互いに視点が違うし論点も違います。
だれと結託だ何だとか問題視してません。
自分達の了見で判断し、物事を書いています。その課程で、協力して下さる方々とは、自身が判断し、その上で協力して頂いています。

何の協力か?
私にも「アイヌの血も日本人の血も流れている」
私の子供にも流れている。

腐った現代アイヌの実情等、後に残すものは何も必要ない。
アイヌの歴史を差別の事だけに自分達のものだけの様に語るな。
その中には、もっと多くの人達の歴史も心情も含まれているのである。
されていない差別までも作り上げて「被害者」を作り上げて、何が民族自立の運動だろうか?
年間、何百という予算を取りながら、何十年も同じことをしていて、まともにアイヌ語を喋れる者が存在しない現状が、全てを語り
その現状を何も改善しようとしない
自分たちから差別してくださいと着物着て歩いているようなものだ。


 


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱北海道が危ない北海道が危ない北海道が危ない北海道が危ない北海道が危ない
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。