呆れる利権アイヌ屋「壱」

あ~今日は朝から新聞各紙を確認・・・・・
道新は(札幌版)目茶無茶ですね。
協会の主犯格と何だかアートの連中を紙面に出しコメントさせている実情は
終わっています。この記事についてのコメントは「月曜日の北海道の調査結果報告を聞いてから」
アップします。
2月19日道新釧路版

2月19日道新

2月19日釧路新聞
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
昼から地方へ、ある事実確認のために行ってきました。
これも今日は書けなくて残念ですが、公衆の場で公費を使い不正に稼ぐとなると
見張りまで立てている始末。
商売ではなく不正をしているから、密漁や薬をやっている連中の挙動と同じ
何の事だか読んでいる方には分からないでしょう?
御免なさい。
呆れてものが言えない状況なんです。
事実を発表したら皆さん呆れるどころか「怒る」と思います。
証拠映像・物的証拠・証言が揃いました。
さてどうしたらよいのやら・・・・・・・
何が、伝統工芸なんだか・・・・・
伝統的詐欺行為ですね。
今日、私の姿を見つけた方々は、何を書かれるのか右往左往しているのでしょうが、
大丈夫です。
書くのはもう少し後です。

さて、今回は、北海道アイヌ協会釧路支部に重点的に北海道の調査が二度に渡り入りました。
それ以前に「アイヌ協会札幌支部」にも職業訓練の委託事業費の不正経理問題や訓練期間中に受給を受ける交通費の不正受給指示問題などで「定期検査」という名目で監査が入っています。

この年に、これ以外でも「23億円修学資金問題」や「数名しかいなかった協会支部会員が、一度に200名以上に増えた問題」など多くの事が露見していました。

修学資金の23億円の返還免除などは「事件」のはずなのですが・・・・・
借り逃げした連中は「終わった」と思っているのでしょうが、とんでもない!
話がそれそうなので、元に戻しますが、

今回、重点的に調査された釧路支部は、以前から多くの問題点を抱えていました。
又 その近隣でも多くのトラブルを起こしていた事実を私達が調査し書類を揃え裏取りを積み重ねました。
今回、助成金の返還を求められたのは「意外なほど小額」でした。
私が知る限りでは、とんでもない数字なのですが・・・・・・
さっ!22日の北海道の調査結果が楽しみです。

アイヌ事業や政策に関して説明をすると、とんでもない量になるのですが
基本的に「国・道・市・町」の税金が使われています。
この4つに仕分けされていれば、調査もしやすいのですが、
国と道が、半分だったり市の予算が入っていたり複雑なのです。
又生活支援対策には、ハローワーク(国)と各市町村が絡んでおり
職業訓練と職場適応訓練に関しては「障害者福祉対策の枠」に入っているために
立件しようにも「甘い」のです。

障らぬアイヌに祟りなしで、行政はアイヌの要求の対応にいい加減でした。
窓口に来て騒がれるのを嫌い、意味不明な歴史をまくし立て「シャモがアイヌを差別するのか!」と騒ぐアイヌを小金であしらってきた経緯も山ほどあります。
又その要求に利権が合致して一緒にのこのこと道や国に陳情に出かける「崇高な精神の政治屋」も便乗し拍車をかけています。

アイヌに使われている「予算に対する検査は無いに等しいし終了報告もチェック無しが事実。」
(北海道庁や札幌市役所の方々は反論できないですよね。情報の守秘義務さえ出来ないのですから!)
それどころか、昨年、私が道に指摘した「アイヌ協会札幌支部の経理」に関しては、
技術専門学院の職員が、問題点を確認しながら「隠蔽を指示する始末」
協会の会計や監査役は、正直なところ「算数もまともに出来ない人が沢山います。」
帳簿の読み方など論外でしょう。
決算になると、お偉い支部長様や理事様が、判を押せ!酷い所では「勝手に押している実情さえ確認しています。」

札幌に財団法人・アイヌ文化振興・研究推進機構という組織があります。
利権アイヌ屋が、ここを使う目的は、大きく海外交流や伝統的民具等の複製事業・道内外での展示会・文化伝承事業に関する助成行為等が上げられます。
ここには、国と道費が使われています。
設立に関しては、当時のウタリ協会理事長だった「故野村氏」は、反対派でしたが、時期理事長を狙う利権派とそれを巧みに利用した「政治屋」の存在が、財団設立に大きく関係しています。

この財団を利用した海外交流費の不正問題は、毎年のように繰り返され、ロシアから招聘されたお姉さんたちがネオン街で働いていた事件やロシアに魚の加工場を作ろうとして理事調印を偽装した事件など、数え上げたら切が無い状態です。(過去の記事にも、白老や千歳の不正についても触れています。)
ロシアの事業は、ある政治屋の逮捕で沈静化しましたが、今も行われている中味は同じですね。

この財団、使用するは、殆どがアイヌ系の人なんですが!アイヌ以外の人が、洞爺湖サミットに参加するのに使っていて、何故か「デモ」の中心にいたり、アイヌの着物を着て国連にいたり不思議な使用のオンパレードです。沖縄・九州・大阪・東京・のデパートの展示会費にも使われています。

そして、何故か、この財団に協会の役員が発言権を持っていて
助成を受ける事業や個人を決めているのは、北海道アイヌ協会の役員なんですね。
それ以外にも、自費でラジオ局がどうの言ってる利権アイヌ屋みたいのもゴロゴロしていますがね。
簡単に書くと「自分の身内や手下」に使わせるようにしているんです。
この助成には、「アドバイザー登録」というシステムがあり、色々な分野に長けている人を登録していて
例えば、着物の上手な人がいたりすると、着物を複製したいと財団に申請した人は、アドバイザー登録した人の中から講師を選べるシステムなのですが、選べないんですよ。

助成を選定する「協会役員の身内や利権に絡むアドバイザー」しか選べません。
他を選ぶと助成申請しても審査段階で落とされるのです。
名目上、指名されたアドバイザーには、高額の講師料が支払われるシステムなのです。
着物を作る材料も、基本的には選べません!
協会の役員が経営?する会社からしか購入させないようにしているのです。

続く・・・・

追記
一週間振りに酒(安い白ワイン)を口にしました。
美味くない・・・・・
酒の味が悪いのではなく
気分が悪いからだろう
道の調査報告が出たら、財団のシステムとか、もっと理解しやすいように
幾つか資料添付しますね。
つたない説明でも読んで下さる方々に感謝です。
あ~早く楽しい酒飲みたいです。

私信
先日のコメントの「お姉さん?」の?は余計でした。(笑

返事を出したくても出せないので、一言御礼を
「隣のおっちゃん頑張ります。」















コメントの投稿

非公開コメント

この

阿寒の人

アカン

何かずれているみたいな

感覚

感じませんか?

Re: この

それは、イカン!・・・・・御免なさい。
阿寒でも同じ様な不正が蓄積されていますね。

お遊戯に4億円は酷いです。

あそこの集客率も酷いです。


共に闘って?と言うか足引っ張ってると思われるお姉さん?です。jinさんのブログが全国的に発信されとても励まされます。
言いたいこといっぱいあるけれど、まだまだこの場では言えません。ただ、今は亡きエカシやフチ達の悲しい思いが少しでも良い方向へ向けられるように私達は努力していきます。

頑張れ!私達も頑張る。

頑張りましょう

> > お姉さん??「?」私の名前の字を間違えたので「?」一つ増えました。
> > 何を言いますか!立派な4番バッターです。先輩たちの意見や思いは大切です。
> > 落ち着いたら利権絡みではない歌や踊りを楽しんでいる姿を拝見したいものです。
> > 今後とも宜しくお願いいたします。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐普通の人には理解できるアイヌの矛盾・弐
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ランキング