アイヌ文化への差別

伝統文化に優劣をつける必要もないし特別視するつもりもない。

だが、一度、失った伝統文化を復活させるには「多くの困難な作業と膨大な時間の構築」が必要とされる。
又 もう一つ必用なのは「何故に失われたかの正しい歴史解釈」が、再構築の根底にあるべきではないだろうか?

歴史の歪みが、あったとしても「失われた全てが、被害者感」からだけの
貧しい発想が出発点で、自らの祖先が持っていた「仕来り」を職業にするようでは
馬鹿にされても仕方があるまい。

アイヌは、特権階級でもなく、歴史に飲み込まれ存在の全てが虐げられてきた
情けないだけの「者」でもないはずである。
だが、私が言うところの「アイヌ屋」すなわち「職業アイヌ」は、それでは、都合が悪いらしい。

どうしても「被害者であり弱者で特別視」されなければアイヌではないようだ」

       「不思議である。」

町の小さなお祭りもそうだが、皆、仕事をしながらでも、時間を見つけては、集まり
出来る時に出来る人間が出来る事をし相互関係を構築しながら「町の小さなお祭り」を成り立たせる。
そこには、卑屈な精神が存在するだろうか?
お金が無ければ出来ない事も多々あるが、出来る範囲の事を必死に守ることの方が大切ではないだろうか?

祭事の道具を作るのにも「金」
祭祀も「金」
踊りも「金」
終いには、祭事の、あの場所は、アイヌの聖地だから「金」
鮭も「金」
全て「金」を要求する醜さである。
(一部に金も要求しながら過激な陳情をする極左アイヌも存在するが)

アイヌ語も「金」が無ければ絶対にしない。
出来る範囲で、互いが持ち寄り協力し作り上げようなんて姿は聴いたことが無い。何か、していると思えば、あそこの踊りは嘘だの儀式の作法が違うだの言葉が変だの!最後に聞こえてくるのは「予算が足りない、参加してないのに名前を使われた、取り分が少ない」下らない話ばかりである。

そもそも、アイヌ語は、方言の集体ではないのか?
7~9もある方言を勝手な解釈で滅茶苦茶にしていながら
誰に何を正しく伝えると言うのだろうか?

貧しいと言うよりも「卑しい」という言葉の表現が正しいだろう。
アイヌ・コンプレックスを裏返し「ユーカラだ!歌だ!踊りだ!」と謳い
シャモと罵るアイヌという人間表現の何と「貧困な思考」だろう。

補えないコンプレックスを他国のジェノサイドと同じ視点にアイヌを置き換え
それを語る自分に「陶酔」し錯覚でアイヌ感を謳う。
アイヌの歴史を悲惨なものに作り変え、そこに立ち「アイヌ」と言わなければ
何も出来ない「愚かさ」

「愚かさに群がる」政治屋・教授屋・利権屋に利用されながら錯覚に陥る。
この3ツの「屋」には、自立した思考や生活を持ったアイヌは、都合が悪いのである。生活支援政策を必要としながらも「働かないこうとしないアイヌが多い理由」を
差別があるからと言うのは「本当に自らを差別」していると感じないのは
「アイヌというアイヌは自滅したと同じである。」

いや!ただ一人、アイヌの失態に恥を知り「就学資金」を返し続けている
若者が存在する。
就学資金や住宅資金を踏み倒した「馬鹿親父共」は、政策の不備や行政の指導のもとだとか言い訳しているが、たった一人の若者の気持ちに何と弁解するのだ?

協会役員も他のアイヌも人事のようにしているが、
一人必死に返済を続けている若いアイヌの子弟の気持ちを理解しようとも出来ない連中に「伝統も文化も継承も必要ない」

自分の関っている所は真面目ですとか「自分の子供に限って・・・・」みたい事を
並べている場合でもない。
税金で、海外まで恥をさらしに行って、帰ってきてまで「アイヌです。」とか言って
歌って踊ってる場合じゃない。

私は、ただ一人、就学資金の踏み倒しに異議を唱えた若者のアイヌを支持する。
何処の誰かも私は知らない。
だが、最後まで強く支持する。
その根拠たる実態を本当に詳しく書き色々な場所で公表し戦う。

それを『アイヌバッシングだ』と叫ぶ者がいるなら
私は、受けて立つ。


伝統文化の本当の姿を構築するのなら、
被害者感や弱者感を「アイヌ衣装」で、演出してはならない。
そのような「三文芝居のアイヌ屋ミュージカル」の文化伝承は、政策を取る為の道具にしか過ぎない。その道具の下敷きに関係のない若い者を絶対に巻き込んでもいけないし、そうした事が、平然と存在している事自体が、「差別」の根源の要因の一つと言えないか?

以前にも書いたが、現代のアイヌ差別の資質の殆んどが、自らが種を蒔き育てている現実を考えてみて良い時期ではないだろうか?
それを抜きに「アイヌ文化と騒いでも」
軽視されるのが人の機微だと私は思います。
その人の機微さえも「自分達が原因の一つであると認めないアイヌ屋」
アイヌ衣装を身に纏、アイヌを語り歌い踊る姿に「醜さ」と「寂しさ」を私は痛感する。



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング