チャンネル桜

 ◆ アイヌ問題スペシャル (仮)  2月13日(土) 22:00-23:00
   平成20年6月、衆参両院で「先住民族」であるとする決議が採択された
   アイヌ民族をめぐる、知られざる実情や真実について、アイヌの血を引く
   砂澤陣氏にじっくりとお話を伺った特別番組をお送りします!
   ゲスト:砂澤 陣
   聞き手:井上和彦 / 解説:小林よしのり
   ※ 「日本よ、今...闘論!倒論!討論!2010」はお休みになります。


         http://www.ch-sakura.jp/mailmagazine.html 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
聞き手の「井上さん」聞き上手でした。
(プロですので、当たり前といえば当たり前なのですが・・・・・)
どこまで放送されるか分かりませんが、普段「利権アイヌ屋」が、触れないことに
コメントしています。
収録時間が、一時間少しで放送が一時間、小林よしのり先生の解説が入るのですが
殆ど放送されると思います。
本州のアイヌ問題を知らない方々に興味を持っていただける
きっかけになればと思います。
かなり「ストレート」に話してます。


コメントの投稿

非公開コメント

いつも拝読しております。

知人よりこのブログを教えていただき興味深く拝読しております。アイヌ利権や税金不正支出、協会と行政の馴れ合いなどは巷にある腐敗の構図そのものですね。またアイヌを看板にするアーティストの裏側など妨害があることは充分想像できますがよく告発されたと敬意を表します。昨今、世間を賑わせた某政治家の不透明な金の流れの一連の捜査も市民団体の告訴からだと聞いております。数々の疑惑が指摘されている本件も釧路などの小さな案件で終わらせることなく市民団体で告訴などはお考えのうちにあるのでしょうか?絶対的雇用危機のさなか税金が不正に支出されることは許されないことと思っております。

Re: いつも拝読しております。

投稿、ありがとうございます。
妨害や圧力は、何とか排除していますが、問題なのは「当事者」の無関心さや
面倒だ!とか不正問題の結論を急ぐ傾向の方が頭を悩ませています。
後は、行政調査の壁や問題意識の隔たりに苦労していますが、その中でも共闘してくださる方々が増え今回の調査に結びついています。
ですが、これはきっかけにすぎず「本当の問題は、その後の取り組みだと思います。」
政策を使う側と不正をした者への毅然とした対応が求められると思います。
それを全くしないで「伝統も文化」もありえないと考えます。
市民団体との告訴は勿論の方向です。
対外的にも「アイヌ系の者達が自らがしなければならない事です。」
釧路の案件など「氷山の一角」今後も調査を続け道に報告しながら、アイヌ協会全体の不正を告訴する方向に進めようと思います。
普通に「歌や踊り」を学んだり交流できる環境創りのきっかけと次世代に「今の問題をどうやって解決し同じ過ちを繰り返させないようにしなければいけない理由を明確にしなければ、誇りも何も無いと思います。」
自らが、差別の再生産をすることは、絶対に避けなければいけないと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

見てみたいのですが…

その番組、どうやってみたらいいんでしょうかね?
ご紹介のサイトを見ても、それらしいコーナーはなく…
不勉強ですいません。

すごいなぁ

本当の新しい時代のアイヌの英雄ですね。もう沢山のアイヌたちのリーダーなんでしょう
尊皇攘夷を地で行く美しさ
まつわろぬ者は蹴散らして
国益のためがんばって下さい

Re: 見てみたいのですが…

悠ラッパーさん、コメントありがとうございます。
チャンネル桜では、you tube でもご覧になる事ができます。

http://www.youtube.com/user/SakuraSoTV


番組がアップされましたら当ブログでも紹介いたしますのでお待ちください

Re: リーダーではありませんよ。

> 英雄でもリーダーでもありません。
> あくまでも「個」です。
> 自分の資質もそうですが、資格も何も持っていませんし自分の発言や行動が「尊皇攘夷」なんて恐れ多くて思いもしません。
> 中味のない薄汚れた「利権アイヌ屋」の活動に「何の関係も持たないアイヌ系」の人達をも巻き込んでいる現状に強い危惧を持っているだけです。
>
> 後は、アイヌ衣装に身を包み利権アイヌ屋の意見だけが、アイヌの実情ではなく他の意見を持つものもいる事実を言うべきであると思っているだけです。
> コメント有難うございますね。
> 以前のブログでは、非公開の投書が多い中
> とても勇気付けられます。
> 今後も宜しくお願いいたします。

アイヌは和解して歴史になる

抵抗をやめ
大和になる宣言がいい
そうしたら歴史は動くよ
河野先生の言われていた
国さえ持てなかった民族なんだからね
天皇家に貴方が出向き
和解の歴史を創る
纏わりゆく世紀のセンセーションだね。
早くそのような立場になってくださいね。夢見てます
真の平和は真の指導者のもと
統一され行く国家に曇りなし
すべてさらけ出せる素晴らしいその貴方の誰にも誇れる真っ直ぐさに感謝します
放送が楽しみだな

大和ですか!

日の丸を尊び天皇の存在を私は感謝しています。
理由を並べると長くなりますが
右・左という思想の観念は持っていませんが
自国の名前は「日本」と誇りを持って言えます。
放送は、期待しすぎてがっかりしないで下さい。
収録に立ち会ってくださった、小林よしのり先生は、良かったと評価してくれましたが、自分では少々不安ですが、どのような評価を受けようとも今後も発言を続けます。
アイヌ文化は、アイヌだけの文化ではなく
北海道の文化として定着し、その定着が、日本文化の中でも異質として存在するのではなく、当たり前の存在として扱われるような「仕事」するべきだと思います。

放送、見させていただきました。

大変勉強になりました。
私も北海道に住んでいるのでアイヌの問題はいろいろと知りたいと思っていたんですけど何から勉強していいか分からず、サイトなどで検索しても過去に抑圧や差別されていたという類のものがほとんどで本当のことに触れているのか正直疑問がありました。
私はアイヌの血を引いていないようですが(親戚に聞く限り多分・・・)それでも北海道の地名はアイヌの言葉が元になっていることや方言にもそのようなものがある事を知ることは楽しく、自分が育った環境にアイヌの文化が少なからず影響しているんだなぁと思い少しは身近なものと認識しています。
放送の中で砂沢さんがアイヌの文化も共感するし東京に行けば靖国神社で日本人としての歴史にも共感する。だから自分は本土の日本人よりも幸せな事と思っている。といった旨のコメントしていて私もまさにその通りと思いました。
今の自分が居るということはそうした歴史のうえで生かされていることで同じ日本に生まれたことに素直に感謝ができればアイヌの血を引いていると言う事も素晴らしいことなのではと思います。

話が上手くまとまっていなくて申し訳ないのですが本当にこれからのアイヌ問題の為になる動画だと思いました。

Re: 生かされている

> 私も「生かされている」と思います。
> 日常レベルでも理解者や協力者がいてくれてこその日常ですね。歴史レベルで言うところでも「多くの礎」が、あったからこそだと感じます。
> 土人保護法の時代もそうですし戦時中の礎もそうです。北海道の歴史は、アイヌのみならず、地名や方言に共感や愛着を持ってくださっている方々のものでもあります。
> 私の主張も感情的で、偏っている面も歪めないでしょう。
> ですが、多くの意見の中の一つとして、自分の物事の捉え方をする上での物差しのメモリの一つにでもなれればと思います。
> 私のつたない表現ではありますが、素直なご感想有難うございます。
> 今後も書き続けますので宜しくお願いいたします。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・壱普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ランキング