どの口が・・・・

今朝の道新の記事に「秋辺氏の理事長職解任決議提出へ」

呆れてものが言えない!理事会では、秋辺氏に対し、北海道アイヌ協会理事長職の解任決議提出を3月の総会に提出する事を決めているが、道の調査結果を待たずに「自浄能力を示すために調査結果を待たずに解任決議を提案を決めているが、論外の内容である。 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
この不正に加担している、もしくはこれ以上の不正を犯している「北海道アイヌ協会本部理事長職や事務方が何人いるか?調査結果を待たずに「秋辺氏」に全てを押し付けて幕引きを図っているのだろうが、とんでもない団体である。

この提案を言い出したのは「札幌の諸悪の根源一族である。」
就学資金を10年以上に渡り一族で私服に着用してきた人間が、「秋辺氏」と同じに見られては困る!と言い出したのだから「呆れて言葉が出てこない!」
理事長印偽装事件で「理事長」の座を狙って企みに失敗している「利権アイヌ屋」が、厚かましくも発言している。

自分の立場も危ういことを危惧しての発言だろうか?
北海道アイヌ協会の不正調査は「釧路だけで、行われているだけではない!」
調査に協力しなかった「秋辺氏」を批判するのであれば、

昨年、私が、道庁に「技術専門学校の職業訓練に関する、北海道アイヌ協会札幌支部の不正について調査以来をし不正だらけの一部のが露見したが、この時に調査に協力するな!金を返さなければならないぞ!訓練も受けさせないぞ!情報は全て札幌支部三役に報告しろ!と調査妨害をしたのは「何と言うのだろうか?」
これも「調査妨害」というのではないですか?

こんな連中が、道民や市民税を使って「ぺウレ・アイヌの集い」なるものを開催しているが!アイヌ民族の運動を理由にいじめにもあったが、恥ずかしいことではないというコメントが、これも今朝の道新に掲載されている。
働きもしない、アイヌを語って不正に加担し、こうしたイベントごとに「交通費だ・日当だ・」と小金に釣られて、アイヌ運動に参加している錯覚で、協会全体の不正に知らない振りを決めているようでは「恥ずかしいことというのではないか?」
又それを、どこかで指摘されたら「差別された!」と騒ぐのである。

自分たちで、差別やいじめの要因を作っているのに何を言うかである。
協会本部・各支部の役職連中が、そうした要因を利権のために「犯罪」を犯しているのである。
北海道アイヌ協会の多くの役員の不正が、何も関係のないアイヌ系の者達までも巻き込み、いわれのない「差別」を受ける状況を作っているのである。
個人の私欲のためにである!!

その「負」の責任など、連中は微塵も考えてなどいない!今回の本部役員会の慌てた議論の実態を「アイヌ系」の人達は、危機感と無責任感に対し正面から向き合うべきである。

それも出来ないで、「差別や民族の自立や誇りなどという言葉を叫んでも、見下されても仕方がない」
「アイヌコンプレックスで甘えてはいけない」
「アイヌ全体で、アイヌ政策で食べるプロジェクト」恥ずかしい限りである。
利権親父方の汁を啜る情けない若い利権アイヌ屋連中の実態。
働いて税金払いましょう。
財)アイヌの助成(道民税・国税)で商売し
アイヌの文化やアーティスト語るのが、アイヌなのですか?
障害者の福祉対策で、生計を立て「神よ平和よ」とかアイヌの看板使いながら勘違いしてる連中の存在で、恥ずかしくて
アイヌを恥じている人が多い事実を、微量でも知りましょうね。
http://www.janjannews.jp/archives/2471599.html

テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

アイヌ人骨盗掘について訂正しました。

『アイヌ先住民族 その真実!』の的場光昭です。このブログでご指摘を受けた人骨の盗掘や道東の高速道路建設に伴うアイヌ墓地破壊について、注の形で訂正させていただきました。本文での訂正は版を組み替えなければならず余白に入るぎりぎりの訂正ですが、昨日出版社から届いた第二刷に確かに訂正してあります。皆さんのご協力で、北海道新聞の広告掲載拒否にあいながらも売れ行きは順調のようです。わずかですが印税は展転社が北海道での販売促進活動に使ってくれるように全額寄付しています。販売部数がもっと伸びて改版の機会が与えられた時には、この部分に関する本文の記載を改めたいと思っています。

有難うございます。

お忙しい中、色々と有難うございます。
私の様な者の意見を真摯に取り上げて下さり感謝致します。釧路の件で、「北海道アイヌ協会」は、日高の不祥事と一緒に「トカゲの尻尾きり」で、幕引きをしたい様子。
「北海道アイヌ協会とアイヌを取り巻く環境の腐敗」を指摘しているのですが・・・・・・・
北海道新聞も「釧路」での調査内容を明確に記事にしていません。
歴史を正しく伝えないのと同じことをしていますね!
今回、アイヌ協会本部にアイヌ文化に関する事業の委託をしている「教育庁」が、調査に入りメディアに出て、自慢げに「コメント」していましたが、調査が甘いですね。
「プライド」でしょうか?私たちが、委託している事業に間違いはない!釧路だけが悪い・・・・
そんな空気を感じます。
私が、調査している内容の「表面」しか、調査していない現状です。
今月の「道議会」での調査発表の内容で、調査が甘いと「教育庁」も「調査に表面的協力」をしたアイヌ協会連中は「大恥をかきますね。」

的場先生の「本」と展転社さんの活動、今後も応援致します。

リンクのお礼と、記事についての感想

私記事が、この記事からリンクされておりますな。

このリンクの仕方ですと、JinSnazawa様の意図が、イマイチ伝わらないないよーな気もしますが、
リンクいただきましたとこに関しては、お礼を申し上げます。
…大筋では、敵ではない気がいたしますので。

中部人類学会報告その(2) 政府の「先住民族認定」とアイヌをめぐるネット上の言論
http://www.janjannews.jp/archives/2471599.html


JinSnazawa様の記事にあります、不正会計に関しては、そうだねえと思います。

とはいえ、この問題は「アイヌのことなんてやりたくなーい」と、
お金を丸投げして、さじを投げている行政側の手抜きにも、
原因があるかと思いますので、協会ばかりをせめてもね、とも思います。
そもそも、お金を出す行政側のビジョンのなさにこそ、付け込まれてしまう原因があるのですから。


とはいえ、JinSnazawa様の文章は、相当に、わかりにくい気もいたします。

「アイヌについてのいろんな事情」があるのはわかっている人ならば、
何に文句をいっているのは、見当もつくかと思いますが、
ネット上には、先住民族と少数民族の区別もつかない人がたくさんいるようですので、
アイヌの意味もわからずに「アイヌ利権発見!!」と、何に文句を言っているのか、
わからないまま騒ぐ人たちに、意味もなく「油」を与えている可能性もございましょう。

問題があるのは、協会だけではありませんからね…

Re: 敵・味方・・・・・?

> 行政の責任もあるでしょうが、アイヌ屋の利権について書いています。記事のリンクですか?
> 知りませんでした。ご迷惑なら削除いたします。
>
> 私は「アイヌ・アート・プロジェクト」の様に働きもせず税金も払わないで「アイヌ利権」にしがみついて税金を貪ったり「就学資金」や「住宅購入資金」を悪用するアイヌという「部族出身」の輩に言っていますが?記事のリンクの意味はアイヌ屋と似非アイヌに対する「皮肉」ですよ。
>
> 行政のビジョンですか?ご忠告有難うございます。
> 行政の調査が入ったのも「行政に指摘を繰り返し多くの話し合いを重ねてきた結果です。
> 「文句」ですか?「文句」ですか?
> 火に油ですか?これだけの問題です「火に油」も必要でしょうね。
> 分かり難いですよね。申し訳ございません!
> ですので、今。色々と協力していただいて、ブログを作り変えていただいたり、私自身も色々な場所で「私の意見」のまとめをしている最中です。
> 何せ、歴史を湾曲し利権に変え「似非から自称アイヌから部落問題の方々や政治屋」とか入り組んでいるので、まとめるのが難しいんですよ。
>
> 協会ばかりを責めてもね・・・・
> 私は、本名で「内側に矢を向けろと公言しています。」行政とも向き合っていますよ。
> ビジョンが行政になくとも「要求した側」のビジョンが「利権にしか向いていないことを指摘しています。」
> 私の文章が分かり難くとも「北海道アイヌ協会と他のパラサイト・アイヌ団体」と「似非人権」に対しては「言葉を躊躇」しません。
>
> 春に東京で「アイヌについて討論会」を開催します。詳細が決まりましたら「ブログに告知」しますので「名古屋」から是非に足をお運び下さい。
> アイヌの血を何分の一か引いてますが、
> 群れて差別を叫ぶ「お情け頂戴アイヌ」とは、違った異質な「アイヌ系日本人」の意見もお聞き下さい。(実費開催で、アイヌ系団体による日本国の税金の助成は受けていませんので、参加の場合は、実費でお越し下さい。)万が一、来場できなくとも「カメラが入る予定になっており、後に映像が流されます。」ご安心下さい。
>
> 親父がデザインした「ウタリの旗」
> 使い方を誤っていますよ。
> 「ごっこ」の旗ではない
> 覚悟も向き合う資質も為さない「アイヌ・ゴッコ」に使う旗ではない。
> 親父と友人達の中で「過去と未来に対しての覚悟」の「証」である。
> 都合の良い時にだけ、髭を蓄えたり着物を着たり
> 踊る連中とは「異なる」
> 敵だ味方?右だ左だと言うのと一緒!
> 私は、どちらとも話しますよ。
> 今後も遠慮なく「コメント」して下さい。

敵ではない。いまはそれで十分でしょう。

早速の「ご返信」ありがとうございます。

なんだか投稿スタイルやお名前が、ちょっとヘンですが、
この感じは、かつて、どこかの掲示板で、お会いしていた方と、同じ方ではないかと、お見受けいたします。

そこでの「宣言」のとおり、自らのページを作られたことに、
まずは心からの敬意と、歓迎の意を表します。

昔流にいうならば、シノニシパ、イエカラカラシリ…という感じですか。

行政の調査にはご尽力もあったのですね。
基本的に、よい活躍であると思います。

ほかの問題における「マイノリティ利権」も同様の構造をもっているのですが、
基本的に行政は「なにもしないため」に、ある当事者にお金を投下して「なしをつけて」もらうために、利権構造を構築します。

無論、行政マンにも良心的な人もいますので、すべてが悪というわけではありませんが、
たとえば「就学資金」に関していうならば、
もともとは、格差是正のためのプランであったはずなのに、
肝心の格差是正…というか、目標がどの程度達成されたか、ということのチェックをせずに、
そのままお金を投下し続けて、チェックもなにもないものだから、利権のようなものになっていった、
という構造がございます。

別にそのような「利権(規模が小さいですが)」の関係者を、擁護する気は毛頭ございませんが、
「アイヌはそのようなことをするものだ」ということを、自民族の将来ある世代が、
人から言われたり、自ら思ったりしては、いかにも気の毒であるので、
アイヌ一般が、そのようなものではなく
「仕事したくない行政と、一部の私腹肥やしアイヌの共犯関係である」ということを、確認しておきたく思います。


>「要求した側」のビジョンが「利権にしか向いていないことを指摘しています。」

ここは、まさにそのとおりですね。
もっとも「ビジョンある要求」を貫徹してゆくことは大切です。
そのためにも、ぜひとも末永く「生き残って」いただきたい思います。

「アイヌについて討論会」は、なかなか面白そうですね。


> 親父と友人達の中で「過去と未来に対しての覚悟」の「証」である。

いまの状況下において「アイヌとして生きること」は、まさに上記のとおりの意味であります。
「先住民族」もまた、同様です。
先住民族として宣言する、という意味は、わが民族の先祖と未来に対して、責任を持って覚悟をし、行動を起こすことであります。


私の記事へのリンクは歓迎であります。
掲示板が炎上するのも、別にいいのですが、記事本文の内容に関する言及がまったくないのが、ちょっとトホホな話ですね。

いろいろと、話題に事欠かない記事のはずなのですが。

行政とのやり取りしていますよ。
知事への意見書を口火に色々なセクションとの話し合いが続いています。行政が重い腰を上げるように
私自身が、現地に行き調査を重ね「アイヌの不正」と「アイヌの主張する歴史の嘘」を指摘しています。
わが民族ってね?ハンドル・ネームで、「アイヌであるように名乗るような行為」を「侮辱」ということであるという人もいるのですよ。血の話をすると「君はアイヌではないよね。」アイヌ語を使うことは問題になるはずもないが、「アイヌであるかの様な発言は慎むべきではなかろうか?」

よいですか?君のように「行政がどうだ!アイヌがどうだ!」とか、責任所在を「意味不明な歴史認識とオカルト集団との馴れ合い」で、アイヌの振りをして「意見することを無責任」と私は、はっきりと書いておきますね。

アイヌという自称・アイヌになりたいという君とでは論点が違うのだけれど・・・・・
アイヌのようになりたいということとアイヌであるという問題は、異質であり「文化や歴史の共有」をすることが出来ても「アイヌ」ではないのだよ。アイヌ政策にありつきたい輩に多いね。
同胞だとか隣人だとかシャモは許せないとか言ってる人達に特にね。

君と私の違いは「私は個の自立に付随するのが血であり、表現の根底にあるのが、生い立ちの影響であり先祖の文化の影響である。」と考えています。「君達ようにアイヌが!アイヌが」と「アイヌありき」ではないのだよ。

日本という国に住み、コミュニケーションのツールが「日本語」であり「両方の文化を共有」しているが、根本的に「自国に対して愛国心」がある。アイヌ系日本人という立場での「愛国心」
「愛国心=右翼」とかいう短絡的な構図を思い浮かべないでいただきたいがね。アイヌの今後の歴史も日本の中の歴史の一部として残る。
「負」の歴史を私は強く否定する。

親を含めた先輩たちの苦労や自分の幼少時の虐めの体験とか、私にも色々あるが、そうしたことが働かない理由になったり不正の理由にはならない。

私の手元に「財)アイヌ文化振興の助成金とアイヌの長老を利用して、国連に行った日本人の書類がある。国民の税金を何十万も使い
レポートに書かれているのは「Tシャツにメッセージを書いて着るのは効果がある」等の4行程度のレポートだけである。
不正を調べている私達の手元に何故この書類があるか?君は理解できるかな?
アイヌ語弁論大会に一度出ただけで、アイヌの協力者と認める「財団」も摩訶不思議であるが、アイヌを語って税金で海外旅行に行っている連中が多いんだよね。そうしたことに「アイヌ」ということを利用されるのは迷惑なんだよ。

先住民ですか?アイヌが先住民であるとは、知りませんでしたよ。でもアイヌという種族は、それ以前の根本的ルーツを話そうとしませんね
何故でしょうか?

君の過去の掲示板とかの意味不明な炎上は、私は嫌いです。ですから「ここでアイヌの様に装う」論議や書き込みは、興味ないですし必要としていません。

君には君で「アイヌ」を趣味にしている人の苦労みたいのがあるのだろうが、もっと違う意味での
アイヌという問題に対して「何の疑いも為しに巻き込まれ時間を燃やしてきた人を観ている。」
今も、その人は、静かに葛藤している。
人の悩みや苦労を計りに乗せることは出来ないが
アイヌを趣味に色々と語るのなら、もう少し了見を考えていただきたい。






このブログを書いているJinSnazawaさん(プロフィールにそうある)と、ウッド・スミスさんは、同じ人、ということでよろしいでしょうか?

どこかで、そのあたりの説明がないと、いささか、わかりにくいかと思います。

「君達ようにアイヌが!アイヌが」「意味不明な歴史認識とオカルト集団との馴れ合い」とのことですが…
誰のことを言っているんでいしょうか…
どこかの誰かと勘違い、あるいは一緒にされてませんか?
勝手に「趣味」とか言われても、困るんですがね。
なんだか「十把ひとからげ」にされている感じがいなめません。

よく知らない人相手に「君達が」とか言っては、けませんよ。
すくなくとも、私はそのようなことをしないようにしています。
わかっているつもりでも、実はまったく違った、ということは、世の中多いですからね。

知っていることと、知らないことの境目を意識するのは大切です。

また、アイヌでないとか、長老を利用とか、
さてはて、ほんとうに「自らの目で直接確かめて」話をされておるのでしょうか?
なにやら「そのような話であるということに、必死になって言いふらしていた」人たちの言っていることと、
話の内容が酷似しておりますよ。

「この業界に多い」伝聞によってのみ話をしてしまう人と、語りが似てきておられます。
お気をつけください。

とくに「あれは利用されている」に関して、当人の意思を無視して、勝手に解釈を振りまいて、
当人に確かめもしないまま、そのように信じたいものだから、
それをみなで共有して「みんな言っているからそうだ」と納得できてしまう(発信源はごく限られているのに)、
という現象には、あなたご自身も経験があおりなのでは、ないでしょうか。


ここから、話が変わります。

>君の過去の掲示板とかの意味不明な炎上は、私は嫌いです。

とのことですが、私だって炎上なんて嫌いなんですがね…

この「掲示板」とは、どっちの話をしていますか?
昔からある掲示板は、あまり「炎上」はしていません。防止策があるからです。
組織的に荒らしにやってきていた「アイヌ&アイヌにくっつていいる(それで結束を確認している)、お見方和人」はおりますが…
あれは計画的な「襲撃」であって「炎上」とは違います。

ですが、そんな昔の話をしておられるのではないでしょう?
JANJANの付属の掲示板が見事に「炎上」していることをさしているのだとしたら、
その「炎上具合」には、このブログでの「重要なことを訴えているけども、わかりにくい発信方法」も、
少しは影響を与えていることを、自覚されていますか?

ネット上の「議論」というものは、現実世界で話をするよりも誤解を与えやすい。
ですからより丁寧に説明をしなければなりません。
(たとえば、あなたの書き込みにおいても、どっちの掲示板の話をしているのかが、わかりませんね。ネット上のりとりではよく起こることです)

また、ネット上の情報は、かように誤解を招きやすいにかかわらず、
便利であるがために、気軽に適当に読んで、適当に印象でものを話す人が、増えております。
そのような人は、以前から普通に沢山いましたが、ネットの拡大により、より連結・増殖しています。
とはいえ、このこと自体は、防ぎようもない社会の変化である、としかいいようがありません。

だからこそ、情報を発信する側は、それが「人口に上った」ときに、どのような「省略」をされるか、ということを、よくよく考えて、丁寧に発信をする必要があります。

ごく簡潔に言うと
「ほとんどの人はネット上の情報を時間をかけて読まず、印象だけで判断する。
そしてそれを、またネット上で人に話をして、さらに省略されて、思い込みもプラスされて話が伝わってゆく」のです。

これにたいして「ちゃんと読んでくれる人(だけ)が、わかればよい」という発想もありますが、
それは仲間内で、ひっそりとやる場合の話でして、社会に向けて情報発信をしている場合、そうもいかないですよね。


ブログで情報発信をすることがいけない、といっているのではなくて
「どのように省略された形で伝わるか」ということに、どうも配慮がなさそうだ、ということを問題視しているのです。
なぜ問題視しているか、といえば、
「あなたの試みが、うまくいってほしい」と思うからであります。


>アイヌという問題に対して「何の疑いも為しに巻き込まれ時間を燃やしてきた人を観ている。」

のためにも、ぜひとも「うまくいって」ほしいですし、「生き残って」いただきたいと思います。

ハンドルネーム=ウッドスミス
本名=jin・sunazawa
ですよ。
ご心配有難うございます。
「憎まれっ子世に憚る」と言います。
今後も読み続けて下されば、理解し難い文章なれど
色々な書類が添付されるようになると「理解につながると思います。」

長老がどうだとか?この件に関しては、ご自身に心当たりがあるのでしょうか?私は自分の手元にある「書類」を見て書いたのですよ。
誰かの噂話をまとめた書類などではないですよ。

貴重なご意見、有難うございます。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング