呆れる利権アイヌ屋「弐」

アイヌ民族の日」検討(2009年6月20日:道新)
2009-6-20道新札幌(アイヌ民族の日検討)

アイヌ民族の人達の認定を厳格化を指導(2009年6月27日:朝日)
2009-6-27朝日(認定基準を厳格化)

アイヌ協会に道が指導へ「代議員選出方法」(2009年7月1日:朝日)
2009-7-1朝日(代議員選出方法もっと透明に)
新聞記事の多さに押されてコメントの投稿が遅れていますが!頑張りますのでご容赦下さい。
拍手ボタンとブログランキングを押してくれると管理人のモチベーションがあがります^^
アイヌの日」非?
アイヌの日など「絶対に必要ありません」何のために必要なのですか?
恥ずかしですし「こうした馬鹿な要求をする連中が税金を貪っている状況」で、何が「アイヌの日」と言うのか?間違いなく「アイヌ差別」を強く植えつけることに繋がりますね。
カレンダーに「アイヌの日」とか書かれても・・・・・・協会と利権アイヌ屋が原因でアイヌと言うのを恥ずかしがる人も本当に多いのに「こんな日」を作られては「迷惑」です。

「認定基準」
アイヌの認定基準、はっきり書きます。
適当です。協会は謄本を確認したりしていると言いますが、嘘でしょう!!!
アイヌ系が日本人の子連れの方と再婚したとします。
子供が大きくなり日本人同士で結婚しても、お父さんかお母さんが「アイヌ系で協会に入っていれば」
全てアイヌと同じ様に政策の対照となります。
職業訓練などに参加している中でも、同棲していれば協会支部長は「アイヌです!のお墨付きを出します。」
つまり人工的な「アイヌ民族」の排出とエンドレスの政策の活用(税金搾取)になるんです。
3年ほど前にN支部で、会員数が一挙に120人に増えた事件がありました。

もともと10数人しかいなかった支部がです。
町自体も本当に小さい町での「異常発生」
新聞記事にされると、それまで知らぬ顔していた協会本部の当時の事務方が重い腰を上げて
N支部に出向き聞き取り調査をして選別したところ8割以上が、アイヌとは関係のない人達だった。
協会会員が増えると「市町村」にとって都合の良い「国の制度があるのも問題ですがね・・・」

「この時の支部長が、適当なことを言って、アイヌ政策が使えるからと町の人を取り込んだ事実を確認している。」協会本部の当時事務方・現役員は、こうした事実を隠蔽している。
住宅購入資金も修学資金もどれほどに「非アイヌ」に利用されているか

こうした「似非アイヌ」の排出の裏側で醜い実態も多くあります。
差別を叫んでいる人達が平気で「差別」以上の「虐め」に近い事を平気でする人が多いですね。
アイヌ系と結婚した和人の方がいたとします。
和人の方は、結婚した相手を理解しようと、結婚した相手が入っている協会の活動に参加し、イベントに協力したり歌や踊りを一生懸命習得しようと長年勤めてきたとします。
ところが、結婚したアイヌ系の相手が亡くなったとします。
そうすると何を言い出すかというと「シャモ」を入れるな!「シャモ」には謝金を払うなとか
羞恥心もなく言い出します。
この「シャモ」と言う言葉「和人・日本人」という意味なんですが、殆どのアイヌが、罵るときに使う差別用語に近い事を覚えておいて下さい。
(自分の奥さんや旦那さんも日本人なのに罵るんですよね。)

結婚したら好きな人を理解しようと取り組むから、歌や踊りも刺繍もアイヌよりも上手い人が多いんですよね。
それをアイヌは「シャモの物だから偽者だ!誰の真似してる」とか言いながら、人の作った作品を平気で自分の物だとか言って発表する「自称作家」も幅を利かせている世界です。
アイヌ協会の内部を少しでも知っている人なら「あ~解る」という程度の話です。
職業訓練には二日酔いできて寝てるは、職場適応訓練をサボってパチンコには行くなど
本当に技術を習得して「その道で食べてゆく覚悟がないんですよね!」
その道で食べて行くということは「ある意味、食べれない時期を耐える」という意味でもあると思います。
所詮、そういった連中が「政策を食い扶持にしているだけです。」

差別撤廃を声高々に叫んでいる組織の実態です。
内部差別の本を書いたら「ベストセラー」になりますね。
アイヌの認定基準を北海道アイヌ協会になんか任せるから不正が横行するんです。
行政が怠慢ですね。アイヌという自己意識のある者というだけで組織に都合が良ければ「ハイ!アイヌ」の世界は決して嘘ではない。
先日、法務局に行った時に「似非同和を許すな!」というステッカーが貼ってあったのを何故か思い出した。
「似非アイヌを許すな!」とかいうステッカーが貼られるのも考えられるが、容姿で判断されやすい北海道では
普通のアイヌ系には迷惑な話だな。

「代議員選出」
基本的に「信じられない定款です。」ちょっと詳しい人が読んだら「おかしい!」と声を上げるでしょう。
ここで掻い摘んで取り上げると、役員が役員を選出し(これが閉鎖的で、いつ決めるのか役員しか知らない)支部総会や本部総会での代議員の選出も「支部長が勝手に決めている」つまり都合の悪い質問や人間は絶対に取り上げられないシステムの組織なのです。
又、支部長の権限は「独裁者!」とでも表現できます。
今回の「釧路支部長」など可愛いと断言します。
この定款、ある組織の定款と殆ど同じなんですよ。

「前回の財団の続き」
財団に色々な事業をして助成を受けるために、家族・親族の名前を多用して申し込んで
それを選定するのが、その家族・親族の中で財団の選定委員に入っている連中がいて決めているから
面白い!
一年間で、3千万円以上の助成を受けている大きな支部がいくつあることか!
辿って行くと家族の名前・兄弟の名前・親戚の名前・自分の会社の名前・職業訓練生の名前と面白いように繋がります。つまり、財団の助成だけで十分に食べれたりするんですよね。
これに比べたら先も書いたが「釧路支部長は可愛い」(擁護ではありませんので誤解のないように)
それに物を作る時に使う生地や糸が必要だとする、そうすると協会関係者の会社からしか購入させないようにしているし、生地や糸の値段も「協会が決めているから、言い値」である。
この胡散臭い「財団法人 アイヌ文化振興・研究推進機構」の名前を目にしたら「私の記事を思い出して欲しい」
それと、ここの今の理事長の影響でしょうか?H大学に大量の研究費名目のお金が流れているのは何故でしょうか?その影響でアイヌ問題に国会にまで一緒に足を運んで「インテリを気取る教授が政策に口を挟んでいるのでしょうか?」
あ~この不正の構図をフローチャートにすれば理解されやすいんだが・・・・
文章力の無さを痛感してます。

追記
掲載している記事は、ほんの一部です。
全部掲載したいのが追いついていなくて申し訳ないです。
連載投稿する冊子の原稿書きと聞き取りや打ち合わせが重なり遅れていますが
何とか追いつきます。
コメントやメールの返信も遅れていますが、必ず返信しますので少しお待ち下さいね。

最近、少し過激なメールを頂きます。
ご理解とご協力には感謝いたしますが、
私が、この問題を持ち出したい場所は、道議会であったり裁判所であったりとあくまでも「公の場」です。
誰が何をしたのか言ったのか解らないことは、私はしません。
名前と顔をさらして発言している以上は、最低のルールだと思っています。
どうか御理解頂けますようお願い致します。






 

テーマ : アイヌ
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

シャモ=蔑称とは限りません。念のため。
カウンター
アイヌ不正関連ニュースなど
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ不正関連ニュース
アイヌ不正関連動画
チャンネル桜「アイヌの真実」
砂澤陣チャンネル(You Tube)
"NEW!!"

対談
対談

北の縄文その矛盾点

他動画はこちらでご覧いただけます。
チャンネルJIN by YouTube
アイヌ問題の真実
(チャンネル桜)
さくらじ#28 北海道と沖縄のタブー、砂澤陣・宮城能彦 登場! 1/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

2/2【利権創造】報道スペシャル-アイヌ問題の真実[桜H24/2/4]

その他の動画は「チャンネル桜」の 「アイヌの真実」で
藤井先生と対談
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング
にほんブログ村 歴史ブログへ

人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking
コメント+記事
先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)先月現役アイヌ協会役員を取材した(笑)余計な仕事・・・・
  • 鎌倉彫 ふわふわ(曾祖母はアイヌ) 08/11
更新が・・・・公益法人と言うより広域人権暴力団税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる税金詐取組織団体が複合差別撤廃とは呆れる更新が・・・・更新が・・・・
コメントにつきまして
コメントの際に名前がない又は冷やかしなどのハンドルネーム(HN)は公開いたしません。 本名を必須としている訳でもございません。ご理解下さい。 自動的にFC2側でスパムと判断されたコメントは「迷惑コメント」となるようです。 ご了承ください。
コメント歓迎しております。
トラックバックも同様に当ブログと関係のないトラバも出てきましたので確認後承認に変更します
プロフィール

砂澤陣

Author:砂澤陣
はじめにをご覧下さい。
現代アイヌの差別撤廃運動とその中身。アイヌを謳うアイヌの実態と行末。 原理原則を欠いた逆差別の実態。本質的意識改革の時代ではないのか?「アイヌを喰いものにするアイヌ達?」に強く問いたい。
アイヌ生活支援政策「修学資金」「住宅購入資金」「住宅改修資金」「職業訓練」を私欲の為に利用し似非アイヌを作り上げ、税金を横領する利権アイヌ屋を許してはならない。その他色々な情報を発信していきます。
Jin Sunazawa

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキング