北海道アイヌ協会・釧路支部長の言い訳・・・・・・・

HBC1月27日のニュース
最近のメディア、道と同じくらい協力的です。

これだけメディアで騒がれているのに「北海道アイヌ協会」のコメントは無しですか?
北海道の「外郭団体」で税金で運営されていますよね。
来月1日に「平取」で、本部の理事会が行われるが何故に「平取」なのでしょうか?
札幌で開催すると騒がれるからですか?秋辺氏を今の段階で除名して幕を引いて自分達は関係ありませんとでもしたいのだろうが・・・・・・




にほんブログ村 歴史ブログへ←クリック御願いします。

にほんブログ村

拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^

皆さん、道の外郭団体ですから「傍聴」出来ます。メディアの方々も是非!
多分、ここで私の事を「利権狙い・右翼の手先・転覆を狙っている」とか称賛して下さるのでしょうが、ありがたく御辞退致します。

さて!
今回の調べに対して「基準が厳格過ぎる」と不平を洩らし「我々は正しい事をしている」と言っているが、我々って誰ですか?
本部や取り巻きに見放されて、自分の立ち上げた「千島・道東アイヌ協会」の設立の次の日に調査が入って、不安になってきたからの「我々」という言葉でしょう。新組織や本部の皆さん!仲間(共犯)を見捨てては駄目ですよ。

人の名義を使用したりして我々と言ったら「関係の無い普通の方々が迷惑です。」

基準が曖昧で、アイヌ協会の役員が癒着し道側もチェックが甘かったから不正を繰り返してきた連中が何を言っているのか!!
今までに、住宅購入資金を筆頭に修学資金や多くの生活支援政策を悪用してきた北海道アイヌ協会役員達が言えたコメントでは「断じてない」

シナロープ150メートルを「アイヌ伝統工芸師」から購入したと言っているが
最初から作ってもいない「存在していない」
不具合が見つかって取り替えたと言っているが、シナのロープを愛人が作っているとするなら、シナの木の皮を大量に剥がなければならないはずである。
まさか!いつもの盗伐をしてきたのではないだろうが・・・・・・・・
シナの木の皮を何処から剥いできたのか!不具合があっても作るのに大変な手間の掛かったロープを捨てるはずが無い。150メートル全てが腐ったとでも言うのだろうか?
アイヌの伝統工芸師という輩と、こうした役員の会社や事業所の癒着は日常茶飯事で
殆んどの支部で当たり前のように行われていますね。
このシナ・ロープを作ったという伝統工芸師、二十年間に渡り一年おきに「職業訓練」「職場適応訓練」を受け
何故か、職業訓練の講師にもついています。
財団法人アイヌ文化振興のイベントや講師には必ず二人で、お出かけしています。
協会の役員で自分でお店や会社を経営してる人の殆んどが、こうした手口で稼いでいるのが現実です。本を先日、出版された方も「沖縄旅行で稼いでいますよね」

この様な「アイヌ屋」のカップルや夫婦は、ゴロゴロ居過ぎる位で
8割の伝統工芸師は上面だけで、この選考基準自体も馴れ合いグループが選出していて
身内でお金を回し合い「アイヌの伝統文化だとか騒いでいるだけで」中味なんてありゃしません。今、此処に名前を連ねて、年毎に受賞した年審査員と受賞者の繋がりを暴露したいくらいですよ。
息子が出展して親父が審査員とか、会社の名前で出展して作った会社の社長さんが個人名で審査員にいたりとか、受賞作品の買取値段が最初っから決まっていたりとか
(買い取るお金は、全て税金です。)
来月2月6日から「かでる2・7」展示ホールで行われる「北海道アイヌ伝統工芸展」是非御覧下さい。でも不思議なんですよ!これは一般市民も参加できるのに告知しないんです。(ムックリコンサートも和人にどんなに上手な人がいても優勝させないんですよ!!!)
オマケに「アイヌ協会」の支部長さんの推薦が無いと出展できないんです。
実施要領に確りとかかれているんですよ。
ですから、内部告発した私のところに申込用紙もニュースも送られてきません。
支部会費払っているのにおかしいですね。(笑
参加して自分の技術を試してみようと思ったのに残念です。
ちなみにこの章の種類は、
*知事賞
*北海道教育長賞
*北海道議会長賞
*かでる賞
*北海道アイヌ協会理事長賞
非常に豪華です。表彰は、2月9日13時から、かでる展示ホールで行われます。
魑魅魍魎政策にしがみ付く「ウェンペの世界」とでも私ならタイトル着けますが”
出品者全てとは言いませんが、出される方々は皆、内情を知っていて白けた中味です。今年は誰が受賞して、誰がスピーチするのでしょうか!?

話を戻して丸太の原木材料費の84万円 どれだけの木なのだろうか?海外から輸入でもしたのですか?(道庁さん!札幌の小金湯の連中は時効だと安堵していますが、事実は、ゴロゴロ転がっていますよ。)
それに「イタオマチップ」(伝統海浜漁労用木造船)アイヌの伝統と何でもアイヌのアイヌのと、こじつけているが、和人に作り方を教えてもらった船ではないか。

http://www.namara-hokkaido.net/topics/news/news.php?id=7158
この船の写真の「帆」を作ったことにして、借り物で助成金を貰っていますよね。
ここの釧路アイヌ民芸企業組合で、行われた職業訓練で制作された作品が
千歳空港のワゴンで売られていますが、職業訓練で作られ作品は、道費である以上、道民の財産と位置づけられます。
札幌支部も同じ事をして稼いでいますね。
もう、書き切れないほどに不正だらけですが
ゴングが鳴ったばかりの「第1ラウンド」にすぎません!


今回のこの手口、カナダでも海外交流費を使い同じ様な事をやっていたな。
この人達、まともに働いていない「アイヌ政策で食べるプロジェクト」でもいうのか非常にご立派な志です。いずれ「特集」組みますんで、ご期待して下さい。
生活保護を受けながら「仕事は出来ないと豪語し」アイヌのバンド活動に勤しむ若者、市の非常勤職員でありながら、バイクで警察から逃げて事故った者、
働きもしないで「ネイチャーで食べてますと豪語する」リーダー!など等
差別撤廃と平和を唱え高貴な活動をしていると確信している、この素晴らしいグループの内情を特集しないわけには行きませんね。
最近、この関連で、NPO法人が認可されましたが、此処の設立までの経緯と代表の紹介もしなければなりません。

原稿は、一人で書いているので、一度には出来ませんが、必ず書きます。

今朝の道新に「阿寒湖にアイヌ・シアター」民族文化の発信拠点にという見出しの記事が掲載されていたが、総事業費4億円、予算案3千万円という膨大な計上の記事が、不正問題よりも大きな記事で掲載されていた。
「見世物アイヌミュージカル」の箱に道民の税金4億円!
アイヌの差別強請は凄い力ですね。
旭川の博物館と同じですね!此処に関係するだろう方も「秋辺」同じ名字ですよね?この支部も不正が多いですね。
私達が調査しているのは、一部の事だけでは決して無い。
全てが繋がっているんですよ、釧路のイオル事業の申請も「阿寒の申請も」おかしいところだらけです。この「イオル事業」意味不明なのです。
北海道庁の方々、勉強しない不味いですよ!道民が怒りますよ!
「白老」もそうですが、本当にいい加減で、これも報告しますが、適当すぎて説明に困るくらいです。
アイヌ系の方々も知っていて、悪口は言うものの馴れ合うのは何故でしょうね。
それが、アイヌ文化というものなのですか?
最近じゃ、アイヌの代表とか言って「多原かおり」とかが、部落関係の本に原稿を出していたり、党の代表も集会に参加していたり「部落問題」と「在特」の問題をアイヌとゴチャゴチャにして協会内部に入れて政策受けさせたり悲惨な状況ではないか!馬鹿にされて当然でもあろう。
部落関係の団体との繋がりと協会内部の政策の関係も躊躇しないで今後は書く。政治家の名前も躊躇しない。(裏の取れたものだけですけどね。)
アイヌのイオル事業という腐った要求を絶対に公表します。
それが又、今回のような騒ぎにならないとよいですね?

先日も書いたが、本当に改革や改善をし協会全体というよりも、アイヌの歴史文化を真の意味で考え守る最後の機会だと思います。
生活の為にアイヌ政策を使って協会から去っていった人達も考える機会だと思う、黙っていても隠していても、いずれ子供も誰もが知り通る過程である。
アイヌの中でも、まとまらない状況下で、利権アイヌ屋と部落の団体らがアイヌを私欲に利用しているにすぎない。
こうして、不正が露見すると悪くなくとも全体が悪く見られるのは、どの世界も同じである『アイヌ』が特別なのでは決して無い。
いつまでも「差別被害者」で、対外批判をしている場合でもない。
対外的に批判をして敵対する対象を作ったり、道や国の中で二分化するような組織の存在を許し利用される必要は誰にも無い。
そうした今の現状から脱した時こそ「アイヌ系の文化が育まれ新しい文化も育つ環境を自らの手で作り上げたと自負できるのではないだろうか」
対等に扱えと言うのなら自立を叫ぶのなら今の状況は「恥じぬアイヌ屋」というものであろう。
私は、もう一度、利権に絡まず「歌や踊り」を守り、真の意味での「エカシやフチ」という存在が生まれてくる環境になることを強く願う。
今の環境は、絶対に不味い。余計な事言うなと多くの声援をいただきますが、
同じアイヌ系日本人の中にも反対意見が多い現実も知っていただきたい。
何故なら、私が、問題を指摘しなくとも「毎年新聞沙汰」になっていると
一派一絡げで見られるのですよ。
此処まで、アイヌ協会の不正に固執しているのは「利権」と言われますが、
否定します。それを私に言うのなら、政策で本当に孤立している、御年寄りや
働き盛りに働かないでアイヌ衣装着て騒いでる「利権アイヌ屋」を諭して協会の不正を自らの手で抜刀して下さい。
アイヌ協会ではなく「ウェンペ協会」に改名した方が正解だと思いませんか?

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング