アイヌ語・12月6日北海道新聞・朝刊(第2社会面)

アイヌ民族政策・今後の展望論議(東京でシンポ)というタイトル。東京千代田区の専修大学で行われた。アイヌ民族団体関係者や学生100人以上が参加したらしい・・・・?専修大社会科研究所やNPOなど4団体が共催した会議。

http://www.senshu-u.ac.jp/~off1009/

政府の有識者懇談会が7月にまとめた報告書を受け色々と話し合いをされたらしいが!!協会の内部の事を知りながら「政策が話し合われ実現へ前進する見通しを示した。」等と「どの高名な教授がいわれたか知らないが」それに便乗して「内国植民地」と発言された「静岡大学田村貞夫名誉教授」にも同情頂き本当に感謝しなければならないだろう。これに出席した「協会の理事」S・Aは、アイヌ語の重要性は、有識者の報告書には書かれているが、実際の政策に反映されていない」とコメントしている。非常に興味深い「理事」の発言である。この「S・A氏」日頃から「私は、CIAやKGBにマークされていて命も危ういと公の場で発言されている(アイヌ語)の先生?であり自称T小路のフィクサーと言っている。」まっ!本人の申告通り大物と言えば大物なのだが・・・・・・・・・この人物、以前よりアイヌ語教室を開催しているが、アイヌ語の普及など頭になく自分の教室に呼ぶ連中は「自分や協会の柵に利用できる者ばかり集めて」私服を肥やしている以外には何も無いだろう。「このS・A氏、住宅購入資金土地転がしで儲けた協会役員の一人である。」それにアイヌ語を滅茶苦茶にした犯人の一人とも言えよう。

知里真志保・砂沢クラ・服部志郎氏などが、まとめたアイヌ語の中身を都合の良いように組み換え適当にしてしまった主犯格とも言える。本当の犯人は別に存在するが、この者の歴史は、釧路の支部長の歴史と何ら変わりなく数多くの雑誌・新聞に不正を告発され続けてきている。この者も一般会員を嘲り続けてきた人物でもあり今年の春に札幌支部で問題になった職業訓練の無資格者に指導を行わせ指導員の人件費をピンハネしていた張本人である。アイヌ語の重要性を謳いながらも何の実績も上がっていないどころか更なる予算の要求をしているのである。事業報告書の実態も全てが嘘に近い状態で、よくこうした事が言えるのか理解しがたい。それに道新は、ここ最近の不祥事で「アイヌ語の内情」を詳しく知っている。」知っていても書かないのが「道新」だから書いても無駄だと思うのだが、「小遣い稼ぎに使う政策の全国展開」の片棒を組んでは不味いですよ。参加者の者達のことは、ここでは触れないが、いずれ「財団を利用して活動している本州の実態も必ず公表します。」

財団が出来て本州から度々、北海道にアイヌ関係のイベントに参加している者や北海道から「事業のアドバイザーとして頻繁に東京や大阪に行っている者」や「意味の解らない伝統工芸師と名乗る連中の実態は、協会の実態と何ら変わりの無いことが解ってきました。」何も知らないで利用されている方もいるのは事実ですが・・・・・・・?最近、色々と調べていて思うのですが、アイヌ屋と利権名誉が欲しい教授と政治屋連中の手口とコメントや歴史の解釈を読んでいると「従軍慰安婦問題や沖縄問題・在日特権問題」などの手口とプロセスに本当に類似している。それに協会の定款の内容は、民主主義の国の定款ではない。まるで、何処かの差別撤廃を叫んでいた団体の中身と同じである。誰が、レクチャーしたのでしょう?

主導権を取るならまだしも、他の連中に利用されながら「歴史を歪めて被害者を演出して物乞いをしながら裏では、強請をしている。」一番酷いのは「政治屋の駒」に使われている事だ。何とも情けない。今日、ある方々と2時間程、お話をさせていただいた。このブログを通して知り合う事が出来たのだが双方のイデオロギーや歴史認識の違いは当然であるが今後に必用な問題提議と解決方向については、同意できたと思っています。一方通行の論議だけではなく、もう片方の論議の展開の必要も絶対にあります。こそこそ、身内だけでやるのではなく「公で告知」して臨みたいと私は思います。

その中で、共通点を見出し建設的な話し合いが出来る事を望むのですが?そのためには、政策の必要性と政策の利用現実を抜きには語れないと思います。S・Aさん!職場適応訓練生に自宅の草むしりさせたり、家の中を覗かれないように窓ガラスをペンキで塗らせたり、コタンのチセの修復で稼いでる場合じゃないですよ。近々皆さんとチャランケ(話し合い)しましょうね。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

コメントの投稿

非公開コメント

色々な意見があると思います。一生懸命にしているからこそ「見てみない振りもできない」ことがあると思うのですが?何処の何のアイヌ語教室かは解りませんが、札幌や釧路のような事をしていたら同じ様に見られても仕方がないと思うのです。
そうした問題点にも取り組、抜本的解決をしない限り
私達は違うとかアイヌだシサム(和人)とか言ったとしても
外野からは「あ~アイヌ語ね~」とか言われても、言った側には何も言えないと思うのですが?
言うなら「本来の目的に使用しない連中にキチンと責任を取らせるのが本当かと」
そうした人の心理までも「差別」とは言えないと思うのですが。
キツイ言い方ですが「馴れ合いにリアリティー」を感じません。
貴方が言う教室が、本当に熱心ならば「他所とは違い、篩いに掛けられても残るでしょうね。」
篩いに掛かっても残る戦いや努力をすることも「文化を残す上で必用な事でしょう」
子供たちが大人になりアイヌ語を知っている事を自負できる環境を作るには
内側に対して何も言わない様では、その環境は難しいでしょう。

ちゃんと真面目にアイヌ語をとり組んでいる教室もあると言う意味です。
私は自分で見たところの事だけを書いています。
きちんと開催していないところの実態を直接見聞きしているわけじゃないですが、
そういうところのせいで、真面目に学んでいる人たちまで同じように見られるのは残念だと思います。

質問があるのですが?
すべてのアイヌ語教室が悪く思われると思うと、
本当に残念でなりませんというのは、
私が色々と書いていて、全体が悪く見られて残念という意味でしょうか?
それとも、ちゃんと開催していない現状のどちらかか
もしくは両方と言う意味なのでしょうか?

こんばんは。
私は主人の転勤で道央のある街に住み、(札幌じゃないですよ)
今は道北にいますけど、どちらのアイヌ語教室も、
まじめに皆さん取り組んでると思います。
道央の時は、講師の先生を慕って他の街からアイヌでもシサムでも
一生懸命習いに来ていました。
先生もそういう教え子を分け隔てなく受け入れていました。
そこでは年に一回、アイヌ語劇をやったりユカラを発表したり、
誰から見ても健全な活動をしていると思います。
いま通っているアイヌ語教室でも、子どもたちにアイヌ語のかるたを作らせたり、
大人にも会話だけじゃなくユカラなどを教えたり、
人数は多いとはいえないけど、真面目にアイヌ語を勉強しています。
こちらも先生がとても熱心です。
すべてのアイヌ語教室が悪く思われるかもしれないと思うと、
本当に残念でなりません・・・。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ランキング