アイヌ修学資金問題

先日の毎日新聞記事の事を書こうと思いましたが、
少し予定を変更します。
これまで「アイヌ就学資金問題」について何度か書いてきましたが
おかしな話が、アイヌ協会側から浮上しているのを理解できないので
もう一度、書こうと思います。
特に「政策を受けるアイヌ側とアイヌじゃないのに受けた人」に読んでいただきたいのと
協会に所属していなくとも「アイヌ系」の方々にも考えていただきたいし
税金を違法に近い状況で使われ「北海道アイヌ協会の役員やそれに群がる利権アイヌ屋の懐に入り私服に使われている現実が横行している以上「アイヌだけの」の問題ではないのです。
この問題を「絶対にいい加減な幕引きをしては絶対にならない」
今後のアイヌ政策の方向性とアイヌの文化を本当に考えるのなら
この問題を内側から問いただす必要があるとは考えられないだろうか?
これを悪用した連中が「ラジオでアイヌ語だ!壇上で国連決議だ!某支部の事務方をしながらマイノリティーだ!どこぞの政党でアイヌの代表だ」と騒いでいるが、悪用した当事者が今更、政策が改善されようとなると
アイヌの未来を奪うような発言をしているが・・・・・・・・ 拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
この制度、大学進学支援の制度のために設けられたもので、これまでに約25億円の貸付がされ
この25億円のうち約21億円が変換を免除されている。986人に貸付して返還しているのは、たった一人である。

一名を除いては、全員免除されている。
(詳細は、以前に書いた記事を参考にして下さい)
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/blog-entry-2.html
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/blog-entry-3.html

ともかくとんでもない事実である。
悪用していて私服に使った連中の不詳が原因で、制度の見直しになったとたんに
本人達が、慌てて騒ぎ出し「制度の見直しをするなと」言い出しているのは筋違いである。
北海道アイヌ協会側は、この制度を借りた一般会員に「返さなくて良い!」と最初から教え込み
共犯者を沢山作り、その中で「休学中も支給を受けていたり、中卒で放送大学をうまく使い全く修学資金の給付だけを受けていた者が、協会の事務方に現役で存在したり、アイヌ政策推進会議の中に入っていたり
滅茶苦茶な状況である。終いには、最初っから生活費に当て込み修学資金を使い親子でパチンコ三昧の親子やら
借りるためだけに協会に入り「制度」を受けたら「さようなら」のアイヌやら
協会役員に取り持ってもらい「アイヌ」じゃないのに「アイヌですと認める判をもらったり
それをアイヌ最大の組織「北海道アイヌ協会」が行っているのである。

この制度に「協会側の権限など一つもない」
それを協会の印鑑や推薦がないと受けれないと勝手なシステムを構築しているのも実情である。
行政もそれに流れた事実を否定できまい。
制度の不備で「自分達の修学資金問題は、個人の問題であるから論議の対象にならないと思っている役員やアイヌ関係者は、大きな間違いである。」

この問題の主犯格の言い訳は、日に日に見苦しく、自分の一族の不祥事の責任を「アイヌの子供達」に摩り替えて弁護する「卑しい」言葉を発している。
制度の不備を知りながら「10年以上に渡り給付を不正に受けていたことは、同族に対する侮辱行為であり、それを一族で受けていたことは、断じて許される行為ではない。」
こうした連中の行為によって「差別」につながる発言が出たとしても何の責任を取らないどころか
国連決議はどうだとか、アイヌは土人として差別されましてと、いかにも勉強していない「何とかの一つ覚え」と政策の要求しかしない協会役員を「協会に立たせていることを恥じるべきである。」

こうした一連の件で、北海道の市町村全体が、ひっくり返るような「アイヌと行政」の構図が、まだまだある。
町村レベルでは、とんでもない事実が蓄積され、札幌・静内・旭川・阿寒・二風谷と書き上げれば道内の殆どが埋まるような不正が散乱している。

先日の記事の学芸員やアイヌ・アート何とかも新聞で、だらしの無いコメントや個人攻撃だとかチマチマ言ってないで、歴史を語る前に自分達の先輩たちのやっていることを「明確に語れもしないで、何が歴史だ・困窮だ」
アイヌでカッコつけて、適当に政策使って、あわよくば、利権アイヌ屋のおこぼれが欲しいがために、差別差別とヒステリックに騒ぎ立て誤魔化しているに過ぎない。(修学資金を使っているということは、税金で勉強させてもらったということである。免除を受けているのなら、税金を使用させてくれた側にも何らかの恩返しをする必要があるはずである。日本国民の税金であり日本の政策である。)

若いアイヌのリーダー気取りが言いそうだが、俺達は、攻撃も反撃もしない、いずれ分かるさ~皆と平和に過ごしたいだけなのさ、このアイヌの大地アイヌモシリで~とか謳っていそうだが・・・・・・批判や批評に立ち向かう覚悟の無い「群れ」の言いそうないい訳である。
働きもしないで、税金も納めないで「アイヌを職業」にするのであれば、先日も書いたが「原野」での生活を自らがするしかあるまい。
アイヌの何とかで政策適当に使って「稼いでるんだから」出てこないと?
影でゴチャゴチャ言わないで、出てくればよい。
私は、最初から覚悟している。



歴史を語るのなら、協会と行政の歴史を語るべきであり
政策とアイヌの関係もつぶさに語るべきである。
差別をされたと騒ぐのなら「協会の強烈な差別と潰しで去っていったアイヌ系の未来を本当に考えた人達が戻ってくるような環境と明確な目標に戻すべきであり」現行の腐敗した役員は、総辞職し、アイヌという事を私欲に利用したことを「法廷」で明確にするべきである。
アイヌ側が、たとえ同じ血だろうとも、アイヌ系がアイヌ系に対して、馴れ合い、不祥事ごとに癒着を繰り返しているようでは、民族の誇りなど微塵も生まれない。
同族に対してこそ「はっきりとした態度で望むべきである。」
それがないから、訳の分からない似非アイヌが育つのである。

何故、この事を今回書いたか?
今日、チャンネル桜での放送が流れます。
ブログの紹介もされます。来月末から違う形での連載も予定されています。
現代アイヌの醜い実態を「この問題をスタートに知ってもらいたい」と考えたからです。
ちょうど、今月末の北海道議会での調査発表にも合わせて
資料添付等の情報発信も開始します。
私も色々と叩かれるでしょうし書かれるでしょうが、
覚悟の事です。

関係の無いアイヌ系の方々にもご迷惑を、お掛けすると思いますが
北海道アイヌ協会の存在や利権アイヌ屋の存在が、このまま許されるとは思いません。
アイヌが、自国を持てることなども絶対にありえず
日本の中で、アイヌだ何だと言わなくても「個」の自立を目指すことが必要です。
個の自立の集まりが「誇り」と言えると私は確信しています。
本当に良い「歌や踊りや教え」は、部族の垣根を越えて大切にされるべきだとも思っています。
お金で人工的に作ろうとすると今回のような不祥事が露見し差別につながり衰退にもつながるでしょう。
決して利権や私欲の道具にされてはいけない。

一つ一つ丹念に作り上げた、ムックリ(口琴)や木彫りも。
フチ(お婆さん)の踊りや歌も自然な形で伝えられるべきもので
政策の道具でも何でもありません。

アイヌを否定するつもりはありませんが、現行のアイヌ全般の体質には意義を投げ掛けます。
色々な問題が露見し面倒だとか関係ないという意見も多くありますし
一番多いのは、政策と権利の正当な要求の邪魔をするな!ですが、
本当に正当な請求でしょうか?
正当な請求だとしても、正当な使い方でシステムとして機能しているでしょうか?
教育庁が、北海道アイヌ協会に委託している文化事業費の中味を誰が知っていますか?
威張り散らしながら恫喝する外面の良い協会役員の名前は沢山出てきても
協会役員の誰が、きちんと指導し的確に物事をしていますか?
あそこで踊るなら、うちでは踊らせない!商品も出させない!誰のお陰で、沖縄や海外交流に行けるんだ!
こうした醜い現状を誰もが、経験し苦しみ、最後は離れていく
和人に差別されたと騒いでいる人達が、身内にしていることは、何なのでしょうか?
協会本部や役員は「デマを流し、不祥事の隠蔽工作に電話をかけまくり」
弱い者を恫喝し取り込もうとする。

似非アイヌは、知らない顔をして楽器を鳴らして中間の言い訳に逃げ誤魔化す。
修学資金を悪用した一族は、ヒステリックに騒ぎたて他人の子供もまで持ち出して言い訳に奔走する。
次期理事長を狙う悪党は、手下を使ってライバル潰しに胡坐をかく。
今回は、どの目論みも外れることを何も感じていない連中。
今回、動いている「アイヌ系日本人」は、これまでの「都合の良い時アイヌ」とは、一線を引いている。



追記
先日、北海道アイヌ協会札幌支部に会員費を払いに行った
札幌市白石区にある生活館にである。
そこにいたのは「札幌市の非常勤職員」である。
アイヌ生活相談員という役職なのだが「立派な市の職員である。」

支部の会費を払いに来ましたと伝え
会費を払うと、市の職員は会費を受け取り
北海道アイヌ協会○○支部長の領収書を発行してくれました。
市の職員が、アイヌ協会の仕事をするのには常々疑問を持っていたのですが
2年前に協会の札幌支部に入った時も
定山渓小金湯にある施設にある支部事務局に行ったときも
同じ様に「市の非常勤職員と協会の事務方を兼任(混同)されている方に
領収書を発行されたので気にしていませんでしたが!

先日、私宛に現金書留が郵送されてきました。
住所は市の施設の住所なのですが、宛名は、非常勤職員の個人名でした。
詳細が解らないので、ある場所に持ち込み、数人の方々が立会いで開封しましたところ
中には、現金と手紙が入っていました。

手紙には、「私が受け取る立場ではありませんでしたのでお返しいたします。
大変申し訳ありませんでした。」
と書かれていたが、不思議なものである。

普段は、市の生活相談員が、北海道アイヌ協会の支部会費を受け取り領収書を普通に発行している。
もう一度書くが、市の職員が「北海道アイヌ協会の領収書を発行している」

それに何の連絡もなしに現金書留を送りつけ、連絡もよこさない市の職員にも大きな疑問を感じるが
それを指示したであろう「北海道アイヌ協会札幌支部」に電話を下さいと、当事者の市の職員に伝えたのだが
言うには言うが後は知らないと逆切れする始末。
ちなみに小金湯の職員も白石の職員も「北海道アイヌ協会の会員です。」
これが、どのような問題に発展するか考えたことがありますか?
支部長とその一族様。
私が指摘していることが、何らかの処罰に当たるのなら
お互いに公の場で、全てを出して話しましょう。
クオリティに公言された内容は「個人情報」です。
役職にあるものが、個人情報を垂れ流すということの責任についても
言及します。多くの協会の不祥事も含めて、公の場で全部出して話し合いましょう。
利権アイヌ屋が、必ず口にする「チヤランケ」(話し合い)ですか?
最後まで、とことんやりましょう。







テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

公開討論

税金納付という義務を不景気の今、本当に汗水たらして納めているのがほとんどの市民(国民)ではないでしょうか?
それを市(国)側もあたかも自分のお金のように判断し支出する。
そしてそれを当然の権利のように、昔からの慣わしだからと何の疑問も持たず受け取る。
その采配を当事者たちが行うから当然、特権階級が生まれ差別が始まる。
管理人様の言いたかった構造がここにはっきり見えてきましたね。
告訴もありとのことですがメディアも同席しての公開討論などできないものでしょうか?
どちらの立場にも付かないでたんたんと討論の内容を報道するのもTVメディア・活字メディアの責任と思いますので是非、討論会を傍聴し双方の主張と報道するメディアを見せることも道民への
問題提起となるのではないでしょうか。

告発の行方

はじめまして私も知人に教えていただきこの部ブログを読むようになった者です。
1%の返済率!?
発足当時からそういう状態の金であれば初めから「返さなくていい金」という認識が暗黙に生まれていったのですね。
困窮しているものには生活保護という制度があります。まさか、上記の貸付金と生活保護の2重取りなんてことはありませんよね?
私も含め「アイヌ」については歌や踊り工芸などから興味を持って接していたのですがまさかこのような状態であるとは知りませんでした。
しかし、「知りません」ではすみませんね。
上記の方もおっしゃっているように使われているのは税金です。
道や市町村はいわゆる(いやな言い方ですが)取り立てなどの措置を講じているのでしょうか?
私のような道民にももっと広く実態を知らせることがこの問題の解決に繋がっていくのではないでしょうか。
様々なネット空間でもこのブログの存在を広くPRすることも必要と思います。
この告発がいつのまにか尻つぼみになることなく次世代に負の状況を残さないためにもがんばってください。

Re: 公開討論

運動が日常という「異常」に気がつかないんですね。
その「異常」が、生活の糧にしている「愚かさ」に羞恥心も感じていない
それが、「アイヌの未来を語る」質の悪さに直結していますね。
役員の悪口を言いつつも「同じイベントで馴れ合う」
小銭欲しさの物乞いにプライドも何も無い。
都合が悪くなると、妙な組織を立ち上げて「財団の申請」に利用し
同じ様な無責任イベントを繰り返す。
それも「税金」で。

公開討論は必要ですね。
5月過ぎに東京で開催の予定です。
勿論、一般の方々にも多く参加していただけるような形式にします。
札幌でも計画中です。
多くの資料を公開し質疑応答の形式が「望ましい」と考えます。
民族の誇りと自立と国連宣言を「声高々に叫ぶ誇り高いアイヌの代表」です。
毅然とした真摯な姿勢で「質疑応答」して下さると確信しています。
「国費」を浪費しているのです。
同じ壇上に上がる必要が無いとか、右だ左だと騒いで「逃げることはないと思いますが」

Re: 告発の行方

知らなかった道民さん
はじめまして。
なかなか鋭いご指摘ですね!明確にはお答えできませんが
それに近い現状を数件確認しています。

今回、釧路だけではないのですが、教育庁が、北海道アイヌ協会に委託している
アイヌ語講座・古式舞踊講座など「講師の懐に入る」もしくは「支部長の懐に入る」システムですね。行われていても、何十年も開催されているのにも関わらず
だれも育っていません。「化けの皮」の実情です。

よく新聞に出ている方々の質問を非公開で聞かれます。
私は、正直に知っている事実を書いて返信しています。
たまに「引っ掛け」と思うのもありますが、
名誉毀損で訴えられても「逆に真実」の追究に直結するので
言葉を濁さないで書いています。

アルバイトニュースで、スタッフ募集していたので面接に行ったら
うちに面接に来たことを言わないで「ハローワーク」に行って、
うちの会社に面接したいと言えば、半年間訓練を受けた後に正社員として雇うと言われた
が、半年で切られた。その方が、先日、民主党の○○先生のパーティーに出ていてびっくりしました。とか、私の縫った着物が○○の展示会に刺繍作家の名前で展示されていてショックでしたが、教室を辞めた経緯を考えるとやりそうなことだと思いましたが、せっかくアイヌ文化を学ぼうと思ったのにショックです。
教室に行っておかしいと思うことがあり意見を言ったら「シャモ」のくせに・・・・!
本当に色々な声を聞きました。
直接に関係がないとしても「お恥ずかしい話の玉手箱」です。

取立ての件も道の調査報告が、終わり次第、項目別に公表します。
本当に数人が協力しながらやっていますので、時間が掛かりますが、一つ一つ確実に公表しますのでお待ち下さい。
尻つぼみにならないように取り組みますので今後とも宜しくお願いいたします。


差別の再生産

「関係の無いアイヌ系の方々にもご迷惑を、お掛けする」と心配しておられますが
絶対に逆だと思います、このままアイヌ利権をほったらかしにしておけば
必ず反動で昔とは比べられないアイヌ差別が生まれますよ
何故ならその時は「悪いアイヌに対してしてる」という正義感を持ちますから
これは在日・同和の方々がネットで非難されるのと同じ構図です
決して在日だから同和だから差別してはいけないのですが
在日の問題(ウロト不法占有等)同和の問題(差別の自作自演等)への怒りが
今まで差別心のない人間が差別するきっかけに残念ながらなってしまうので
アイヌの問題(アイヌ協会の問題)を放置するのは
差別者に言い分を与えることにしかなりません。
差別を許さない者こそアイヌの問題を勇気を持って言うべきなんです
しかし和人が言うと差別心じゃないの?と偏見を持たれるので
アイヌ系の方々に先鞭を付けていただかないと(特に政治家は)言えないのが現状です

差別意識

差別意識の無かった人達に差別を植え付けている事実は否定できませんね。
差別はいけないと言うのは間違いではないのですが、利権に結びついている現状は絶対に認められないはずです。

和人が言うと差別心じゃないの?
違いますよ。和人もアイヌもないです。
どんどん意見していただきたい。
アイヌ自身も和人の奥さんや旦那さんをもらっているし同じ日本語を共有しています。
和人に言葉を盗られたといいますが、本当にそうだとは思いません。
率先して日本語を学んだアイヌも多く存在します。又逆だとしても、今、問題になっている、文化伝承事業の不正が、協会全体で行われるはずも無く、何十年も行われているのであれば、それなりの成果を上げ、後継者が育ったはずです。
根本、アイヌがだらしがないというのが私の意見です。
意見を言うのに和人もアイヌもありません。
ここに和人と書ける和人がいても「アイヌ」と書ける「アイヌ」がいないのが実情です。
私のところにくるアイヌのメールの99パーセントが非公開希望で情けない。

単一民族!私は賛同します。
何故に政治家も萎縮するかですね。
単一民族発言した政治家が、利権絡みでアイヌについていますが、論外ですね。
本当に正しい政治家は、不正は不正で正す。
歴史論議も公の場で行うという姿勢をとるでしょう。北海道にそうした道議が存在していることは頼もしい限りです。
こうした道議の出現でアイヌ問題が改善されるきっかけが生まれ、方向修正されることを願わずにいられません。
ですが、最後はアイヌ系の意識の問題なのですがね・・・・・

今後も遠慮なくご意見下さい。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング